褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうワケで、嫁さんのフリードスパイクにさっそくパーツ装着(大袈裟(^^)

以前代車で借りたフィットのステアリングが、いわゆるウレタンハンドルで
直射日光のせいか劣化が激しくボロボロの粉々になりつつ・・・な状態でした。

今度のクルマもウレタンハンドルなんで、劣化防止と手触り向上のため
本革製のステアリングカバーを装着してみました。

とはいっても、果たしてどんなモンがイイのかさっぱり判らないんで
とりあえずネットで一番安価で、デザインが良さげなブツを買ってみました。

IMG_0045_20170709233236d65.jpg
限りなくチープですが(^^)一応本革製。

んじゃ早速取り付け。
IMG_0046.jpg

IMG_0047.jpg
何だか心霊写真みたいな写り方です(^^)
コツがつかめるまで、取り付けにはちょっと難儀しました。
力の弱い女性はちょっとシンドいかも知れません・・・

一応、夜間も作業出来るよう家を建てる時に、屋外コンセントを2箇所、水道を1箇所設置しております。
オマケにカーポートには去年LED蛍光灯を自力で設置(電気工事士免状持ちです
こんな感じ↓(去年の画像ですが
IMG_0964.jpg
ガレージはムリですが、カーポートでもそれなりの弄りや洗車は出来るような環境となっております。

昼間はアッツアツになるんで、ちょっとオッサンにはキツいですが(^^)
前回病院へ行ったのは・・・4月ですか???
あれから3ヶ月経過したんで、CT撮影と診察行ってきました。

っと病院へ行く前に、娘を高校へ送っていきます。(休日の恒例行事です(^^)
自宅から一番近い、ってんで進学した田舎の進学校なんですが
何故か仕事が休みの日はいつも送って行ってます。

今時珍しい学ラン・セーラー服な高校へ、ド派手なS660で行くのはちょっと恥ずかしい、
と思っているかも知れない(^^)

んで取って返し大学病院へ。
10時前に到着すると一番込み合う時間で、駐車場からロビーから混み混みで閉口(しゃーない
そそくさとCTを撮り終え、外来へ移動しY先生とお話し。

こだいだは抗がん剤治療にやたらと積極的だったんですが、今日はなぜかトーンダウンしてる(^^)
どーも泌尿器科(薬剤治療になるなら、泌尿器科が担当になります
とのカンファでも、しばらく様子見・あえてクスリを使うことも無いだろう・・・てな感じらしい。

CT画像を見る限りでは、前回4月の時と殆ど変わらず。
相変わらず右肺に2箇所転移巣がありますが、大きさも4ミリくらいで
手術するほどでもない、という感じです。

てなワケで、んじゃ1年ぶりにPET-CT撮りましょう、となりました。
いつものCTでは腰部~胸部だけしか見ませんが、PET-CTなら
全身を見られるんで、年一回はPET-CTをしましょうとの事です。
医師からの指示なら、PET-CTも保険が適用されるんで費用もかからず
(自己申告でPET-CTを受けるなら10万OVERです
安心料と考えれば、年一回のPET-CTはアリだと思います。

というわけで、次回PET-CT撮影は9/26の8時40分~中央診療棟1階(問診票忘れずに
外来での診察は10/12の10時から、となります。
↑コレを書いとかんと忘れます(汁
ちゅうワケで、RB型オデッセイ(多分アブソリュート)用の純正フォグランプ
アレをResultJAPAN謹製バンパーダクトカバーの内部に仕込む、という
大したテクもないのに大掛かりな工事を目論んでいるワケですが(^^)

ボチボチと下準備を進めております。

IMG_0021.jpg
いきなりサフ吹いてます(汁
こないだのホイール塗装のときに使った余りモノのサフです。
純正グリルやガーニッシュ風な、梨地仕上げ的な風合いを期待してあえて空研ぎナシです。

IMG_0025.jpg
さらに半ツヤ黒塗装・・・で何故か耐熱ブラック(^^)

半ツヤ、セミグロスブラックって自動車用缶スプレーでは存在せず、
模型用でタミヤとかグンゼ産業では有るんですが。
ちょっと近所では手に入らないんで、代替品で半ツヤの耐熱ブラックを使ってみました。
色合いは、出来れば純正グリルみたいな「日なたではややグレーっぽい黒」が理想なんですが
さすがにそこまで言い出すとキリがないんで、今回は耐熱ブラックでお茶を濁します。

んがしかし。耐熱塗料ってな熱を入れんと硬化しない・・・取説に書いてありますが。
半日ほど静置しておいても指触乾燥せず、薄っすらと指紋が残ります(汁

こんな状態でフォグランプ埋め込む作業したら、あとで再塗装は必須になるのは火を見るより明らか。
その場合は、藍住のコーナンでPLASTI DIPのスプレー(ラバースプレーの元祖)でも買ってきましょう。

IMG_0023.jpg
コレは何してるかといえば・・・
付属の黒カッティングシート(ガーニッシュ形状合わせてカット済み)
コレをバンパーに貼る時に、失敗する確率が85%くらいあるんで(^^)
その時に備えて予備を作るための型紙を作っておきます。

んでいざ貼ってみましょう。
IMG_0029.jpg
あー・・・

IMG_0030.jpg
こりゃヒデェ(他人事

まぁダクトカバーを装着すりゃ隠れてしまう部分なんで、こんな状態でもイイ・・・か???

とまぁこんな感じの進捗状況であります。
ご存知のとおり、S660ってのはミッドシップなクルマで
エンジンの吸気口は運転席後ろ、丁度Bピラーから吸い込む感じなんですが。

エアクリーナBOXに開いている吸気口ってのがまた小さい(^^)
騒音対策なのか馬力の抑制なのか、多分両方なんでしょうけど
あまりにもアレなんで、他オーナーの加工を参考に自分もやってみた。

20170523_024057000_iOS.jpg
いきなり終わってますが(^^)
ホットナイフ持ってないんで、ハンダコテで代用。
バリがスゴいんで、あとでキレイにヤスっておきましょう。
(ヤスる=ヤスリで仕上げる)

ご覧の通り、吸気口がメッチャ小さいです。
参考までに、’87年式RZ250RのエアクリーナBOXのダクトを・・・
DSCF0005_20090526212441_201706252133218b3.jpg
黄色い○で囲った部分がダクトです。
p2.jpg
ダクト単体で。
S660よか大きい(^^)
コイツを外すと、キャブセッティングの変更が要るほど(ニードルのクリップ段数の調整ですが)
冬場に外して乗り回すと、焼付きが心配になるくらい廻りすぎた!?

んでS660でも、吸気口の拡大は結構効きますねん。
5000回転よか上でも、今までのようにダラっと廻る感じがかなり改善され
しっかりとパワー”感”がついてきている・・・かもしれない(^^)
んでRZ-Rと同様に、吸気音が結構勇ましくなります。
回転が上がるにつれガボーガボーと(^^)
オマケにブローオフバルブの作動音もプシャープシャーと響き
お手軽な割に効果はグンバツ(死語

さらに追加でチョイと一手間を。

20170523_024400000_iOS.jpg
我らがエーゼット製のシリコンスプレーを、ボックス内部に大量に噴射します。
IMG_1174.jpg
ビッタビタになってますが、コレでエアクリのエレメントの前段階で
小さいホコリをキャッチしよう、という考えです。
大昔のバイクレースで流行っていた・・らしい???
エアクリレス(=直キャブ)仕様でも、ボックスを残しておいたほうがセッティングが出しやすかったらしいです。

んじゃお次はエアクリのエレメントを社外品に交換・・・はしません(^^)

ビートに乗ってた時に、純正エレメントの濾紙を切り飛ばして
デイトナのターボフィルターを貼り付けていたこともあったんですが。

切り飛ばした純正フィルタの濾紙の大きさ(ジャバラ状の濾紙を広げたときの大きさ)と
ターボフィルターの目の粗さ(日にかざすと眩しい)を比較して
「コリャエレメント本来の役目(異物の除去)を重視するなら、純正一択だべ」と感心した記憶があります。

とまぁこんな感じで吸気系は終了。
あとはせいぜい吸い込んだ空気の温度上昇を防ぐ断熱加工くらいですかね???

あと、色んなパーツメーカーから、ドア下のサイドダクトからエアクリボックスまでダイレクトに吸気させるパーツ、
アレ出てますが、本来エンジンルームの冷却に重きを置いているハズのあのダクト
あそこを潰して吸気一本に絞るってのは、正直どうなのか???と思いますが。

メーカーが膨大なテストを繰り返して決定した位置であり大きさである、と思うんですが
アレ潰すとどんな影響があるのか、たかだか発売されて2年程度のS660ではデータも集まってないだろし
ビート乗ってる時に色々と熱害に悩まされた身としては、ちょっと怖いパーツだなぁ・・・とは思います。
ちゅうわけで、17万キロ超えてお疲れさんだった嫁車のフィットを買い替え。
今度は・・・

1 サイズは今までのフィットと変わらない
2 子供の塾の送迎に、自転車が載せられる
3 あんまり高価なのは予算的にムリ
という嫁の要望により、フリードスパイク(中古)に決定。

後輩の勤めるハルカーステーションに手配し、本日無事に納車と相成りました(^^)
ってまぁ取りに行ってたんですが。

しかしコイツってフィットよか着座位置が高いせいか、なんだか一回り大きく感じます。
IMG_0033.jpg
グレードで言うと、フリードスパイクGジャストセレクション・・だっけ?
リアドアが片側だけは電動で開閉するヤツです。

IMG_0034.jpg
前オーナーの好みか、ホイールが16インチでタイヤが195/55R16のヨコハマSDriveです。
意外と乗り心地は悪くないんですが、メインオーナーの嫁の意見を聞いて
純正サイズくらいにインチダウンもありかな?と考え中であります。

あとナビがカロッツェリアの楽ナビで、オマケにナビ連動のドライブレコーダ装備で。
スピーカーも交換済みで、とりあえず手を入れる部分は無いかなぁ・・・という感じです。

あとは・・・とりあえず嫁に早くクルマに慣れてもらわんと
S660にブツケられそうで怖いです(^^)
IMG_0019.jpg
フォグランプでけぇよ・・・
IMG_0020.jpg

コレってフォグランプベゼルを相当に削り込んでも収まらない予感・・・(汁

ま~得意のへっぽこアイディアで何とかするんですけどね(^^)

・・・何とかなる、んかなぁ???

しかしオーダー掛けたのが4月末で、到着したのが今日、6/17。
2~4週間で発送、との表記でありましたが。
結果は6週間超。アカンやん(^^)

ちなみに商品は
Result Japan S660 フロントバンパーダクト【未塗装】
というブツです。
コレ使うと、フォグランプ取り付けが大幅に簡略化される・・・ハズだったんですが(^^)

ま~ボチボチやりますわぁ~
ウチのメインカーってのが2001年式のフィットで。
新車で購入し(婆ちゃんありがとう(^^)普段は嫁が使用しているんですが、
さすがに走行17万キロを超え、そろそろ限界が近い状況でして・・・

IMG_1152.jpg
あまりに汚れてたんで、帰宅後に洗車中。

息子も出てきて自転車にワックスがけしてます(^^)

IMG_0008.jpg
16年落ちなんで、ヘッドライトの黄ばみが気になりますが
こないだ買った「水垢ストロングバブル」をペーパータオルに吹き付けて
黄ばんだレンズ面を擦ると、ペーパーが真っ茶色になってレンズ面がクリアにります。
が、あとでピカールやコンパウンドで磨いて、コーティングなりワックスをかけておくのがイイと思います。

えぇと。話が逸れた(^^)
ハブベアリングが逝きかけてるせいか、60キロを超えた辺りから
ゴォォオーと異音というか騒音が激しくなり、おまけにアイドリングはメッチャ不安定。信号待ちでエンストしそう(汁

そんなこんなで、後輩の勤めるハルカーステーションで、次期嫁車を探してもらい・・・
IMG_0013.jpg

とりあえず業オクで引っ張ってきた(^^)
納車までは2週間くらいかな・・・