FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
てな訳で、娘の行ってる大学で五月祭(学園祭)を開催するってんでチョイと見てきました。

この時期の学祭ってのはいわゆる新入生歓迎が目的で、各サークルの紹介とか
ソッチがメインだったんですが、ま~自分母校でもあるんで
久しぶりに(およそ25年ぶり?)に顔だしてきました。

IMG_0434.jpg
娘の所属するサークルのお店。
ちゃんと手指の消毒用アルコールを用意してあるのは感心します(^^)

んでキャンパス内を懐かし半分で散策してたんですが、当時とは全く様子が違う(汁

当時の建物は、殆どが昭和30年代に建てられたくらいのシロモノで
ちょうどテスト中にイキナリ停電とか(^^)耐震補強なんか全く無く、壁がひび割れまくりとか。
パソコンもモニタがグリーン単色な、今なら骨董品レベルなマシン
ソイツでディーゼルエンジンの燃焼試験のシミュレーションを行うと・・・

てっきり3DCGでバリバリ描画される、と思いきや
バーーーっと数字が羅列されること5分。
ようやく2行ほど数字が変更されると、先生曰く
「ハイ今のでエンジンが一回転しました」ってなんじゃそりゃ(^^)ってな
ある意味のんびりした授業でした。

それがま~アンタ、今じゃ殆ど建て替えられてシャレオツなビルヂングばっか(^^)

学食の建物もすっかりきれいになり(第二学食に居た「ハイお釣り300万円~」って言ってたオバちゃん元気かなぁ
なんかカフェとかも出来てるし。

「こーいうのを光陰矢の如し如し、って言うんだろな~」とか思いながらブラブラとしつつ
そういやアッチの蓬莱でチャーハンよく食べたよなぁ、とか珉来の回鍋肉定食は未だあるんかなぁ・・・とか。

しばし感傷に浸りながら歩いてると。

IMG_0433.jpg
スカイランのタイプM、かな?ホイール5穴だし。
どーやら電気自動車らしいです。
勝手にボンネット開けるの憚られたんで、とりあえず写真だけ撮ったんですが。
まさかFRでドリフトなんかしないだろなぁ~(^^)

ま、我が母校っつったって、自分は夜間の短大だったんですがね(^^)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/943-79c472d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック