FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ちゅうわけで、無事に(無事じゃないか)GWも仕事漬けで終了し
ようやく休日となったワケで。

かねてからの懸案事項であったRZ-Rのステンレスチャンバー、
アレの外観を修復してみましょう。

IMG_0408.jpg
先ずはダイソーで買ってきたフェルトディスクと研磨剤、いわゆる青棒ですねん。
作業用BGMラジカセ(カセットは付いてないか)は安物中華製ですが、SDカード、USBメモリが使えて
MP3ファイルが再生できるんで重宝してます。
が、見ての通りカードが飛び出た状態なんで、気をつけないとカードがへし折れそうであります(^^)

んでフェルトディスクをグラインダにセットし・・・
IMG_0409.jpg
画像真ん中の小さいポッチ、コレ押し込むと回転軸が固定されるんで
砥石の交換がメチャ簡単に済みます。

IMG_0411.jpg
若干バフがけしてますが(汁
かなり腐食が進んだアルミサイレンサーであります。
コイツをバフってみましょう。

IMG_0412.jpg
結構腐食が深いんで、これ以上磨くなら粗目のディスクから磨き直す必要がありそう・・・

IMG_0415.jpg
とりあえず1本磨いてみました。
ま~こんなモンですかね???
2本バフがけするのに要した時間は、およそ1時間半くらいで。
ただし途中で青棒、フェルトディスクとも消耗が激しくなったんで
共にもう1セットあったほうが良かったなぁ・・・と思います。

IMG_0417.jpg
オマケ。RZ250R純正マフラー、サイレンサーはR1-Z純正カーボンサイレンサー。
ポン付けというわけには行かず。取り付けネジピッチ(配置)が
正三角形と逆三角形、と真逆の配置なんで新規に穴開けが必要になります。

ちなみに重量は、ステンレスチャンバー2本で約4.6キロ
純正マフラー+R1-Zサイレンサーで約11.6キロ、半分以下であります。

チャンバーの持ち主の話だと、このステンレスチャンバーってのは元々は初代TZR250(1KT)用
それにステーを1枚追加でRZ250Rに装着OKで、キャブセッティングもノーマルでOK、とのことでした。

ちなみに以前のチャンバーの持ち主は
RZ-R系のメジャーサイトRoom No.29Lに載っておりますが
http://www.geocities.jp/kenpon123/sub6-34.htm
↑の#339 大阪府 TEAM RZ 29L改サンで、無期限貸与という形でありますが装着させて頂いています。
が・・・スゲー改造してますよね(汁
元気にされてるかなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/941-d1f7e396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック