FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
今年は花粉症の症状がキツく、アレグラ(アレルギー治療薬)が殆ど効かない(;´Д`)

しゃあないんで、耳鼻科行ってアレグラ以上のブツ下さい、と(^^)
先生曰く「今年はアレグラが効かない、っていう患者さん多いですよ」との事でした。

んで出してもらったのが3種類のお薬

飲み薬ディレグラ、点鼻薬コールタイジン、同じく点鼻薬アラミスト

処方箋持って行きつけの調剤薬局へ(子供もお世話になっている
モロモロ説明してもらって、ついでに抗がん剤治療の副作用の低減について聞いてみました。

よくある副作用、手指のシビレを改善させるのに
ビタミンB12や、漢方薬である牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)を処方している病院もありますが
アレって実際のところ効果あるの???

薬剤師ンサン曰く「大体・・・10人のうち5人くらいに効く、かも知れません、という感じで
個人差が大きいと思いますよ」との事でした。

あと痺れの予防に、キツキツの薄手のゴム手袋を履く、ってのもあるらしいんですが
コレも聞くところによると、個人差が大きいんでは?との事でした。

シクロホスファミドにある副作用で、骨髄抑制(血液細胞を構成する3つの要素である白血球・赤血球・血小板が減少
が見られますが、同じく漢方薬で十全大補湯が効果がある、らしい?ですが。

薬剤師サン曰く「同じく個人差もありますが、はっきりとした効果は出にくいと思います」
との事でした。

※十全大補湯の骨髄抑制の改善については、自家がんワクチン療法を行っているセルメディシン
のサイトで、「通常の用量の3倍程度を服用すると、骨髄抑制に効果あり云々」という
ページがあったんですが、今では削除されております。

吐き気止めについては、最近はよく効くクスリがある、とのことでした。

まぁいっぺんは抗がん剤治療を経験してみないと、実際の効果は判らないんですけど。
人柱覚悟で色々とやっちゃろか?と考えております(^^)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/938-592d9859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック