褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
てなワケで、こないだマフラーを換えたんですが。
1日遅れで耐熱バンテージが届きました(^^)

そんじゃ中間パイプに巻き巻きしましょう。

IMG_0381.jpg
先ずは水に浸し・・・

IMG_0382.jpg
適当に巻いていきます。
固定方法は、ビートの自作マフラー製作時に使った大きめホースバンドとステンレス針金。
まぁ外れるこたぁ無いでしょう?
ゴム手袋なんかしたほうが、後でチクチクしなくてイイと思います。

んでは徐ろに(これで”おもむろ”と読むんだって)ジャッキアップ&バンパー外しで。

IMG_0380.jpg
コレ上段が触媒側フランジボルト、下段がサイレンサー側ボルトです。
触媒側ボルトのサビっぷりが凄い(汁

IMG_0384_20180414100806201.jpg
黄色い丸で囲んだ部分が触媒側に固定されたナットですが、見ての通りサビサビで。
こりゃ固着もしますわね(;´Д`)
マフラーを換える/換えないに関わらず、早いうちに一度外してそれなりの処置をした方がイイかも知れませんね。

んで中間パイプを取り付けしていくんですが。

スプリング式のボルトがなかなか入らない(;´Д`)
片方をある程度ねじ込んで、反対側ボルトをねじ込・・・めない(^^)
スプリングの反力がアレで、おまけに無理な姿勢で力が入りにくいという・・・

しゃあないんで裏技(力技

IMG_0383_201804141008054c1.jpg
ジャッキで軽く押し上げながらボルトを廻すと・・・何とか固定できました(汁

あまり無理に押し上げると、多分良いこと無いと思うんで・・それなりに軽く、様子見しながら作業しましょう。

んでは各部のパーツ、仕上がりを見てみましょう。

IMG_0385.jpg
テールフィニッシャカラーはサンセットブルー、端面はステンレスカラー、です。

IMG_0387.jpg
サイレンサーとテールパイプを繋ぐフランジ部分。
万一緩んで外れても、ボルトは残るんで
固定ボルトを上、ナットは下に付けたほうが良いと思います。

IMG_0386.jpg
中間パイプとサイレンサーのフランジ部分。
ナットがフランジに溶接されていない&大きめワッシャをカマすんで、バンパーを付けたまま交換する場合は
ちょっと面倒くさいかも知れません。

てな感じで、強烈な花粉にズビズバーになりながら何とか終了。
おつかれっしたー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/937-7f4a84a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック