FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
てなワケで、ようやく暖かくなってきたんで
重い腰を上げて(物理的に(^^)RZ-Rのレストアを再開させて・・・

今回は作業性UPのために、新たにひみつ道具を投入。

IMG_0350.jpg
先ずはスチーム洗浄機、のポータブル的なブツ。

コイツで、オイル・土埃で固まったシリンダーやヘッドをブシューっと・・・・
・・・全然落ちません(;´Д`)

んじゃホイールをブッシューっと・・・
アカン落ちない(;´Д`)
そもそものスチーム量・圧ともに明らかにパワー不足。
こりゃあきまへんがな。

まー色々とアタッチメントが付いているんで、クルマのシートの洗浄とか
家庭内での使用にはイケるんじゃないかなぁ、と思います。

お次はコレ
IMG_0351.jpg
中性洗剤と水をタンクに投入し、よくシェイクさせてポンピングして・・・
アワアワがブッシャーと出てきます。
結構オモロイ(^^)

んが想像してたよか泡がビッタビタで。
もっとモコモコした泡だと思ったんですが・・・

ちなみに吹き付けただけでは汚れは全然落ちない(;´Д`)
古歯ブラシでゴシゴシと磨いて、パーツクリーナで水気を飛ばして。
油性のペンキをシンナーで薄めて、シリンダーやヘッドを大胆にハケ塗りします(^^)

フレームの錆はワイヤーブラシで磨いてサビチェンジャーで仕上げてたんで、
ついでにそんまんまペンキをハケ塗りします。

IMG_0352.jpg
お、パッと見はキレイに仕上がりました(^^)

ただ未だまだ道のりは遠く・・・
ハンドル周りはアクセルワイヤーの固着、スイッチの色あせハンドルバーの錆
ホイールはオイル汚れ、ハブダンパーの痩せ
フロントフォークはダストシール・オイルシール割れ割れのオイル滲み
リアブレーキ(マジェスティのフロントブレーキキャリパ流用)は固着し
外装は塗装の劣化、色あせひび割れ・・・

コレほぼライフワークになりそうですねん(^^)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/932-315c6199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック