FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ってなワケで、久しぶりに低用量ナルトレキソンを個人輸入で引っ張ってみました。

IMG_0332.jpg

https://iasjp.com/drugs/34-nal-pro.html?search_query=%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%83%B3&results=9
↑コレですが。

低用量ナルトレキソンで検索すると、結構怪しげなクリニックがザクザク出て来ますが(^^)
初回の肺転移を告知された時に、色々と検索しまして見つけたんですが。
そもそもコレが本物かどうかも分からないし、効くかどうか、万一体調が悪くなったら・・・
とまぁ色々と考えるところもあったんですが、定期的に血液検査もしてるし
おぼれるものは何とやら・・・ってな感じで、「まぁ何でもやってみるか~」ってなノリで取り寄せていました。
(それにクリニックで貰うよりも、およそ1/3の費用で済みますし(^^)

その結果、3箇所あった転移巣のうち1箇所の一部が壊死しておりました
(コレのせいかどうかは甚だ不明ですが(^^)

今回、手術が出来ないっぽいんで再度取り寄せてみたんですが。
コイツは最低でも3ヶ月は服用せんとイカンらしいんですが
ちょうど抗癌剤治療は最短でも6月以降になるんで、とりあえずコレ行ってみよかと考えております。

ただどっかのサイトで見たんですが、低用量ナルトレキソンとシクロホスファミドは同時には使用できない
(互いの作用が打ち消される)らしいんで、抗癌剤治療前にはストップしないとダメみたいですハイ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/929-d275cb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック