褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
S660の前の前の愛車がCR-X(EF-8)だったんですが。

16万キロ超えで、フロントガラスのワイパー痕(線キズ)がかなり目立ち
夜間では若干ボケた視界になってました(大げさ
ウォッシャノズルが、運転席側が2点噴射(Vの字型
助手席側が1点噴射で、どうしても1発目のワイパー動作でキズが入りやすかった・・・

それを踏まえて、ビートではウォッシャノズルを社外品の拡散型(霧状に噴射する)ノズルに変更してました。
元々ビートのウォッシャノズルが左右とも1点噴射で、かなりキズが入りそうだったんで。

アレの効果は抜群で、26万キロ超えでもCR-Xよかマシなガラス状態でした。
が、霧状に噴射されるんで一発目の噴射で視界が一瞬遮られて
ワイパーで拭き取られるまでちょっと注意が必要でありました。

んでS660ですが。
ご存知の通り、S660のウォッシャノズルはボンネット後端の内側に貼り付いております。
なので、拡散型ノズルに変更はムリっぽい・・・

ココで懐かしのアイテム投入です。
IMG_0119.jpg
アカン、めっちゃピンぼけだ(^^)
最近はあんまり見かけないワイパースタンドです。
ワイパーにホコリ・ゴミが溜まるのを防ぐパーツでありますが。

何でも突起物扱いになるらしく、量販店では殆ど扱いが無いみたい。

んでコイツをとりあえず装着。
IMG_0120.jpg
下にタオルを敷いておくと、傷つき防止&小さいネジの紛失防止になります。
とりあえず足の長さは最短にセット。

IMG_0122.jpg
助手席側は結構浮いてますが、運転席側が(汁
ワイパーブレードのしなりが大きく、かなり浮かせているのに両端がガラスについている・・・

IMG_0124_20170828223918a82.jpg
車内から見てみると。

画像よか遥かに目立つわコレ(;´Д`)
作動自体に問題はなく、ワイパーを動かせば「ガコッ」とスタンドが倒れて拭き取り開始。
が、結構衝撃というか音がするんで、ワイパー全体に負担が掛かりそう・・・

コレはお蔵入りアイテムに決定、だなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/892-529518ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック