褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
えぇと。
こないだ洗車中に気がついたんですが・・・

ハイビーム球ってのが純正ハロゲンで、納車後1年半くらい?経過して・・・

メッチャ抹茶色いや真っ茶色に(;´Д`)

IMG_0072.jpg

IMG_0073.jpg

正面から
IMG_0074.jpg

IMG_0075.jpg
これじゃあイエローバルブじゃなしにチョコレートバルブじゃねーかよ(;´Д`)

んなワケで、サクッとネットでバルブ購入。

IMG_0076.jpg
名門フィリップスのエクストリームビジョンHB3、です。

チョコット検索して、HB3バルブを見て回ったんですが
候補してはフィリップスのエクストリームビジョンか、GEゼネラル・エレクトリックのスポーツライトかメガライト、くらいですか??
青っぽい色付きバルブは・・・ありゃあシャレオツなファッションアイテム、と個人的には。
一昔(いやふた昔か)前には田舎のホムセンでも小糸、スタンレー、PIAA、をはじめ
シビエ(NORMA)、タングスラム、オスラム等々選り取りみどりの小松みどり(古い
おまけに何故か店頭ではピレリP7が山積みで売られてた(^^)

流行りのLEDに関しては、正直あんまり興味ない(^^)

ハロゲンのフィラメントでの発光が「線発光」に対してLEDは素子の「面発光」
HIDなんかも面発光、に近いかなぁ。
ビートの702k用HIDでグレア対策でどエライ苦労したんで、まともな光軸が出る、出せるのか???

でもハイビームなんでグレアもあんま関係無い?
灯具の形状からも、グレアは出にくそうな感じだし・・・
(バルブが奥まった位置にあるんで・・・反対に1BOXとか軽トラなんかの平べったい灯具形状では
社外品のLEDとかHIDでは盛大にグレアが出たり・・・します)

あとはやっぱり耐久性・信頼性の関しては、やはり昔ながらのハロゲン球のほうが
一日の長が有る・・・と思うんですが、純正バルブの真っ茶色を見ると
それもどーかな?と書きながら思ってきた(^^)

閑話休題。
クソ暑いしさっさと交換しましょう。
先ずはボンネット内部のユーティリティーBOX(打ちにくい文字だ(^^)を外し
ってこのネジ的なパーツはまんまクイックファスナー・・・バイク乗りなら思わずニヤリ、です(^^)
HB3のバルブを反時計回りに外してコネクタから引っこ抜いて・・・

IMG_0077.jpg
左側2個が純正、右がフィリップス製です。
コレ使用期間1年半、時間で言うと・・・
1日当たり5分点灯で年間350日使用で・・・大体年間30時間
これで1.5年だと45時間使用で、この状態ですか???う~~んんn

ま、社外品に交換できるいい機会だな、ということにしときましょう(^^)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/886-6dd5d0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック