FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ちゅうわけで、とりあえず屋内用なLED蛍光灯を簡易的に防滴処理してみました。

fc2blog_201610042027037c3.jpg

fc2blog_20161004202712544.jpg
本来が屋内用なんで、こんな感じでむき出しなんすが
とりあえずキッチンアルミテープで覆ってみました。

fc2blog_20161004202732411.jpg

fc2blog_201610042027442e2.jpg

完全に雨ざらしではなく、直接は雨がかからない場所に設置するんですが
本来の使用用途では無いので、はっきり行ってオススメは出来ませんが(汁
特に有資格者でないと、電気工事はしちゃダメですが・・・

30年前の工業高校では、ほぼ全員が電気工事士の資格を取っていました(ちなみに機械科でした(^^)
当時は今のように1種2種とは区別されてなかった・・・みたいですね。

と、ココでトラブル(^^)

fc2blog_201610042026522d5.jpg
梱包されていたダンボール箱がキツキツなサイズだったせいか、
1セットだけカバーがバッキバキに割れています(汁

しゃあないんで購入先に連絡し、着払いで返品・交換の依頼をしておきました。

あと購入予定なブツは・・・

71_fJvdwioL__SL1500_.jpg
コイツを壁面のコンセントからカーポートの柱まで引っ張って

31__o_KAefL__SX466_.jpg
コイツで床面の配線は保護。

スイッチ部分はテキトーなタッパーなんかを加工して防滴処理しよか?と。

31TJW-Twg2L__SX425_.jpg
配線はコイツでカバー。

04-2297.jpg
コイツ使えば、基本的には防滴仕様になるんで(ゴムパッキン付き)
延長コードで大体は引き回し出来そう・・・かな?と。

ただし延長コードは耐候性は不明なんで、モール・カバー処理出来ない部分は
コルゲートチューブやスパイラルチューブで養生しないとイケないでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/838-73eee97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック