FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
という訳で、1ヶ月経過しての診断と次回手術に向けての検査でした。

先月手術した部分、1箇所だけ未だ傷口が塞がらず・・・
S教授曰く
「縫合している溶けるタイプの糸が一部見えてますので
コレを取っておきますね」

まぁ要は抜糸ですが。
コレ結構傷に響きます(;´Д`)
大分収まりかけていた脇腹から腹部にかけての痛みが
ま~たぶり返してきたような???

一応、来週もう一度傷口チェックして塞がっていなければ
次回の手術時に再度縫合します、とのことでした。

で術前検査は。
採血・血の止まりやすさ・心電図(最近は電極部分にクリーム塗らないんね
尿・肺機能。
肺機能の検査はコレ使いました。

http://www.nihonkohden.co.jp/iryo/products/physio/02_spiro/chestac8900.html
肺機能検査システム CHESTAC-8900

思いっきり吸ったり吐いたりしたんですが
さすがに深呼吸はマダマダ無理でありました。

・・・よくよく考えたら、次回手術まで2週間もない・・・のかな???
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんちわ♪
傷口塞がらないとヤですね~ (+_+)
僕も先月の検査で肺機能検査しました。
肺活量は手術前より増えてましたが、
肺は膨らんでも細胞の数は増えないそうで。。。
2014/08/22(金) 18:24 | URL | あか #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どもー。

>>あか殿
右副腎摘出の時も、糸が一部飛び出ていて治りが遅かったんですよね~
割とよくある事例なのかも知れないですね。

肺機能は、思いっきり吸って思いっきり吐く
思いっきり吐いて思いっきり吸う、という検査で
大体・・・全快時の6割程度の回復率くらいと感じました。
2014/08/22(金) 22:03 | URL | shin #-[ 編集]
こんにちは。

私の時は、ホッチキスのでかい
やつ?で何個かとめてありました。
とるときは、瞬間痛かったですね。
思わず息とめちゃいました(笑)

2回目の手術、来週ですね。
がんばってください!
私は今週外来で、採血です。
2014/08/25(月) 15:48 | URL | むー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どもー。

>>むー殿
外来での診察で、いきなり
「ちょっと(糸)抜きましょか?」と言われて
かなり焦りました(^_^;

しかし現状では
直径5ミリで深さ3ミリほどの穴が開いてます(;´Д`)
なんだか怪しい汁も出っぱなしですハイ。

そういや来週の今日は入院日だったですね~。
すっかり忘れてました。
2014/08/25(月) 21:43 | URL | shin #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/30(土) 01:43 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
どもー。

>>内緒殿
よくよく考えたら、来週月曜日入院で水曜日手術なんですよね~。

まだ実感が湧いてこないですハイ(汁

んで再来週の水曜日にはおそらく退院、と。
今度は退院後2週間は休みもらおっと。
2014/08/31(日) 01:15 | URL | shin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/701-3f5fa210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック