FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
今日は、娘の同級生S君のお通夜でした。
一昨日、自転車で通学途中に交差点へ飛び出し車に跳ねられ、
更に運悪く対向車にも跳ねられ・・・

ドクターヘリで搬送されるも手の施しようが無く・・・といった状況だったみたいです。

まだ中学2年生、これから希望あふれる未来が・・・といった時の事故。
ご両親の心中は如何ばかりか・・・
うちの嫁がPTAの役員だったんで、お通夜に参列してきたのですが
担任の先生も憔悴しきっており、居た堪れなくなり早々に帰宅してきました。

事故に関して「~たら、~れば」は意味のないことではありますが、
それでも・・・残念でなりません。

残されたクラスメイト、保護者に出来ることは
S君の事故を教訓にして、これからするべき事・してはならない事
十分に話し合い、安全運転に務める事・・・しかないような気がします。

なかなか上手くまとまらないですが
S君のご冥福をお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近の子供(高校生ぐらいまで)の運転危ない!!
平気で並走してて、ノールックで、車線変更とか、
…。
うちらの時代もやってたけど、車の数が違う…?
子供にも言って聞かせてるけど、
鉄の箱(凶器)で走ってる大人のマナーもいかがなものかと…?
まぁお互い家族含めて、被害にも加害にも成らない様に気を付けましょう。
2013/07/13(土) 10:04 | URL | サンタ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
おいーっす!

若い頃の自分を顧みれば、まぁ大層なこと言えないけどなぁ(汁
DJ-1Rで電柱に突っ込んだり(いや誰とは言わんけど(^_^)

とりあえず自衛のために、子供らにも自転車保険かけてる(学校で強制加入

何にせよ「明日は我が身」と肝に銘じておくのが吉だろな、と。
2013/07/13(土) 21:44 | URL | shin #-[ 編集]
やっぱり?
その話…やな…。
(;^_^A

電信柱の前に、タイヤが有って良かった

2013/07/13(土) 22:26 | URL | サンタ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/638-9bbd6518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック