FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
え~と20日間連続勤務も無事に終わり、
気がつきゃ3キロも体重が減っちゃったんですが(^_^;)

とある筋から貴重なブツを頂きました。
鮭児という、まぁ「幻の鮭」と呼ばれるモノ・・・の切り身です。
一切れで5千円するっちゅう素敵なモノなんですわ。
ちなみに1匹だと売価で10まんえん!
まぁこれでも仕入れ値と殆ど変わらずで、儲けは無いに等しい・・・らしいです。

んで持って帰って軽く一塩し(鮭児は生の冷凍モノなんで、ハラワタを抜いて塩を振ります)
焼いてみます・・・・
おぉ~~!メッチャ脂が落ちてるぅ~~~!!

んじゃ早速イタダキます~!(嫁と子供らも一緒に)
・・・・アレ?なんか・・・あんま美味しくないぞ???
嫁と子供らも、「言うほどの・・・ものじゃないよね~」
なんちゅうか、塩が足らなかったのか水臭いちゅうか。
一塩して一晩くらい寝かせたほうが良かったか?
これなら昆布森産の定置の時鮭の方がよっぽど旨いぞ・・・?

後で聞いてみると、焼き物なら時鮭の方が旨いとの事。
特にもらった鮭児は、えぇ加減時間が経ったモノなんで(そのために頂けたんですが)
脂が廻ってしまいイマイチな状態だったらしいです。

とはいえ、滅多にお目にかかれないモノを口に出来て幸せな一日でした(^_^;)

・・・北海道に行きゃ回転寿司でも鮭児が廻っているらしいんですけどね(;´Д`)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
毎度~。
しっかし、スンゲェ高価なんですねぇ…鮭児ってのは(◎皿◎)
ぇー…鮭児って初耳でした(^_^;)

私は、あの~…味覚がタフちゅうのもあって、
あまり高価な食べ物は与えてもらえません(;´Д`)
2009/11/08(日) 18:13 | URL | kezberon #-[ 編集]
どもー。

>>kez殿
ま~なんちゅうか、希少価値ですよね~(^_^;)

自分も味覚音痴なんで、甘いかしょっぱいか、くらいしかワカリマセン(^_^;)
2009/11/08(日) 21:40 | URL | shin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/415-012cec69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック