FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
珍しく?早起きしてRZの各部をチェックしてみやした。
スチール丸パイプフレームで、肝心な部分にゃ当て板溶接でガゼット構造となっておりやすが・・・。
さすがに20年選手(^_^;)結構サビがキテます。
特に気になるのはバッテリケース付近。
腐食性ガスが悪さし放題(;´Д`)
フレーム&ステー、ショックユニットからサスリンクアームまで。早急に手を打たんと。
DSCF0001.jpg

お次は左フロントフォーク。ダストシールがガビガビ。
DSCF0004.jpg
まぁインナーにサビが殆ど無いし、オイルシールは無問題な感じなんで対処は容易い・・・?

フロントマスターからフルード漏れ。
DSCF0007.jpg
エア抜きだけで済まそうとは考えて無かったんで(別体マスターを物色中)問題ナッシング!(強がり


DSCF0008.jpg
タンクの凹みっす。気になるっちゃあ気になる・・・。いずれ全塗装でもしよう。

とまぁこんな感じですわ。
ちなみにタイヤはTT100GP8部山。製造年月日は「2004」。2004年の20週目ですか?イケますやん。チェーンも固着無し。油分も十分で、ハンマーオイル塗布でイケそう。

まずはホムセンで防錆処理に使うケミカル類、コレを入手せんと・・・。
サビチェンジャーとワイヤーブラシ、ホルツかどっかのノックスドールモドキ、ボンスターやらペンキやら色々と・・・。

・・・小遣いが(;´Д`)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(^^)
いや、私も最近じゃ、休みはえらい早起きしちゃいますよ^^;

タンクの凹みは、昔、友人がパテでうめて、すんげぇ綺麗に
直してたことありますよ(^_-)
2006/07/13(木) 21:46 | URL | kezberon #-[ 編集]
軽量化も兼ねて。
ココはひとつバッテリーレス化へ…( ̄ー ̄)ニヤリ

お互いしばらくは(*´д`*)ハァハァが収まりませんね。(笑)
2006/07/13(木) 23:01 | URL | palbeat #DTCupQko[ 編集]
いやはや(^_^;)
>>kez殿
そうっすね。パテ埋めして全塗ですね。個人的にはRZ350Rのカラーリングが好みなんで、アレ風にしたいと思っちょります。

>>パル殿
!そーか!バッテリレス化があったんすね!そうすりゃ腐食性ガスの心配無しか!?
値段的にもチャイナ製バッテリと大差ない値段だし・・・これぁ検討する価値あり、ですわ。
2006/07/14(金) 22:27 | URL | shin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/194-825995b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック