FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ようやくオーダー掛けてたOリングが届きました。

IMG_1153.jpg
何の変哲もないただのOリングですが。

ググってOリング専門のネットショップ見つけまして。
https://www.rakuten.co.jp/oring/
まぁOリングなんて規格モノだし、適当にサイズ見繕って・・・なんて考えてたんですが、
↑のサイトを見てもらえば分かりますが、何せ種類が多い(汁

材質から見ても、ニトリル、ニトリル90、高ニトリル、赤シリコン等々
更にサイズも直径・線径も千差万別・・・・正直エライコッチャ状態(^^)

んな中から選んだのはコレ
https://item.rakuten.co.jp/oring/4d-as568-023-sakura/?s-id=ph_pc_itemname
Oリング 4D AS568-023(FKM-70 AS023)1個/フッ素ゴム 4種D オーリング(線径1.78mm×内径26.7mm×外径30.26mm)
材質はフッ素ゴム、耐薬品性・耐熱性・耐油性に優れ
使用温度は-20℃~230℃・・・中華製ブローオフバルブにはもったいないくらい?

んじゃ早速セットしてみましょう。

IMG_1154.jpg
ちょっとフラッシュが反射してますが、矢印部分にピッタリハマっております。
ケース本体の内径がおよそ28ミリだったんで、カンピュータ(死語)を駆使してサイズ選定したんですが
まぁまぁ正解だったみたい?
これでピストンを差し込むと(薄くグリス塗ってます)、Oリング部分で一旦引っかかりますが
軽く押し込むとスコン、と入りました。

IMG_1155.jpg
Oリング無しだと、この状態でホースを咥えて息を吸い込むと
シューシュー言って素通し状態だったんですが(シール性UPを期待してグリス多めだったんですが)

キチンとOリングがハマった状態では、吸い込んでも全く音がせず気密性バッチリ・・・であります。
コレは期待できそうだぞ?

んじゃ車体にセットして・・・
残業終えて帰宅したんで、もう23時過ぎ(;´Д`)
明日へ持ち越しであります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/1031-d88add4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック