FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
とりあえずシリコン異径ジョイントホースをちょん切って、長さを詰めてみます。

IMG_1105_20191107224437fd3.jpg
もう少しキレイに切りましょう(^^)
長さは・・・42.9ミリくらいか?
あんまり短くすると、バルブ本体とターボパイプ側のホース口がぶつかるんで
コレくらいが適当なんかも???

IMG_1116_20191107224528f1f.jpg
調整ノブとツライチにホースニップルがあるんで、普通のホースクリップが使えない(;´Д`)
なんで、得意のビニタイで固定。
ビニタイを軽く締めた状態で先曲がりラジペンで押し込み、そこで締め上げてOKOK。
グッと引っ張っても抜けてきません。

IMG_1117_20191107224529b5b.jpg
こういう感じでΦ5ホース用ジョイントをカマせば、調整ノブを廻す時でも簡単にホースが外せます。

IMG_1118_20191107224530ba1.jpg
こないだは、調整ノブをほぼ真ん中の位置で試したら
圧が漏れ漏れ(;´Д`)
んな訳で、今回はノブをMAXまで締め込んでみます。
良い感じにホースとつっかえ棒とのスキマができました。

IMG_1119.jpg
別アングルから。
バルブ本体は特に固定しておりません。短めシリコンホースで自立しております。

この状態で車体側に固定すれば、エンジンが揺れるたびにシリコンホースに
相当に無理な力が掛かるんで・・・
まぁしばし様子見です。

んで試走。


・・・・・まぁだスプリングのテンションが足らんっぽい?
ヘタった純正ブローオフバルブみたいに、アクセルを抜く前から漏れてる音がするし
そのせいか、アクセルを抜いても「プシャー!」とキレの良い音じゃなしに
なんか「シュゴォー」と低めの音がします。

ここから更にスプリングのテンションを上げる・・・
難しそうな、簡単なような?
適当なワッシャでもカマしてプリロードかけてみちゃろかね???
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/1025-b992f98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック