FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
こないだ、S660のエアクリボックス内部の温度を測っちゃろか?と
色々と小細工してたんですが。

重大な欠点が見つかりました!
先ずは画像を見てもらいましょう!
IMG_1024_20190918213440f24.jpg
なんと、温度計のスケール・目盛りが30℃からしか書かれてない(^^)
しかも30℃~50℃くらいまでは目盛りの間隔が狭く、非常に読みにくい。
画像の温度は、通勤で25キロほど走ってきた後の温度で
40℃弱、くらい?
走り出して15分ほどは針が全然動きませんでした。

ディジタルなら「見る」だけで判断出来るんですが、コレだと「読む」という感じで
この温度帯ではちょっと実用的ではナイな~・・・という感じであります。

安価なディジタル温度計で使えそうなのは・・・
デイトナのコンパクトテンプメータか
KOSOのディジタル水温計あたりが良いかもしれない、です。

ちなみに画像前方、ヘッドライトオフで台湾製フォグランプのみ点灯状態での明るさであります。
壁面にライトが当たる状態ではソコソコ明るいんですが、路面に照射した状態では
そんなに明るい感じではなく、大昔に兄貴が乗っていたカッコインテグラ
アレの純正フォグランプくらいの明るさだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyberef88.blog5.fc2.com/tb.php/1010-e7e482ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック