FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちょいとネットニュースで見かけた記事で。

掻い摘んで記事を拾ってみると・・・

自動車やビルの窓を重さ10分の1・硬さ3倍に 新しい薄膜材料を中部大学が開発

一般に自動車の窓は無機ガラスだ。自動車の窓の重さは普通車体の約5%。この窓の重さを約10分の1にできれば、自動車の電動化に伴う車両の軽量化に大きく寄与する。現在、ガラス表面の硬さ向上の研究では、表面に硬いCeO2(酸化セリウム)を成膜するが脆く、変形によってクラックが多数発生する問題がある。

 今回、フッ素樹脂のPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)を5~15体積%混合したCeO2の薄膜素材と成膜技術を開発。PTFEの混合により紫外光を80%以上遮蔽しガラスの3倍の硬さを維持したまま柔軟性があり曲げによるクラック発生を大幅に改善出来ると考えた。

 実験ではガラス表面にアルゴンイオンを用いてCeO2-PTFE膜を成膜した。表面の硬さは約2.8倍に向上。成膜後も水をはじく性質(撥水性)は高く、指標である水滴の接触角は90度以上だった。また可視光の透過率は80%以上、有害な紫外光の遮蔽率は80%以上と高く、ともに自動車仕様をクリアした。


以上出典元は
大学ジャーナルより

コレ実はスンゲェ事じゃないですかね???
重量が減るってことは使用する材料も当然減らせるし
硬さが増す上に柔軟性があり耐クラック性も向上・・・素晴らしい(^^)

なんちゅうかこういった素晴らしい発明を見ていると
自分の悪性褐色細胞腫も、すぐに治療薬が発見されそう・・・
コレはさすがに無理か???
スポンサーサイト