FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

というわけで、4ヶ月ぶりに徳島大学病院へ行ってきまして
CT検査&診察受けてきました。

4ヶ月前に撮影したCT画像と比べても、あんま転移巣の進行は見られず(いっつものパターン(^^)なんですが
現状では抗がん剤、CVD療法も効果/副作用を鑑みると現実的ではなく・・・

金沢大学病院で行われている企業治験I-131メタヨードベンジルグアニジン(MIBG)治療
現状では条件が合わず・・・と手詰まり状態だったんですが。

ココに来てK先生から一つ提案がありまして。
マイクロサテライト不安定性(MSI)検査というのを受けてみませんか?と。
この検査で陽性(適応可)であると、キイトルーダという
免疫チェックポイント阻害剤が使用できるようになります、とのことでありました。

検査に際して新たに検体を用意する必要もなく、以前の手術で摘出した腫瘍を使用し
また費用も保険適用なので自己負担額も大したことはない、とのことでした。

ちょいと調べてみるとMSIの数値が高い患者数は
固体がん全体で3%・・・う~~ん
ただしMSI数値が高い患者の7割に、キイトルーダの効果が認められた・・・えぇやん(^^)

まぁ「イケたらラッキー」くらいに考えて、あんま期待はしないことにしておきましょう。
スポンサーサイト