FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

およそ2週間ぶりに仕事が休みだったんで、溜まりに溜まった用事をこなしました。

先ずは年明け早々ドアをゴリゴリにした娘のムーヴの手直し。

IMG_0720_20190123222024116.jpg
今回から画像のサイズを上げて見やすくなっております(^^)
カーポートの柱に擦り上げて、なおかつプレスライン辺りがベコベコであります・・・

とりあえずポリッシャを使って磨いてみましょう。
IMG_0722_2019012322202641d.jpg
使用したコンパウンドはホルツの緑ボトル、傷取り用細めタイプです。

ちなみに凹みは今回はパス。
プレスラインで、内張りをめくると裏面には補強のバーがあるんで
裏から押すのもムリであります。
パテ埋めするのも、一日ではムリなんで(どーせまたブツけるだろうし(^^)

IMG_0724_201901232220282a3.jpg
ザックリと磨いて、適当な黒色缶スプレーをキャップに吹き付けて塗料を液体化して
綿棒を使って適当に塗り塗り・・・
幸か不幸か、黒色なんで適当な補修でも「それなり」にはなります(^^)

お次はカーポートにLED式センサーライト設置。
駐車後に真っ暗で不便、と嫁さんからのリクエストであります。
ブツはLED投光器 10W 100W相当 センサーライト 人感 3M配線付 屋外 昼光色 防犯ライト 駐車場 倉庫 防水加工 広角 防水
というヤツであります。

それではサクッと取り付け。
IMG_0740.jpg

IMG_0741.jpg
L字ステーをカマして設置。
付属のコの字型ステーだけでは、吊り下げ設置はOKでも壁面に垂直面設置は無理なんで
(本体と壁が当たる

電源は屋外コンセントから延長コードをカーポートの屋根下を這わせて→本体電源コードへ接続。
一応、モール・スパイラルチューブ・コンセント部分は自己融着テープでぐるぐる巻で保護。

直接雨水が当たる部分でもないし、ほぼほぼ全面保護してあるんでまぁ大丈夫でしょう。

10Wなんで明るさはどうかいな???と思ったんですが
実際に点灯させてみると、10Wで十分(^^)
市販のハロゲンタイプのセンサーライトと同じくらいの明るさです。
むしろLED光はキツイんで、乳白色のカバー・シェードでも付けたら
うまい具合に拡散して良いんじゃないかな?と思います。

お次の休みは・・・28日か?
そろそろ追加メータを仕上げようかねぇ???
スポンサーサイト
てなわけで、2018年も終わりますですが。

相変わらず悪性褐色細胞腫なんてマイナーなガンが絶賛肺転移中で(絶賛じゃねぇか?(^^)

緩徐ながらも増悪傾向で、多分あと5年もすりゃ自覚症状(痛みとか食べ物が飲み込みにくくなる、かな?
コレが出てきそうなんですが、現状では特に何も症状はなく
相変わらず年末年始も仕事漬けな毎日です(;´Д`)

職場では他称「鉄人」「奇跡の生還者」、自称「シヌシヌ詐欺」「ペテン師」なんですが(^^)
正直、ガン患者という自覚はなくて偶に「アレは何かの間違いじゃないか?」とも思ったりするんですが
お腹に今も残る50数針の手術跡を見ると、どうもコレは夢ではないみたいであります(当たり前だ(^^)

てなわけで、皆様も健康には十二分に留意して
年末年始を健やかにお過ごしくださいませ。