FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

無事にS660の車検が完了しました。
・・・いや無事じゃないか?

後付けのLEDバックランプがアウトでした。
確か偶数で左右対称の位置でないとアウトだかで、今回は一旦取り外して持ち込み、でした。

ついでにスリップサイン寸前だったリアタイヤを持ち込みで交換してもらいました。
交換したタイヤは↓です。

IMG_0632.jpg
MOMO OUTRUN M-3 です。
モモといえばイタリアですが、コイツはイタリア設計の中国製造であります。
アジアンタイヤといえば、サイドウォールも野暮ったいデザインが多い印象があるんですが
コイツは割とシュッとした(^^)イケてるデザインだと思います。

IMG_0633_201810211536191cf.jpg
ご覧の通りのラウンドショルダーであります。イメージ的に、以前ビートで履いていたMICHELIN PILOT PRECEDA PP2
に似た感じです。

IMG_0634_20181021153621a61.jpg
太めの縦線が4本、耐ハイドロ性が良さそうです(コレが一番選択理由です)

まだ交換して10キロも走ってないので、インプレ的なものは後日・・・であります。

IMG_0630_20181021153622238.jpg
リアバンパー外したついでにロッソモデロマフラーの確認。
ガスケットがサビサビで、ボルト・ナットにまで及んでおります。手持ちのボルト・ナットで良いサイズが無かったので
とりあえずはオイルスプレー拭いておきました。
早急に対処せんとヤバそうであります。
スポンサーサイト
中学二年になる息子が、昨日から社会見学というかオープンキャンパスというか
板野にある徳島工業短期大学へ行っております。

自動車整備士の資格を取得できる私立の大学で、HPを見ると何だか豪華な施設・車両を使ってるみたい
(さすが私学。そのかわりに学費も豪華ですが(^^)

二日目である今日は、エアインパクトを使ってのタイヤ交換を行ったらしいです。
以前、家で電動インパクトレンチ使ったタイヤ交換をやった経験があるんで
まぁまぁ上手く出来た!とのこと。

この頃はずっとゲーム(グランツーリスモスポーツ)をプレイしていて、クルマに興味津々、ってな感じだったんで
ちょうどいいタイミングで社会見学があったもんです(^^)

んでも一番印象に残っているのが、「学食の尾道風ラーメンがメチャ美味しかった!」と(何だかな~

ちなみにお安く自動車整備士になるには
徳島県立南部テクノスクールの自動車整備科へ行くのが早道でありますが、ちょっと(かなり)遠いんだよな~。
インターネット黎明期から(多分)ホームページサービスを続けてきておりました
Yahoo!のジオシティーズが、2019年3月でサービス終了とアナウンスされました。

実は、自分もジオシティーズには過去の負の遺産(^^)とも言えるサイトがあった・・・ハズなんですが
URLも覚えてないんで、アレはアレで消えてもらいますが(^^)

たまたま見かけた、非常に興味のある貴重なサイト(ジオシティーズ)があったんで紹介しときます。

http://www.geocities.co.jp/MotorCity/2790/
かつてホンダに在籍し、本田宗一郎氏から薫陶を受けたこともある吉岡伴明氏のサイトです。
S660のご先祖?S360の車体設計を担当されていた方で、なんと
あのローラースルーゴーゴーの設計者でもあります。

またホンダオリジナルヘルメット「RHEOS」(懐かしいなぁ・・・)をアイルトン・セナに提供した時の話とか
メチャメチャレアなお話がたくさんあり、1時間ほど読みふけっておりました(^^)

(以前見かけた噂では、RHEOSヘルメットが消え去ったのは老舗の某国産ヘルメットメーカーが横槍をゴニョゴニョ・・・らしい?)

こういう貴重なサイトが消えていくのは非常に惜しいことでありますが、まぁ仕方ない・・・ことなのかも知れませんね。
というわけで、今日は休日でヒマなんで(^^)
先ずは冬用のパンツとインナーを買いにワークマンへ。

いろいろと見回って(殆どカジュアルウエアばっかで、本当の職人向け衣料は1/3くらい?)
4D防風ウォームパンツ(HP003A)のブラックってのをゲット。
見た目カーゴパンツ風で、生地が三層構造(ストレッチニット・防風シート・マイクロ起毛)
日本人に多いO脚の人でもピッタリフィット。
おまけにお手頃価格税込み2900円。
ストレッチニットって初めて履いてみたんですが、これメチャイイですねん。
もう一本欲しいくらいだわコレ。

防風ジーンズといえば、以前ユニクロで売ってましたが(1本持ってます)
最近は種類も増えてお求めやすくなってきてますね。

インナーウエアも長袖ハーフジップ780円也。制電加工裏起毛で軽くて温かい(^^)

取って返しS660の追加メータの配線をエンジンルームへ通しましょう。

とりあえずシート後ろまでは引っ張ってきてるんで、内張りを剥がして通せる場所を考えて・・・

IMG_0627.jpg
背面のマットと床面・センターコンソールのマットは別体なんスね。
背面のマットの隙間に引き込んでいるのが追加メータ用配線です。
ケンウッドの箱型4ウェイスピーカは、純正デッキのリアスピーカに接続して
ドア・ツイータ・箱型スピーカで、合計6スピーカ化しております。背中越しにズンドコして
プチボディソニック状態です(^^)

IMG_0626_201810172119524fd.jpg
運転席後ろ。リアウインド用モータユニット脇からエンジンルームへ引き込みます。
カッターで適当に切れ込み入れて、得意の針金にコードを巻き付けて・・・
雨水侵入防止に、軽くコーキングしておきましょう。

IMG_0628_20181017211953811.jpg
エアクリボックスを外して。
サンドイッチブロックをまだ購入していないんで、とりあえずコード類にマーキングしてまとめておきます。
今回は手持ちのスパイラルチューブが透明しかなかったんですが(本当は黒が良かった・・・
シーレール横とかバルクヘッド、エンジンルームを引き回すんで
必ず配線はスパイラルチューブなりコルゲートチューブで保護しましょう。

よく配線むき出しで引き回しているのを見かけますが(アレ本当に恐ろしい
ボディやステーの角に当たっている状態で、長期間に渡って振動を受けていると
被覆が剥けてショート、最悪車両火災・・・なんて場合も考えられるんで
十分過ぎるくらいに養生しておきましょうね。

あとの引き回しは、ウチでジャッキアップして作業するか
オイル交換にいってついでにやってもらうか、ちょっと検討中。
無理な姿勢でウチで作業しても、トラブルの元になりそうな気がするしね~。
ちゅうわけで、4ヶ月前にCT撮影して
本日まぁたCT撮ってきました。

結果としては、毎度毎度の経過観察(^^)
前回と比べて、転移巣3箇所ともわずかに増悪(ぞうあく)している感じです。

CT画像の見た目も、正常部分との境目が以前と比べてよりハッキリと見えだしている・・・気がします。
ちなみに前回の画像と比べたら、僅かに大きくなったかな?という感じなんですが
去年の画像から比べると明らかに大きくなっているのが分かります(;´Д`)
(去年はΦ5~6、今はΦ8~10、くらい)

とはいえ、現状で褐色細胞腫に対する有効な治療法の選択肢が殆ど無いので
ある意味消極的な経過観察、であるような気もします。

まぁあくまで個人的な感想ですが、現状放置状態でも
あと10年位は無自覚でイケそうな、そんな感じがしますし
10年もすりゃ誰か頭のいい人が有効な治療法を見つけてくれる、そんな漠然とした期待もあります(^^)
ちゅうわけで、こないだは手持ちのトラスト製油温計が壊れてた・・・というオチだったんですが。

ヤフオクにて同型の油温計をゲット・・・同型ちゃうか?Φ52からΦ60へサイズアップ、です。
ただしセンサーハーネス無し、照明切れ、という品で割と安価で購入できました。

んなわけで、T3のLEDも購入し挿入。点灯確認して(ピンセットがあると位置の微調整しやすいです)装着。
電源ハーネス、センサーハーネスは共通なんでポン付けOK。

こんな感じになりました。
IMG_0616.jpg
やっぱΦ52とΦ60じゃ違和感が、あるような・・・ないような。

イルミ点灯させてみます。
IMG_0615_20181003220726b51.jpg
ちょっと写り方が眩しい感じですが、実際はもっと見やすく、ムラもなくイイ塩梅です。

IMG_0617_201810032207298e6.jpg
シルバーのセンサーはもともと付属していたトラスト純正品。1個7000円也
真鍮色のセンサーは、ヤフオクで買ったPDF00903S の互換品。1個2100円也
交互に差し替えてお湯に漬けて比較しましたが、殆ど同じ数値・温度を示していました。

センサーハーネスや電源ハーネスもヤフオクにて互換品が売られておりますので、
本体が完動品であれば、バルブ切れやセンサー、ハーネス無しでも何とかなる、と思います。