FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

先月が休日が3日しか取られなかったんで、今月は無理やり9日の休み(先月残り3日+今月6日
なんで結構なペースで作業が出来ます(^^)

先ずはオイル汚れの激しいRZ-Rのリヤホイールの清掃から。
IMG_0353.jpg
最初、グリーンのナイロンブラシ+ユーゲル(油落とし洗剤+研磨剤入り)で
ゴシゴシしてたんですが、殆ど効果なし・・・

なんでヤケクソで鋼線ワイヤーブラシでガシガシと。
意外と塗装が丈夫、ちゅうか無塗装・・・じゃないよなぁ???
ご覧の通り、パッと見はキレイになりました。
スポーク付け根辺りは未だ汚れが残っておりますが、オイル汚れに効果があるらしい
ユニコンカークリーム(ヤマハ純正の液体ワックス、超ロングヒット商品。昭和34年からあるらしい?)
アレを使って見ようかと思案中であります。

IMG_0354.jpg
チャンバーが無いと随分とスリムに見えますね(^^)

ヘッドライト・メーターは純正位置よか3センチほど下げて、コワース製RSビキニカウルをセット。
この方が低く構えた状態でカッコいいです。
ウインカーはDR400Z用の純正ウインカー。
ヘタな社外品よか安価(中古ですが)、信頼性も抜群であります。ほぼ無加工で取り付けOK。

お次はトラスト製追加メータネタ。
IMG_0355.jpg
M4ネジと小型のステー。

このステー穴がM4よか小径なんで、リーマを使って拡大させます。
IMG_0356.jpg
バイス(万力)とリーマがあれば、作業性がぐんとUPします。

IMG_0357.jpg
下のステーが穴径を拡大させたブツです。
コイツを使って・・・

IMG_0358_20180329202534400.jpg
左側油圧計のメータマウントにステーを追加させてみます。
コレでメータの首の振り幅が大きくUPし、取り付け位置が決めやすくなった・・・???
しかしやっぱ安物カーボンシートよか塗装のほうがイイかな~~。

とまぁ最近はボチボチと作業しております。

が、ココに来て大モノを発注したんで
商品が到着次第、大掛かりな作業が待っております。(納期が10~15日くらい?

気を持たせるよなぁ~(^^)
スポンサーサイト



てなワケで、ようやく暖かくなってきたんで
重い腰を上げて(物理的に(^^)RZ-Rのレストアを再開させて・・・

今回は作業性UPのために、新たにひみつ道具を投入。

IMG_0350.jpg
先ずはスチーム洗浄機、のポータブル的なブツ。

コイツで、オイル・土埃で固まったシリンダーやヘッドをブシューっと・・・・
・・・全然落ちません(;´Д`)

んじゃホイールをブッシューっと・・・
アカン落ちない(;´Д`)
そもそものスチーム量・圧ともに明らかにパワー不足。
こりゃあきまへんがな。

まー色々とアタッチメントが付いているんで、クルマのシートの洗浄とか
家庭内での使用にはイケるんじゃないかなぁ、と思います。

お次はコレ
IMG_0351.jpg
中性洗剤と水をタンクに投入し、よくシェイクさせてポンピングして・・・
アワアワがブッシャーと出てきます。
結構オモロイ(^^)

んが想像してたよか泡がビッタビタで。
もっとモコモコした泡だと思ったんですが・・・

ちなみに吹き付けただけでは汚れは全然落ちない(;´Д`)
古歯ブラシでゴシゴシと磨いて、パーツクリーナで水気を飛ばして。
油性のペンキをシンナーで薄めて、シリンダーやヘッドを大胆にハケ塗りします(^^)

フレームの錆はワイヤーブラシで磨いてサビチェンジャーで仕上げてたんで、
ついでにそんまんまペンキをハケ塗りします。

IMG_0352.jpg
お、パッと見はキレイに仕上がりました(^^)

ただ未だまだ道のりは遠く・・・
ハンドル周りはアクセルワイヤーの固着、スイッチの色あせハンドルバーの錆
ホイールはオイル汚れ、ハブダンパーの痩せ
フロントフォークはダストシール・オイルシール割れ割れのオイル滲み
リアブレーキ(マジェスティのフロントブレーキキャリパ流用)は固着し
外装は塗装の劣化、色あせひび割れ・・・

コレほぼライフワークになりそうですねん(^^)
てな訳で、付属品シガーソケット式電源では若干ノイズが出るK6000で。

車体側ソケットには、iPhoneが充電出来るように2連式USB式ソケットを刺してあるんで
そこからUSBコードで給電させてみます。

ネットショッピングにてUSB→miniUSBタイプ3メートルのコードを購入し(結構コード自体が硬い
とりあえず接続。
IMG_0348.jpg
呪われた霊の手が!って自分の手が写り込んでいますが(^^)

この状態だと、硬いコードのせいで接続部分にムリなテンションが掛かるのか
コネクタを前後・左右に少しひねったりして調整しないと、上手く給電されず
いつのまにか充電切れでシャットダウン、てな場面が往々にしてあったりするワケです。

しゃあないんでL字型の変換コードを購入。
IMG_0337.jpg
変換名人miniUSB (メス)-(オス)右L型、です。
コイツを使って・・・
IMG_0345.jpg
再び呪われた手がぁ!ってシツコイ(^^)
コレでムリなテンションが掛からず、安定的に給電されて
突然のシャットダウンの悩みからも解放されました。

IMG_0346_20180319124705e7d.jpg
S660小ネタですが、ルームミラーの位置を若干調整出来るんで
(基台側とミラー本体側両方に関節があるため)
目一杯上げた位置でミラーをセットししておきます。
これで視界も多少はマシになった・・・気がしますが。

しかしお約束の通り、ドラレコ本体と同じくらいショートパーツ代が掛かってますよね(^^)
そういや倉庫にしまいっぱなしのTRUST製油圧・油温計があったよな~、ってんで
ゴソゴソと探し出してきました。

IMG_0338_20180315223213829.jpg
メチャ汚い上に油圧計のベゼルが凹んでる・・・何でや???

とりあえずアルコールで拭き上げて。
IMG_0341.jpg
ケース部分も色あせ&塗装ハゲがあるんで、手持ちのカーボンシート(もちダイソー製)で
巻いてみましよう。

IMG_0340.jpg

IMG_0339_2018031522321414a.jpg
相変わらずなやっつけ仕事です(^^)
途中でカーボンシートが無くなったんで作業中断です。

ちなみにTRUST製メータ用の照明用バルブ、アレ交換しようとすると
1個300円もします。
なんで以前紹介した通りT3のLEDバルブを使用しております。

まぁコレ今すぐS660に装着・・・と考えておりませんが
予めサンドイッチブロックを購入しといて、次回オイル交換のついでに
先にブロックを装着してもらうのもアリだなぁ、と思ってもいます。

オイルブロックは、S660には定番?(若干大げさ
八宝屋の小型オイルブロックが現状ではコスト/パフォーマンスではベストかな?と思いますが
付属のOリングの材質がイマイチ不明なんで、液体ガスケットをうす~く塗り伸ばして
(かなり薄めでイイです。厚塗りはNG!
併用するのがイイかも知れませんね~。