FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

前回撮CT撮ったのが・・・去年の11月だったかな???(PET-CTなんですが
あれから3ヶ月経過したんで、今日再度CT撮ったんですが。

結果から言いますと、ちょっとだけ悪化しております。
転移巣は前回Φ5くらいだったんですが、今回はΦ7.5。
数は相変わらず3箇所。

コレは手術すりゃイイんちゃうの???と思ったんですが
そろそろ手術は難しい、と。
肺機能的にもそろそろ問題が出そう&癒着が激しいとかで。

そろそろ次の手を考えましょう、ってなワケで
要するに抗がん剤治療をしてみませんか?と。こういう話しになりました。

先生曰く
・抗がん剤を始めるなら、なるべく腫瘍サイズが小さいほうが良い
・入院期間は1クールあたり1ヶ月ほど
・患者数が少ない褐色細胞腫で、抗がん剤(CVD)を使用した例は
最近(ココ数ヶ月)で全国ではゼロ。
・奏効率はおよそ3割程度
ちなみに奏効率3割、ってのは3割の人で縮小、成長の停止、症状の緩和(現状では特に無しです)
(よくドラマなんかである「ガンが完全に消えた!」ってのは個人的には完全なフィクションだと思います(^^)

んんん~~1年以上数が増えてないから手術が最善手だと思っていたんですが。
抗がん剤を使うとなると、入院も長期になるし
何しろ髪が抜けたら生えてこないかも知れない(切実
んでも最近太り気味だしダイエットにちょうどイイか?
ってまぁコレは冗談ですが(^^)

とはいっても今現状では判断しにくい部分もあるんで
とりあえず4ヶ月後の6月11日に再度CT撮って、そこで判断しましょう、となりました(先延ばしだぁ

・・・徳島市民病院の呼吸器外科に、若いけど手術の腕の立つ医者が居てるらしい、と
お客さん(別科の開業医)に聞いたんですが。

セカンドオピニオン受けてみようかな~

スポンサーサイト