褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

さっそく落札しましたオデッセイ用フォグランプユニットが到着しました。

とりあえず画像ドゾー
IMG_1146.jpg
バンパーの角度とも合いそうな・・・合うかな??

IMG_1143.jpg
真ん中に見えるバネ付きのネジが光軸(上下)調整のネジです。
締め込むと上向きになります。

IMG_1145.jpg
上から見てみる。
な~んとなくバンパーへの固定方法が浮かんで・・・来ない(^^)

IMG_1147.jpg
とりあえず段ボールで型紙を作成。
コイツを・・・

IMG_1149.jpg
両面テープを使って、バンパーへあてがってみます。

IMG_1150.jpg
・・・もう少しフォグランプのベゼルを削って小型化した方が良いか???

ま~もう一つ隠し玉があるんで、しばらくは妄想しときます(^^)

ってそういや今日は誕生日なんですが(47歳になりました・・・
毎年の恒例でアレですが、いつぞやの誕生日の様子です(^^)
スポンサーサイト
2017-04-26.png
どういう風に使うかは・・・未定っちゃあ未定です(^^)

コレのベゼル・カバー形状って結構使い勝手良さそうですよね~
ちゅうわけで、以前買ってたケンウッドの箱型スピーカーを使って
S660を6スピーカー化しましょう。

先ず入手したのは、ホンダ車用24Pカプラ(逆刺し用)
IMG_1126.jpg

本来は純正オーディオデッキに刺して、他社メーカーのクルマでも使えるようにするカプラーです。
ただヤフオクでもいくつか出品されていますが、ステアリングリモコン対応のカプラーを買いましょう。

お次は一般的なホンダ車用24Pカプラ
IMG_1125.jpg
車体側カプラに差し込んで、社外品オーディオと接続させるカプラです。
これもステアリングリモコン対応のブツを買いましょう。

コイツを接続して・・・
IMG_1129.jpg
左側カプラが純正オーディオ側、右カプラが車体側です。
左カプラから出ている紫色の配線・緑色の配線がそれぞれ右後スピーカ出力・左後スピーカ出力です。
コイツをそれぞれスピーカへ接続させましょう、と。

ただ一部コードの色が違う箇所がありまして・・・
IMG_1127.jpg
右側のコードが白と白/黒に対して、左側が白と灰/黒のコードを接続するようになります。

あとギボシが・・・
IMG_1128.jpg
黒のステアリングリモコン用アースのギボシと、ピンクの車速信号用のギボシが
両方共メス/メスになっておりますので、それぞれ下流側をオスギボシに変更しましょう。

んでは純正オーディオの取り外しは・・・
正直、かなり面倒くさい(^^)
色々を紹介されているサイトがあるんで、そこを参照して・・・

IMG_1133.jpg
黄色い丸部分に、アース線を共締めしました。
赤い丸部分はハザード用コネクタですが、オーディオを戻した時に配線を挟み込んだのか
若干短くなり、パネルを戻す時にかなり苦労しました・・・
手が傷だらけになった(^^)

IMG_1135.jpg
とりあえず仮接続して・・・
OKOK、ちゃんと鳴ります。

んではキチンと組み上げて・・・
IMG_1136.jpg
シート後ろにこんな感じで設置します。
一番後方まで下がらないんですが、元々そこまで下げないんで無問題でした。
あんまり大型のスピーカーだと苦しいかも???

IMG_1137.jpg
とりあえずフェーダーで調整。
ま~これくらいですかね???
あんまり後方を強調させると、何だか気持ち悪い鳴り方になるんで(汁

中/高音域はドアスピーカーとツイータ(前方定位、というんですか?
低音域はリアスピーカーで・・・という考えで。

ビートの時も同じように6スピーカー化していたんですが、
意外と低音域が強化されて、腰から背中にかけて「ズンドコズンドコ」とプチボディソニック状態になります(^^)

そういや乗っていたビートは純正スカイサウンドコンポが装備されていて、
メーカーは「8スピーカーのサウンド云々」と宣伝してたと記憶してるんですが・・・

U00015112224_7_001.jpg
画像は拾い物ですが、コレを箱型3wayスピーカー2個じゃなく
中身のスピーカー1個づつ計算して、ダッシュボード上に3個✕2とドアに2個で
合計8スピーカーと呼んでたという・・・(^^)
さらにオプションでリアセンターにウーファーも載っけると何と9スピーカー!
何だかな~

おまけにダッシュボードスピーカーってのが、ヘンテコな仕組みで・・・
運転席側(右側)のスピーカーを例にすると
内側からツイータ(高音)、真ん中が右ミッド、一番外側が左ミッド、という仕様で。

一般的な考えとは逆の配置で、おまけに左右入れ替えた成分を出すという・・・
「ステレオダイポール」という技術の応用らしいです。
以前ビートのスカイサウンドシステムを解説していたサイトも、殆どが無くなってしまい
(ホームページサービスを提供していた会社も随分入れ替わってしまった
詳しくはもう判らないんですが・・・

ま、とりあえず1万円弱で完成したんで大満足です(^^)
去年の10月にCT撮影してから、半年ぶりに病院でCT撮ってきました。

今回は胸部・腹部のCT撮影なんで朝食は抜いて・・・ハラ減った(^^)
んで外来へ移動しY先生の診察で。

と、今までサブで付いていたK先生が何と沖縄の大学病院へ移動で居なくなってました(T_T)
毎回手術の時は、K先生が肋間神経ブロック麻酔してくれてたお陰で
術後がメッチャ楽だったんですが・・・栄転らしいんで、ま~仕方ないですなぁ。

んで今回のCT画像ドゾー。

img004_201704061347265de.jpg
右側の画像が去年10月、左側が今回撮った画像です。
赤丸の中心にある白い点が、転移巣の疑いがあるブツです。

もう一箇所の画像も。
img005_2017040613472812a.jpg
こちらも同様です。
右が去年10月、左が今回の画像です。

Y先生の意見
「去年から殆ど大きさの変化はないんで、もうしばらく様子見しましょうか?
肺内の癒着も結構あるので、あえて今すぐ切る必要も無いと思います。」

確かに、殆ど大きさに変化はない???
これはやっぱ好きなクルマを乗り回してるからだね(^^)

あと色々とお話ししてまして
「このまま現状維持で行けば良いんですが、一度ウロの先生(ウロ=ウロロジー・泌尿器科)
ともお話しして、薬剤治療・分子標的薬が使えないか相談してみます」との事でした。

んでも確か副腎腫瘍・褐色細胞腫の抗がん剤ってなCVD療法くらいで、分子標的薬となると
腎がん用のスーテントくらいだったか???(コレも効くかも?レベルな話しですが)

ま~個人的には薬剤治療ってのは最終手段、野球で言えば敗戦処理・・・と考えてるんで
(副作用ばっかでロクに効果ないイメージ。・・・あくまでイメージですハイ)
しばらくはこのまんま様子見で、大きくなれば手術で・・・が希望ではあります。

もし毛が全ヌケして、生えてこなかったらアレだからな~(^^)

次回CT撮影・診察は7月6日、9時45分からCT撮影で10時に外来で診察です。