褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

恐らく今日が今年最後の洗車で(^^)

休日はあと2回ある・・・ハズなんですが、まぁ色々と用事もあるんで
今日は洗車に専念しましょう。

んで前々から気になっている箇所の改善を・・・
洗車すると、ドアミラー内部に水が貯まって中々抜けない(汁
せっかく拭き上げても走り出すとダラダラ~っと垂れてきます。

他のS660オーナーでも施工しておりますが、ドアミラーの下側にドレン穴を開けちゃろか?と考えまして・・・

IMG_1025.jpg
ドアミラーの下側にドリルで穴あけするんですが、樹脂パーツなんで「ズボっ」と行ってしまうと
少々ヤバい(^^)
なんで、工具箱に転がっていたチューブを切り出してドリル刃にセット。
これで貫通してもズボッと行きません。
ドリル刃のサイズは・・・何φだろ?適当です(^^)
IMG_1027.jpg
んでサクッと穴あけ。
少し切り粉が出ています(汁

貫通した途端、ダラダラっと水が出てきて焦りました。
ドリルに掛かると壊れます(汁

んで無事に洗車も終わり、部屋でコーヒータイムです(^^)

IMG_1028.jpg
何か嫁さんが買ったネスカフェのコーヒー淹れるマシンです(^^)

正確には買ったちゅうか、キャンペーンで貰った器械で
カートリッジは直販サイトで買ってね、という感じみたい。

「無料で貰える器械って、んなオイシイ話しあるかいな?」と思っていたんですが
自分や嫁さん、子供らまで毎日コーヒー飲んで、カートリッジが速攻で無くなった(^^)
まんまとメーカーの策略にハマったみたいですねん。

肝心のお味の方は・・・砂糖・ミルクたっぷり入れるんでさっぱり判りません(^^)
スポンサーサイト
というわけで、何だか急に冷え込んでくるみたいなですが。
雪が降り出してから大慌てになるのはアレなんで、サクッとスタッドレスタイヤに履き替え。

去年の画像の使い回しでお茶を濁しますが(^^)

IMG_0606_20161216212525c57.jpg
フロントは純正ホイールに175/55R15のヨコハマIG50

IMG_0605_20161216212531883.jpg
リアも純正ホイールに195/50R16のIG50

ともに若干大径になりますが、特の問題なく使用しております。

ホイール外したついでに、軽く防錆処理なんぞ・・・

IMG_1021.jpg
クレのスーパーラストガード、です。

以前、RZ250Rのプチレストアした時にも使用していたのですが、コレが結構使えます。
フレームのガゼット部分とか、袋状になった部分にシュッシューと。
ノックスドールなんかに比べると、何処のホムセンでも入手可能です。

能書きとしては
「50~70ミクロンの強力な半硬質被膜を表面に形成し、
高湿度、高濃度ガスなど過酷な条件下でも卓越した防錆性能を発揮します。」
とのことです(クレのサイトより

んじゃ早速足回りの気になる部分にシュッシューっと(^^)

IMG_1022.jpg
こういうプレス部品の穴あき部分とか最適ですよね~

IMG_1023.jpg
可動部分にはやっぱ向かないか???
割りと被膜が分厚いんで、ネジ部分には使わない方がイイかも知れません。

IMG_1024.jpg
あとはココ。サイドシル。
シュッシューと吹き付けると、内部は空洞のせいか意外と音が響きます。
・・・スポット溶接なんかな???

あとはドア内部の袋状の部分とか、エンジンルーム内のガゼット部分の奥、とかにも使えそうです。

とまぁ結構使えるケミカルなんですが・・・・
何というか、独特の甘ったるい匂いがかなり堪えます(^^)
こないだS660乗り出して1年経過したんで、ディーラーにて12ヶ月点検を受けてきました。

気になったポイントがいくつかあったんで、メカさんに診てもらいました。

1. 1速→2速のときに若干の引っかかり
2. エンジンが温まっていると、再始動に時間がかかる時がある
3. 停車時に速度計が誤動作
4. ヘッドライト内部ベゼル部焼け
5. サイドウインドウを5センチほど開けて走行中、荒れた路面だとウインドウが若干ガタつく
6. 持ち込み部品の取り付け
7. ワイパーゴムの交換方法教えてねん

ま~1・2・3は再現性がかなり低い(週イチであるかどうか)んで、「試乗して判ったら対策お願いで」と・・

んで代車をお借りして・・・
↓コイツです。

IMG_1017.jpg
N-WGNカスタム?ターボ車です。
オドメータが未だ4000キロの新車です(^^)

早速ボンネット開けて・・・(やっぱ興味ありますね~

IMG_1018.jpg
インタークーラーが丸見えで冷え冷えになりそう(^^)

朝イチ10時で預けて点検完了の電話が15時。まぁこんなモンですかね?

んでお願いしてたポイントに関しては・・・
1・2に関しては判断出来ず・・・まぁしゃあないですか???
3の速度計に関しては、メーカーの方にも不具合報告が上がってきており
とりあえず問題点の切り分けとして、先ずはメーターユニットの交換をしてみては?とのことでした。
それで改善されなければ、次はECUの交換へ・・・てな感じでした。

4のヘッドライト内部焼けに関しては、対策部品も出ているみたいなので交換も可能ですよ、と。

えぇと、一応延長保証サービス加入してるんで、せっかくなんで5年経過してから交換お願いしてイイっすか?と
尋ねてみると
ヘッドライトは外装部品に当たるらしく、保障は3年です~、との事でした。

んじゃ3年後に新品に替えてねん、とお願い(^^)

5のサイドウインドウのガタツキは、次回オイル交換のときにでも連絡してもらえば
予めパーツ用意しといて交換します、とのことでした。

6の持ち込み部品はコイツです(^^)

IMG_1019.jpg
どーにもヒール・アンド・トゥがやりにくかったんで。
ちなみに工賃サービス(^^)
しかしコレもうちょっとデザインが大人しかったらな~

6のワイパーゴムの交換方法、メカさんの実演で教えてもらいました。
ワイパー立てて、根元側のゴムを押し込んで溝から浮かして・・・な~るほど!

今なら工賃サービスで交換しますよ?とのことなんで、思わずお願いしました(^^)

んでモロモロ費用は・・・

12ヶ月点検費用・・・9720円
ラバー、ブレード代金・・・1620円
でした。
最近のクルマっつーのは、所謂コスト削減のせいか
見えない部分の「手抜き」ちゅうか、機能的には問題ない部分の簡略化・簡素化が著しい今日このごろ。

S660でも足回りのサビ問題とか、エンジンルーム内部の塗装が一部薄い、とか・・・。

ホイールハウス内部もその一例で。

IMG_1013.jpg
一昔前ならココは、アンダーコートとかシャシーブラックなんかが塗布されていた部分ですが。
ご覧の通りボディ色まんま(^^)

ホイール越しに見えると萎え萎えなんで、ココは一つ黒く塗っちゃろか?と・・・

IMG_1012.jpg
用意したのはコイツ。ダイキで買ってきた汎用の水性塗料。
「高耐久シリコンアクリル樹脂」、「強力フッ素パワー」、「紫外線劣化防止剤配合」と
何だかスゴそうなペンキです(^^)

水性なんで匂いも殆ど無いし、薄めるのも水道水でOKで作業性も良いし後片付けも簡単
スプレー式のアンダーコートみたいにマスキングの手間もナシ。
素晴らしい(^^)

ただあくまでペンキなんで、ラバー式なアンダーコートみたいな遮音性もないし
耐久性も不明なんですが、素人お手軽作業としてはアリ・・・ではないかなぁ、と。

IMG_1014.jpg
適当に汚れを落として、刷毛でヌリヌリ。
見えないですが下には段ボール敷いてます。
新聞紙よか丈夫なんで、ペンキとか工具載せたまま移動出来るし、風にも飛ばないんでオススメです。
で、何故かブレーキキャリパーにレンチ掛かってますが・・・
(本当はラチェットレンチは本締めや緩め目的には使わない方が良いんですが

いつ買ったか判らない赤の耐熱スプレーがあったんで・・・
(長年DIYしてると、色んなものが貯まってきてます(汁

IMG_1015.jpg
「オメェキャリパー赤く塗るのはダサいって言ってたじゃねーかよ!?」というツッコミが聞こえる・・・(いや言ってないハズ
純正パッドの表面だけ塗装し鳴き防止のシムを外して、なんちゃってスポーツパッドです(^^)

ちなみにフロント側だけ。
リア側はサイドブレーキの仕組みがイマイチ分からなかったんで
パッド外すのを断念。もっと勉強せねば・・・

塗料の耐熱温度が確か600℃だったんですが、実際パッドの温度は一般道ではどんだけ上がるのか???
とりあえずマメに様子見です。

あくまで自己責任ですが(責任回避な便利な言葉です
良い子は真似しちゃダメですが、何だかビンボー臭くなったなコリャ(^^)

ついでにもう一個ヌリヌリ。
ビートでもおなじみなサイドシルの下の方ちゅうか、ジャッキアップポイント辺りの黒塗装です。

IMG_1016.jpg
もう塗ってますが(^^)
「耳」な部分を黒くすると、見た目に車高が低くなった・・・ように見えます。

よね???

それにしても久しぶりに作業したら腰痛が痛い・・・(^^)