褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

今日は17連勤前の最後の休み(汁

自宅でゆっくりしてるんで、こないだ施工したカーポートの照明ネタなど・・・

ネットショッピングで買ったLED蛍光灯。
樹脂製の乳白色のカバー(シェード)が付いているんですが、アレが非常に強度がナイ(^^)
一応、
「高透明度拡散型乳白色のPC材料を利用します。耐高温、長期間使用しても老化や変質ということはほとんどないです。」
とのことですが、少し力を入れるだけでバッキバキに割れます(汁

おまけに使用用途外な屋外での使用なんで、割れ防止&落下防止に対策してみましょう。

IMG_0956.jpg
ダイソーで買ってきた窓ガラス用安全シート。
割れ防止と紫外線対策を兼ねて・・・

IMG_0957.jpg
ホテルの支配人が若い女性です・・・じゃなしに
水貼りしてもシワシワですが(汁

IMG_0961.jpg
取り付けに使用した工具とか。
一番左はリングスリーブ用圧着ペンチ。30年前に買って仕舞い込んでいたのでサビサビです。
ペンチとプライヤーも、同じく30年前に電気工事士試験時に買ったもの。
コレは現役バリバリに使ってます。

銀色のつづみ弾みたいなのがリングスリーブ。単線とより線を接続させるのに使います。
青い樹脂製のパーツは、ワンタッチコネクタ。単線が差し込むだけで接続可能なスグレモノ。
カッターは、本当なら電工ナイフのほうが使い勝手がイイですけど。
あとワイヤーストリッパ。
コレが電気工事士試験で使えたらメッチャ楽だったのに(^^)

あとはコードレスドリルとか脚立とかエフコテープ、モールにスパイラルチューブ等々

以前にも書きましたが、電気工事士資格持ちでないと作業できないので
あんまり詳しく書くのは止めときます(一応、自分は資格持ちです

IMG_0959.jpg
この状態で絶縁キャップかぶせてエフコテープでぐるぐる巻きにして・・・

カーポート下に3本設置し(丸一日掛かった・・・パーツ足らんから買い出し行ったし

んで暗くなってスイッチオン!!

IMG_0964.jpg
画像ではあんまり明るくないですが、実際はかなり明るいです。
洗車は余裕でOK。
コーティングも、ファインクリスタルみたいな簡易式(湿式)なら十分可能です。
子供いわく「これなら勉強も出来る」らしいです(^^)

IMG_0965.jpg
んが、やはりLED照明は光が強い(直進性が高い)んで、影がキツく出ます。
車体先端付近は、あんまり光が当たってない・・・

IMG_0966.jpg
真ん中の蛍光灯を、もっと車道側(画像で言うと右側)へ50センチくらいずらすと
車体先端まで上手く照らせそうですね~。

自分で全て作業したんで充実度も満点、予算的にも総額で1万弱だったんで満点、でした(^^)

ただし、品物的にはあくまでチャイナクオリティなんで(加工精度、材質など)
カーポートには設置OKですが、例えば屋内で常用・点けっぱなしは・・・チト怖いかなぁ・・・という感じです。

破損品の代替でもう1本あるから、アレは勝手口の物干し場にでも付けようっと。
スポンサーサイト
というわけで、6月に手術して久しぶりにCT撮影と外来での診察でした。

今回から胸部だけでなく腰部まで撮影、とのことで朝食抜きで撮影しました。
んで外来にて担当Y医師とお話し。サブで前の病棟医師K医師も同席しておりました。

結果としては、こないだの手術の経過は異常なし。胸水も殆ど吸収されていました。
右肺に残っている2箇所の転移巣も、殆どサイズ的に変化なし。
おまけに、いつもならCT撮影のたびに増加していた転移巣の数が
今回は変化なし(!

現在写っている転移巣は、去年から見つかっていたモノなんで
実質去年からがんの増加はナシ、と考えて良い・・・と思うのは早計ですかね???

一昨年だったか転移巣が増えまくりで、7月・9月・11月と3回手術したこともあったんですが(今考えたらスゲェなぁ
そろそろ転移も打ち止め・・・して欲しいです(^^)

帰宅して嫁と↑のような話ししてたんですが、嫁が
「S660買ったから免疫力が上がって、がんが治まってきたんちゃうの???」

なぁ~るほど!ソレはあるかも知れないよなぁ。

・・・ということは、だ。
「コレあれちゃう?例えば他にS660のマフラーとか買えば、更に免疫力が上がって早く治るんちゃう???」

隣で聞いていた長女が一言
「これから先、また悪化したときのために止めといたら?」

あー!

そういう考えもアリですよね(汁
色々とネットを彷徨っていると、ヤマハのHP内で、こんなページ見つけました。

http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/library/yamaha_news_jpn/

ヤマハニュースという、販売店向けの情報誌です。
何でも1954年から2004年まで発行されていたようです。

当たり前ですがヤマハのニューモデル・一押しモデルが載っているんですが
コレが今読んでみても相当に面白いんですハイ。

bandicam 2016-10-13 22-25-08-176
エディ・ローソンとYZR500がメチャ渋かったり(^^)

bandicam 2016-10-13 22-19-35-330
1984年(確か中2だった)に発売されたスクーター、チャンプです(懐かしー
当時の広告でよく見た、このロン毛でマッチョな兄さん、
実はニューヨークのトップ男性モデルの「アッテラ・フォン・ソモギ」という人だったり

bandicam 2016-10-13 22-21-06-493
RZV500Rに跨ってるコンパニオンのお姉さんが三原じゅん子だったり(多分違う


当然、販売店向けなので全国各地の優良販売店の紹介や
各種販促ツールの案内、パソコンを使った顧客管理・パーツ発注のシステム提案(84年からあったんだ・・・
当時の流行のグッズや音楽、世相なんかも紹介されております。

他にも、「奥さんにキュートを買ったらすごく良かったんで、ボクはJOGを買いました(^^)」と
若き日の鳥山明先生が載ってたり(!

市販レーサーであるTZ250、TZ125の「TZ」が
マン島TTレースの「T]と、ヤマハの水冷エンジンの記号であり、究極を意味する「Z」から取られていた(初耳

スパークプラグからシリンダ内部に新鮮な空気を送り込む革新的なプラグ、1本1900円!
って全然仕組みが想像できないですが(^^)

マジで読みだしたら中々止まらず、お陰ですっかり寝不足です(汁

まぁ一番のお気に入りコーナーは「こんにちはヤマハ奥さま」なんですが(^^)
ちゅうわけで、とりあえず屋内用なLED蛍光灯を簡易的に防滴処理してみました。

fc2blog_201610042027037c3.jpg

fc2blog_20161004202712544.jpg
本来が屋内用なんで、こんな感じでむき出しなんすが
とりあえずキッチンアルミテープで覆ってみました。

fc2blog_20161004202732411.jpg

fc2blog_201610042027442e2.jpg

完全に雨ざらしではなく、直接は雨がかからない場所に設置するんですが
本来の使用用途では無いので、はっきり行ってオススメは出来ませんが(汁
特に有資格者でないと、電気工事はしちゃダメですが・・・

30年前の工業高校では、ほぼ全員が電気工事士の資格を取っていました(ちなみに機械科でした(^^)
当時は今のように1種2種とは区別されてなかった・・・みたいですね。

と、ココでトラブル(^^)

fc2blog_201610042026522d5.jpg
梱包されていたダンボール箱がキツキツなサイズだったせいか、
1セットだけカバーがバッキバキに割れています(汁

しゃあないんで購入先に連絡し、着払いで返品・交換の依頼をしておきました。

あと購入予定なブツは・・・

71_fJvdwioL__SL1500_.jpg
コイツを壁面のコンセントからカーポートの柱まで引っ張って

31__o_KAefL__SX466_.jpg
コイツで床面の配線は保護。

スイッチ部分はテキトーなタッパーなんかを加工して防滴処理しよか?と。

31TJW-Twg2L__SX425_.jpg
配線はコイツでカバー。

04-2297.jpg
コイツ使えば、基本的には防滴仕様になるんで(ゴムパッキン付き)
延長コードで大体は引き回し出来そう・・・かな?と。

ただし延長コードは耐候性は不明なんで、モール・カバー処理出来ない部分は
コルゲートチューブやスパイラルチューブで養生しないとイケないでしょうね。