褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

IMG_0901.jpg

まぁたヤフオクで買ってしまった(^^)

さてさて。
どー料理しようかな~???
スポンサーサイト
以前、低用量ナルトレキソンを個人輸入して使っていたんですが。

あ~低用量ナルトレキソンっちゅうのは、抗がん作用があると言われているサプリメント(医薬品)で
詳しくはググッてもらうとよく分かると思います。

で、2012年の夏に肺転移を知らされて、かなり落ち込んでいたんですが
色々と調べてコイツが効くんじゃね???と(^^)
とりあえず何でもやってみよう、と3ヶ月くらいコレ飲んでから最初の肺転移手術を受けまして。
摘出した腫瘍を検査してみると、なんと腫瘍の一部が壊死しておりました。


残念なことに、一箇所だけ日本に個人輸入対応していたサイトがあったんですが
2014年から取り扱いを停止しておりました。

が、最近になって取り扱いを再開したらしく、新しくサイトがオープンしておりました。
低用量ナルトレキソン
↑コレですが。

http://cyberef88.blog5.fc2.com/blog-entry-603.html
↑以前のブログを見てみると、2013年では$54.99だったのが
今は$49.99に値下がりしております(^^)

大抵の「がんに効く!かも?」なんてサプリは怪しすぎるんですが(^^)
コレは個人的にはアリ、だと思うんですがね~。
ようやく7日ぶりに仕事が休みでした・・・さすがに疲れた~
ココ2~3日は毎朝リポD飲んでました(^^)

ところで。
S660はオーディオが専用品で、メーカーはホンダおなじみクラリオン製だった・・・と思うんですが。
正直、アレの性能ってのはどんなモンかいな???と思うのも人情であります。

んで、以前ビートに乗ってた時に使ってみたコイツを使用してみました。

fc2blog_20160721104740145.jpg
カーオーテ゛ィオ・ハ゜ーフェクト・セオリー・フ゛ック 2 サウンド・チューニングMaster(CD付)
という、カーオーディオチューニングの入門書みたいな書籍です。

付属の調整用CDがかなりお役立ちであります(^^)
特に20hzから20khzまでのイコライザー調整用スポット信号(31バンド分
こいつが非常に役立ちました。

現状ではドアスピーカはKENWOODの
KFC-RS161 再生周波数特性 30Hz〜30kHz 、
ツィーターが同じくKENWOODの
KFC-ST01 再生周波数特性 5kHz ~ 25kHz 、なんですが。

CDを再生(実際はCD→WAVに変換してUSBに取り込み)してみると・・・
低音域は、20hzから40hzまでは音が出ず・・・50hzからブゥーと鳴り出します(^^)
対して高音域は、12.5khzまではピィイィーと鳴りますが、16khzになると聞こえなくなります。
あと100hzを再生すると、右スピーカあたりからビビリ音が発生しました。
が、大音量にしないと発生しないので、あんま不満は無いかな??

スピーカーの性能がデータシート通りだとすると、低音域はスポット信号的には32khzから鳴り出してもイイんですが。
高音域も、収録されている信号の最高周波数20khzが鳴ってもイイんですが???

オーディオ自体の性能がアレなのか、スピーカーの性能表示がアレなのか???

ビートで使用していたオーディオは
KENWOODのI-K99というデッキだったんですが、低位音域は50hzはブブブブブ~と出ていたような???
高音域は使用していたツィータが違う(自動後退で買った1980円)だったんで、一概には比較は不可なんですが。

ま、とりあえず普通に聞く分には全く不満は無いんですけどね(^^)

ちなみにWAVじゃなく、実際に使用しているMP3(256kbps)で再生しても
特にWAVとの違いはありませんでした。
6月13日に手術、術後1周間入院、退院後1週間自宅療養、で職場復帰して
およそ1ヵ月経過しましたが。

いつもの胸腔鏡下手術ではなく、一般的な開胸手術だったんですが
正直、開胸手術ナメてました(汁
自宅療養を2週間にしときゃ良かった(^^)

いつもなら、1ヶ月も経過すりゃ殆ど健康体に戻ってた・・・ように記憶してるんですが
今回は、なかなか痛みが治まらないです。
歩くときも、常にビッコ引いてる有り様で・・・なかなか情けない状態です(汁

んで脇腹を切る場合、いつも2種類の痛みがありまして。

まず1種類目。
脇腹を切る場合は、肋間神経を切るんで
脇腹から腹部・胸部の体表面がビリビリと痛むワケですが。
Tシャツが触れただけでもビリビリと痛み、仕事中は常に動きが怪しい状態(^^)

が、ここ2~3日でようやく「ビリビリ」から「ジンジン」としたシビレに変わってきて
何とか怪しくない動きになってきた・・・と思います?

で、もう一種類の痛み、コレが厄介で。
こないだの外来診察の時に、主治医が言ってたんですが。
「開胸手術だったんで、ちょっと肋骨も弄ってます。多分痛みがあると思いますけど、しばらくしたら治まりますよ」

肋骨を弄る、って表現がイマイチ判らんのですが(汁
大掛かりな開胸手術だと、邪魔な肋骨を2~3本切り取って(!)後で付け直すらしいんですが・・・
何か肋骨をグイッと押し広げて手術でもしたのかしらん???

そのせいか傷口から肺内にかけて、にぶ~い痛みが常にあります。
以前にも同様の痛みはあったんですが、今回は特に長引いて、オマケに痛みが強い。
こりゃタイヘンだ(^^)
毎日痛み止め飲んでますが、銘柄を変えてもあんまり効果は無いし
日にち薬とは言ってもコレは中々にシンドいなぁ~、と思うワケです。

せめて職場で時短勤務を・・・と考えても
弱小企業の地方店では、そういう訳にもいかず
復帰後は毎日13時間労働で頑張っております(だからビョーキが治らんのよなぁ~

術後3週間以上経過してますがまだまだ痛みが・・・(汁

さてさて。自分は某外資系の生命保険のいわゆる終身タイプに入っておりまして。
死亡時には2000万降りるらしいですが、残された家族には十分・・・なんだろか???

んで入院総合保障特約と、がん入院特約ちゅうのを付けております。

今回の入院・手術に際して、ぶっちゃけどれだけ給付されたか?と言いますと・・・

入院:2016/06/09~2016/06/20
「入院総合保障」疾病入院給付金  8日(術後の入院日数)×日額5000円=40000円
「がん入院特約」がん入院給付金  12日(トータル日数)×日額10000円=120000円

手術:2016/06/13
「入院総合保障」手術給付金  20倍×5000円=100000円
「がん入院特約」がん手術給付金20倍×10000円=200000円

トータルで46万円、でした。
がん特約を付けてなかったら、入院保障だけなんで14万だったんですが。
付けててよかったがん特約、です(^^)

病院からの請求金額は、限度額適用認定証(いわゆる高額医療費制度)を利用して
およそ13万円でした。
予め認定証を取り寄せて提出しておくと、減額された費用が請求されます。

ちなみにCMなんかで
「月々わずかな費用で先進医療が受けられます!」ってやってますが
アレよく調べると適用範囲がメッチャシビアで
(例えば重粒子線治療だと、転移巣が多いとダメ、既に放射線治療受けているのもダメ、とか)
月々わずかな金額で、ウン百万する先進医療が簡単に受けられる・・・・
んなオイシイ話はなかなか無い、ってのが現状でありますな。

あと良く聞くリビング・ニーズ特約、生前に保険金が受け取れます、てのも
複数の医師(主治医と保険会社指定の医師)が、余命6ヶ月と判断した場合給付されます、とか。

リビングニーズ特約使って自由診療(免疫療法とかNK細胞療法)を受けようとしても
余命6ヶ月からじゃ一発逆転も難しいよな~、というのが現状のようであります。