褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

え~と最近は年間5回ほどある繁忙期でありまして。
だいたい2週間から20日間くらいの連続勤務(もちろん連日3時間程度の残業
今日は11日目だったか???

さすがに朝起きるのが辛い(^^)
マジでがんになってからのほうが人使いが荒くなってきてるんじゃねーの?と
周りの連中から言われますが。

クビにならず働けるだけ有り難いよな~~~~
と思うのは社畜化してる証拠なのかも知れん(^^)
スポンサーサイト
えぇと。
7月末くらいから、喉の奥に違和感ちゅうか何だか
喉の奥に引っかかってる感じがありまして。

こないだの大学病院での診察時に話ししたら
「一度近所のかかりつけ医で診てもらっては?」とのことでして。

んで先週、近所の病院(最初に褐色細胞腫を見つけてくれた病院)で
バリウム飲んでレントゲン撮ってもらったら・・・(バリウムにバナナ風味のエッセンス添加。ゲキマズ(^^)
何も異常なし(^^)
食道から胃・十二指腸までキレイなもんでした。

ただし、喉の奥までは診られないんで
その辺は耳鼻科へ、とのアドバイスを頂いたんで今日は耳鼻科へ。

諸々お話して、んじゃカメラ通しましょうか?と。
先ずは右鼻の奥に麻酔薬染み込ませたガーゼをチョイチョイと(少し染みます
5分ほど静置してから内視鏡を通します。
以前胃カメラ飲んだ時よか断然楽チンでした(^^)
http://cyberef88.blog5.fc2.com/blog-entry-539.html

んで画像を見ながらあれこれお話し。
色々と撮影した画像を見る範囲では、特に異常はナシ。
ただし、「画像の範囲内では」という但し書き付きで。
コレ以上探すなら、一度大学病院でCT撮影をしてもらったら?との事でした。

とりあえず探せる範囲では異常ナシでしたが、まだ症状が続くなら
来月10/8の外来診察時にお話ししようかと考え中です。

まぁCTでは胃の内部は詳細に見られないんで(CTは胃がんの発見は苦手)
まぁこれはこれで良かったのかねぇ?という感じです。