褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

えぇと。
ようやく先ほど仕事から帰ってきました(販売業なんざブラックもエエとこだな

今年は中々にハードな一年で、これもまた人生かな・・・と
年の割には達観してしまったような気がします。

ってもうすぐ45歳ですが(^_^;
来年こそは肺転移手術は1回で済ませたい・・・ですハイ。

グダグダと書き連ねましたが
ブログをご覧の皆様、今年一年どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

さて明日は朝7時に出勤ですが(汁
スポンサーサイト
ちゅうわけで、今年も休みが今日入れてあと2回となりまして(´・ω・`)

午前中は行きつけのカーショップでオイル交換。
ついでにクラッチ交換の見積もり。
モロモロパーツ代、工賃コミコミで6万くらい・・・
まぁ走行25万キロで初交換なんで、次回交換は50万キロ。
んなわきゃないか?(^_^;

んで昼イチで病院へ。
前回、傷口から若干の汁漏れがあったんですが
それも回復し、それ以外に特に異常なしなんで
次回は3ヶ月後3/19(木)にCT撮影、翌週の3/26に診察、となりました。

久しぶりに3ヶ月も間隔を空けるんで、何だか少し不安になりますが・・・
コレって通院中毒かいな???
久々の更新(^_^;

今日はインフルエンザの予防接種を受けてきました。
嫁や子供らは既に接種済みで、今回ようやく自分も受けられんですが。

いつもの掛かり付けの病院で色々と注射がてら聞いてきたのですが
接種後、効果が現れるのにおよそ1週間で
ワクチンの効果は3ヶ月程度、とのことでした。

来年には長女の高校受験が控えており、今回は家族全員で予防接種を受けました。

しかし驚いたのは・・・
注射してくれたのが院長先生(おじいちゃん先生)なんですが
メッチャ上手い(^_^;
針がぶっ刺さる瞬間をガン見してたんですが、全く痛みがなかった(汁
さすが校医をうん十年やってると違うよなぁ~~・・・と感心した44歳の冬でした(なんのこっちゃ
ちゅうわけで、術後3週間(早いなぁ)でレントゲン撮影&外来行ってきました。

レントゲンは毎度のごとく5分程で終了。
中央診療棟(各種検査部門・手術部等々集約しております)
そこまで歩いていくのが意外と時間がかかる(^_^;

取って返し呼吸器外科外来で40分ほど待つ(これも毎回や

で、こないだの手術での「組織診病理結果報告書」ってのをもらう。
局所所見としては割面から肺内リンパ節を疑います、と。
診断は#1-8: no metastatic lesion, lung
総合所見は腫瘍性病変は見られません。#3、4で胸膜直下にリンパ節を認めます。

要は「摘出した腫瘍はガンじゃありませんでした。肺内リンパ節でした」
と言うことでした。

胸部~腰部までの輪切り状態なCT画像をマウスホイールでクリクリクリ・・・と
連続して見ていくと、ある箇所でポツリと白い点が現れるんですが
コレが見分けがつかない(^_^;
ちゅうか散々CT画像見てきたんで、だいぶCT画像の見方がわかってきた(あんま嬉しくないなぁ

で、レントゲン画像の方も術後の経過としては異常なく
次回外来は12/18の13:30に来てね、とのことでした。