褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

というわけで、無事に退院しました。
退院したその足で、職場に挨拶へ。

30分ほど立ち話したんですが
もう冷や汗ダラダラ(汁
子供に
「パパTシャツに汗が滲んでいる」
と言われる始末で(^_^)

さすがに未だ未だ快調とは言えませんな~
スポンサーサイト
病棟担当医のK先生とのお話し合いで
退院は7月30日でイイんじゃね?
となりました。
昨日の時点(術後2日目)には
全てのチューブが抜かれ、今日からシャワーもOKに。

呼吸も深呼吸の4割くらいまでは吸い込めるようになり、まぁ日にち薬かな?という感じです。

気になるのは次回右肺の手術ですが、
主治医のS山教授とお話し合いせんとワカランですねぇ。

1ヶ月・・・2ヶ月くらい空けたらイイんかな???
というわけで、HCU(ICUの1段階手前)
から出まして個室に入ったワケですが。

昨日の朝9時に開始した手術ですが、
終わって目が覚めたのが12時過ぎ(^_^)

3時間ですか?
時間的には余裕ですが・・・
やっぱ痛いな(^_^)
というわけで、本日無事に?入院しました。

病棟担当医は前回と同じくK先生。
お馴染みさんです(^_^)

色々と説明を受けました。
手術時間は最短で1時間、遅くとも3時間は掛からないとのことです。
コリャラッキー(^_^)

入院期間については、何もなければ1週間との事。

前回は両肺で今回は左肺のみなんで、まぁ楽勝ですな。

次回右肺の手術は、とりあえず秋くらいを予定しているらしいです。

あと病棟に入ってすぐに歯科へ行って、と担当看護師さん(まだ1年目の若いコです(^_^)に言われました。

なんでも、全身麻酔受ける患者は全員口腔外科でクリーニングするらしいです。
術後しばらくは歯磨き出来ないんで、口腔内で細菌が増殖し、それが肺内へ侵入して誤嚥性肺炎を引き起こす事があるのですが、キチンとクリーニングしておくと肺炎の予防に効果がある、らしいです。
去年の4月から実施していて、実績も挙がっているとのことです。

というわけで歯石取ったりしてスッキリ(^_^)

んで今はお風呂上がりで下剤飲んで待機ちゅう(^_^)
明日は朝イチ9時から手術開始です。
明日入院するんで、昨日から嫁の実家へ行って
今日は実家からの帰りに、小松島にある海上自衛隊小松島航空基地で開催される
お祭り(小松島みなと祭り協賛行事)へ行ってきました。

着いたのが14時過ぎで、閉場まで1時間だったんですが。
他の基地から応援できていたヘリが帰投するタイミングだったんで
離陸する様子がバッチリ見られました。

IMG_0359.jpg
SH-60Jというヘリコプター、みたいです。
離陸の際は結構な砂埃が(^_^)

IMG_0360.jpg
陸自からの応援ですか?
これはコブラ・・・ですね?

IMG_0358.jpg
ヘルメット・ライフジャケットを装備してパチリ(^_^)
ヘルメットにある「SHADOW」は基地所属第241飛行隊のコールサインです。

色々と屋台も出ており、ちょうど閉場間際ということもあり
パン5個で200円とかアイス半額とか、はたまたモスのホットドッグも半額とか(^_^)
結構買い込んでしまいました(汁

自衛官の方々も、結構買っていましたねぇ(^_^;
という訳で、こないだの検査結果聞いてきました。

先ずは血液検査結果からどぞー。

img009.jpg

え~と。
血糖値とCL(クロール)てのが基準値オーバーしてますが(汁

主治医代行(S山教授は所用で外出とか)のセンセ曰く
「尿検査では異常ないので、まぁ問題なしですよ」との事でした。

お次は肺機能の結果その1

img010.jpg
なのこっちゃサッパリ判りません(;´Д`)

肺機能結果その2

img011.jpg
これも判りません(;´Д`)

が、検査したときの技師さんいわく
「前回と殆ど同じですよ」との事だったので、まぁコッチも無問題みたいです。

んで色々と入院・手術に向けて話ししたのですが、
当初の打ち合わせ通り7/22に入院、翌23日に手術の予定です。
ただ、22日が連休明けで手術が立て込んでいるらしく
もしかしたら22日入院で、24日か25日に手術になるかも?との話しでした。

で、話し合いの後看護師さんから入院に関する案内書をもらい、
さらに入院サポート室ってな部署で詳細な説明書、
各種書類(入院申込書・保証書・病衣使用確認書(パジャマ借りるかどうか)、個人情報に関する同意書
HIV検査に関する同意書・あと何かアンケート)をもらいました。
その次はサポート室の隣の部屋で看護師さんに色々と問診を受けました。
現在服用している薬、サプリメント、
半年内で手術したことあるか等々、
主治医代行と話しするよか長かった(^_^)

という訳で、着々と手術に向けて進んでおりますが。
なぁんだか実感湧いてこないんですよね~。
今月末の棚卸どない段取りしよか?とか
セールの値書き考えておかんと・・・とか
ついつい入院後の仕事のことを考えてしまいます(^_^)

こりゃワーカホリック1歩手前だな(汁
という訳で、手術前検査に行ってきました。

検査項目は
採血・血の止まりやすさ・尿検査・胸部レントゲン・心電図
肺機能、で最後に麻酔医の説明、でした。

相変わらず血の止まりやすさの検査(耳たぶにパチンと針刺すヤツ
アレ苦手です(^_^)

肺機能検査も、マウスピースみたいなの咥えてスーハースーハーするんですが
思いっきり息を吸って一気に吐き出す、
思いっきり吐いて一気に吸い込む、などなど検査しました。
何でも吸い込んだ空気から、どれだけ酸素を取り込む事が出来るかの検査らしい・・・。

麻酔医とのお話し合いも、術前の諸々の説明で
入院前にも一度来てくださいね、とのことでした。

よくよく考えたら、手術まで3週間もないんだった(汁
いやまぁタイトル通りですが。

仕事帰りにガソリン減ってるのに気がついて、セルフスタンド寄ってみて。

ふとメーター見たら、なんと走行距離が25万キロ超えてた(^_^)

えぇと、確か購入したのが99年の9月。
当時の走行距離は4万キロでした。
それから足掛け15年ですか?
我ながらよくもまぁ乗ってきたもんです(^_^)

思い起こせば色んな事がありました。
自作マフラーがヘシ折れて直管マフラーになったり、
再度自作マフラーがヘシ折れて直管マフラーになったり(^_^)

っと感慨にふけっていないで画像でもどぞー。

IMG_3695.jpg
オドメータよりもトリップメータの方が自慢だったり(^_^)

片道25キロ、そのうち10キロくらいは信号が1箇所しかない直線道路(土手)を
通勤でマッタリ走っておりますと、コンスタントにリッター20キロ超えが可能です。

しかしあと何キロ保つだろか・・・
もうしばらく頑張って欲しいもんですハイ。