褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうわけで、今年も残りあとわずかで。

つらつらと思い返せば、今年は・・・・
何だっけ?
褐色細胞腫の転移巣の摘出手術、さらに半年もせずに再転移、と
なかなかに人生ハードモードでしたが(;´Д`)

来年こそは、自分にとっても家族にとっても
はたまた皆様にとっても、良い年となりますように!

じゃ、明日は7時出社なんでそろそろ寝ますわ。


ちなみに昨日・今日は6時半出社の21時半退社でしたが(汁
スポンサーサイト
仕事から帰って車を停めて、ふと聞こえてきた「ボタボタボタ・・・・」

下回りを覗くと、なんか液体がダダ漏れです(;´Д`)
指にとって匂いを嗅ぐと、オイルではない・・・・
コレは水や!クーラントやで!

トランクから覗くと、リザーバタンク下あたりから漏れ漏れです(汁
ちなみに後付けのトラスト水温計は85度で異常ナシでしたが。
(装着して10年近く経過してますが、動作は非常に安定したメーターです。
さすがメイドインジャパン(^_^)

時計を見ると21時半・・・ディーラーはアウト。
なんでダメ元で近所の行きつけのモータースへ電話。

「なんか漏れてる?えぇよ持ってきな、代車もあるでよ」

助かった~~~(^_^)

で、モータースへ持ち込みメカの兄さんとチェック。

軽く診た結果。

どーもヘッドが抜けてるみたい(;´Д`)
「明日ちゃんと診てみるけど、最悪の事態もあるかもなぁ・・・」
とのことでした(号泣

99年の9月に走行4万キロで購入以来、15年経過で走行24万キロ・・・
オーバーホールなしで今まで頑張ってきましたが、そろそろ覚悟を決めないといかんみたいです。

とりあえず代車のミラジーノ?(よくわからんです)
これで年末年始は過ごさないと・・・・
てな状況です。
ちゅうても昨日の話しですが(^_^)

嫁が地元ラジオ局の試写会の懸賞に応募してたのがなんと当選。
昨日の夕方開催されたんで行ってきました。

上映作品は
「永遠の0」
http://www.eienno-zero.jp/index.html
コレですな。

内容はネタバレしそうなんで割愛しますが、
現代の主人公と、自分が微妙に重なる部分がありまして・・・

自分の母方の祖父が、太平洋戦争で戦死してるんですが
(陸軍の兵士で、南方戦線へ送られる途中で亡くなったらしく
遺骨の代わりに砂が入っていたらしいです。年齢は30代前半だった・・・はず?)
で、その後祖母は再婚し、男の子(自分から見ると叔父)をもうけております。
ちなみに再婚相手の男性も、自分が生まれる前に亡くなっておりますが。

幼い娘や妻を残し、戦地へ赴いた祖父の心中は如何ばかりであったか
現代の様子をもし見ることがあったなら、どんな風に思うのでしょうかね???
また自分がもし、祖父の立場であったなら・・・
色々と深く考えさせられる映画ではありました。

ちなみにウチの祖母は、80歳半ばで亡くなるまで
恩給をもらっていたらしく、老後は色々と旅行しまくってました(^_^)

あと映画と決定的に違うのが
主人公の妻役の井上真央よりも、若い時の祖母のほうが
遥かに美人であった、ということですハイ。(ファンの方、ごめんなさい)

幼いオカンを抱いた若かりし頃の祖母のモノクロの写真、
アレ見たとき
「この綺麗な女の人だれ?どっかの女優さん?」とオカンに訊いたのはマジな話しです(^_^)

というわけで、先週撮ったCTの結果出ました。

今日も主治医であるS山准教授が忙しいってんで
№3であるY医師とお話し。

先ずは画像診断報告書ドゾー。

img002_2013120517463531f.jpg

前回出現した左肺舌区部の小結節は、殆ど変化なし。
その他の両肺下葉S8の小結節も変化なし。
Y医師曰く
「CT装置の性能の向上で、今までならスルーされていたサイズの結節もよく見られるようになりました。
両肺下葉部分の結節も炎症の可能性もあり、転移巣の可能性は高くありません」

ま、ある意味予想通りな展開です(^_^)

元々褐色細胞腫ってのが進行が遅い(そのせいで抗がん剤&放射線が効きにくい)んですが
まぁ長~~~い目で見ましょう、とのことでした。

また
「体の中に癌の因子を持っている人はたくさん居ます。
寿命を全うするまで出現しない人も居ますし、急激に現れる人もいます。
shinさんみたいに現れても長期間大人しくしている長期不変の人もいます。
私が担当した患者さんで、8年間経過観察した人もいます。
人それぞれですねぇ」

人間にも色々と性格があるように、癌にも色々と性格があるみたいですな。

次回CT撮影は来年2月27日、話し合いは3月6日となります。