FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

というわけで、まるっと術後1ヶ月経過しまして。
レントゲン撮影と、手術で摘出した転移巣の病理診断結果を聞きにいってまいりやした。

img004.jpg

img005.jpg
病理検査結果です。
右肺の1箇所の転移巣は、肺内リンパ節で褐色細胞腫ではなかった模様。
肺内リンパ節と検索してみると、どうも転移性腫瘍と混同しやすいみたいで。
先生の口調では、とりあえず大きな危険性はないみたいでした。

んで、ちょいと質問をしてみました。
今回、腫瘍を摘出したことで肺機能的はどれくらい低下したか?
例えば、術前に100%の能力があったのが
今は90パーとか95%に低下した???

S准教授の答え
そこまで機能的には落ちていません。
99%かそれ以上残っており、今までと全く同じレベルで生活できます、との事でした。

まぁ一安心ですな。

次回診察は6月27日、
レントゲン撮影と呼吸器外科での診察です。
スポンサーサイト