褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

というわけで、まるっと術後1ヶ月経過しまして。
レントゲン撮影と、手術で摘出した転移巣の病理診断結果を聞きにいってまいりやした。

img004.jpg

img005.jpg
病理検査結果です。
右肺の1箇所の転移巣は、肺内リンパ節で褐色細胞腫ではなかった模様。
肺内リンパ節と検索してみると、どうも転移性腫瘍と混同しやすいみたいで。
先生の口調では、とりあえず大きな危険性はないみたいでした。

んで、ちょいと質問をしてみました。
今回、腫瘍を摘出したことで肺機能的はどれくらい低下したか?
例えば、術前に100%の能力があったのが
今は90パーとか95%に低下した???

S准教授の答え
そこまで機能的には落ちていません。
99%かそれ以上残っており、今までと全く同じレベルで生活できます、との事でした。

まぁ一安心ですな。

次回診察は6月27日、
レントゲン撮影と呼吸器外科での診察です。
スポンサーサイト
というわけで、手術後約1ヶ月経過したワケですが。
ここらで傷口でも披露しちゃろか?と思いまして。

あんまりグロ画像ではないんで、ご安心ください(^_^)

IMG_0270.jpg
ある意味グロ画像か?(;´Д`)
黄色い丸で囲った部分が腹腔橋の跡です。
以前の手術と同じく、皮下埋没法で縫合されているんで
縫い目はわかりません。

IMG_0273.jpg
こちらが右側です。
どの傷口も、若干の盛り上がりがあります。
あと、何故か前回の傷口までも痛み出して(;´Д`)
Tシャツが触れてもビリビリとした痛みがあります。

呼吸も現在では特に問題なく、深呼吸も以前と同じようにできます。
腕もブンブン振り回せます(^_^)

というわけで、明日から仕事復帰です。
今度は倒れんだろなぁ・・・。
ちゅうわけで、嫁車のフィットのヘッドライトのお手入れを。

平成14年式だか13年式のフィットなんですが、あの時代の車のヘッドライトってのが
ものすごく黄変しやすい(´д`)
今までも何回か磨いたり、市販のクリーナを使ったりしてたんですが
どれもイマイチで。

IMG_0260.jpg
半年くらい前に磨いたんで、無茶苦茶酷いってもんでもないんですが。

IMG_0262.jpg
用意したのが、市販のメラミンスポンジ。激落ちクンとかそのへん。
ピカール。ご存知万能研磨剤。使っている途中で中目→細目と粒子が変化するスグレモノ。
あとはレンズ表面をコートするワックス。
手持ちのスリキズ消しポリマー。バイクのカウルスクリーンには効果絶大でした。

IMG_0263.jpg
マスキングして、スポンジで5分ほど磨いた結果。
黄変は殆ど落ちています。


IMG_0264.jpg
ピカールで磨いた感じ。助手席側は未だ手付かず。

IMG_0265.jpg
ピカール掛け→コート済み
新品・・・とはいかないですが、それなりには綺麗になりました(^_^)

表面のコート剤は、ヘッドライト専用のヤツが売ってるんで
いつかは使ってみたいんですが・・・アレ結構高いんで
いつかそのうち・・・ですなぁ。
というわけで、高校からの腐れ縁の悪友家族とウチの家族でお出かけ。
先ず昼食を・・・てんで徳島駅前のお好み焼き「ニュー白馬」へ。

ココは高校時代からの行きつけのお店で、自家製マヨネーズが異常にハマる(^_^)
ランチ頼めば、40過ぎたオッサンではお腹いっぱいになれます。
ちなみに夜に来て、オッサン4人で呑んで食っても一人3000円くらいでOK。
さらにオヤッサンの機嫌が良ければ(ぶっちゃけ高額)、色々とサービスもあるかも?(^_^)

んでお腹いっぱいになって、お次はとくしま動物園へGO!と思いきや・・・
1キロ以上手前からド渋滞なんであっさり断念(´д`)

なんで、急遽予定変更。
娘の希望もあり、徳島市内で開催中のマチアソビに行ってみた。

駐車場は、商店街入口側の新町地下駐車場は満車だったんで、
反対側(商店街東側)の紺屋町地下駐車場へ。
ちなみにココは以前は市営だったんですが、現在は民営(指定管理者)になっております。
いわゆる「ミニッツパーキング」ちゅう名称で、街中にあるパーキング
あそこが運営しております。
さっき白馬でもらったパーキング1時間無料券が使えたんでラッキーでした(^_^)

で、肝心のイベントですが。
いやなんちゅうか、コスプレイヤーってのを初めて生で見たんですが。
スゴいですね~~ってのがオッサンの感想です(^_^)
普段は地盤沈下の激しい商店街が、この時期だけは往時を偲ばせる賑わいではありました。

んで悪友一家とはココでお別れ。
車に乗り込むと、子供らは疲れてたのか速攻で夢の世界へ(^_^)



悪友とは高校2年からの付き合いで、26年の付き合いですか???
お土産で頂いたうなぎパイ(VSOP)もメッチャうまかったし(^_^)
気の置けない友人というのは、一生の宝モノでありますな~。