FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

え~LINE経由で「とっととブログ更新せんか~い!」とメッセージもらいまして(^_^)

そういや前回から半月放置してたんですが、ちょうどネタも出来たことだし・・・

ま、タイトル通りなんですけど(^_^)

3日ほど前から、お通じがなく・・・まぁいわゆる便秘だったんですハイ。
んで、フツーの便秘なら大騒ぎにならないんですが
あの・・・出る直前の状態で詰まった感がありまして。

それが3日続くと、さすがにヤヴァい(汁
今日は休みだったんで、朝からずっとトイレに篭もりっぱなしだったんですが
殆ど出ない(´д`)
しかも昨日の晩に漢方の便秘薬を飲んでいたんですが、全く効果なし。
そのうち気張りすぎて痔になりそうだわ吐き気はしてくるわで
たまたま休みだった嫁に、病院へ連れて行ってもらいました。

んでレントゲン撮ってもらいまして。
内科のセンセー(健康診断で褐色細胞腫を初めて見つけてくれた女医さん。超ベテランセンセーです)
曰く
「結構ガスが溜まっているけど、まだ腸閉塞までは行ってないですね。
shinさんの場合はかなり大きな手術をしているから、腸が癒着して腸閉塞の可能性も
一般の人よりかは高いんですよ」
とのことでした。

んで一言。
「どーします?浣腸して帰ります?」

迷わずお願いしました(^_^)

これまた超ベテランの看護師さんにお願いして、プロ仕様のロングノズル浣腸を一発(^_^)


いや~~~~~効きました(^_^)
あんだけ苦労したのが嘘みたいにスッキリ爽やかに出ました。

んでご機嫌で帰ったのですが、何故か嫁は不機嫌?
理由を訊くと
「かなり離れた待合室まで、あんたのうめき声「うぉ~~~」とか「うぁ~~」とか
聞こえてきて、メッチャ恥ずかしかったわ!院長先生(女医さんのご主人)に会いに来てた
製薬会社のMRさんたちも苦笑いしてたわよ!」

いや~なんだか新しい世界に目覚めそうだったんで
思わず声が出たんだよな~(多分違う
スポンサーサイト