褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

というわけで、今日はCT撮影と呼吸器外科にてS准教授とおはなし。

前回1/22に撮ったCT画像と、今日のCT画像と比較して
右肺2箇所、左肺1箇所の腫瘍の数、サイズとも変化なし。
よって来月4/15(月)に入院・4/17(水)に、先ずは右肺の2箇所の腫瘍を切除します、と。
その後1ヶ月程度空けてから、左肺の腫瘍を切除しましょう、とのことでした。

思い出せば、去年の8月に転移性肺腫瘍を宣告され
まんじりともせず8ヶ月・・・
長かった(^_^)

ま~幸いなことに爆発的に腫瘍が大きくなることもなく、数も増えなかったのが
唯一の救いでありました。

ついでにこないだ撮った副腎髄質シンチ&骨シンチ&頭部MRIの報告書も頂いたので
UPしときますかね???

img001.jpg
まずは副腎髄質シンチ。

img002.jpg
骨シンチ。
ちなみに「ほねシンチ」ではなく「こつシンチ」と読みます。

img003.jpg
頭部MRIです。

先生とお話のあとは、入院準備室にて入院に関する説明を受け
色々と入院までに書く書類を頂きました。

しかしまぁさっさと終わらせたいモンですわ。
いやマジで(^_^)
スポンサーサイト
というわけで、大学病院にて頭部MRIと心エコー検査です。
今回は午後からの検査でした。

まずはMRI。
CT検査と違い放射線による被曝はないんで、まぁ気楽なもんですが。
一応、耳栓と更に頭部にカバーを当てていますが
何せ騒音がひどい(´д`)
「カッカッカッ・・・・ガーっガーっ」とか
さらに頭部なもんで、器械が目の前に迫って
閉所恐怖症だと結構ツライ、かも?です。

ま、それがおよそ20分。

んでお次は心臓エコー検査。
上半身裸になって、30分ほど検査します。
前回の手術前にもエコー検査(甲状腺)したんですが、
今回も、見習いっぽい女性技師さんが先ずは検査し
最終確認にベテラン男性技師さんが来る、という按配でした。

んでベテラン技師さんいわく
「何かスポーツやってます?心臓だけ見たら二十歳なみですよ」

心臓だけ良くても、他の部分がアレですわ~、とボヤいておきました(^_^)

全ての検査が終わり、腹減ったんで病院内のローソンへ・・・
ナースさんが通り過ぎざまこちらを二度見してますが?

前回入院したときの担当だったTさんでした。
「何してるんです?」と訊かれたんで、正直に
「いや~癌が肺に転移しちゃってさ~ハハハぁ・・・」
ビミョ~な表情でしたハイ(^_^)
まだ以前の病棟に居てるとのことなんで、また顔出しますわ~と言ってお別れ。

んで帰ったんですが、最近は日が落ちるのが遅くなり
このまま帰るのは勿体無い・・・ってんで近所の道の駅までひとっ走り。

IMG_0223.jpg
さすがに少し寒かった(´д`)

次回は来週28日に、呼吸器外科のs医師とお話しです。
えぇと。
今飲んでいるサプリメントってーのが
http://cyberef88.blog5.fc2.com/blog-category-12.html
このへんを参考にして欲しいんですが(結構増えたな汁
正直なところ、「コレって本当に効いてるの???」と思うのが人情でありまして(^_^)

話は変わりまして、今は花粉症のシーズン真っ最中。
例年ならヨーグルトを食べて花粉症対策してるんですが
今年は全然食べていません。
それでも、今年は殆ど症状は出ていません。

何故か???
「花粉症 免疫力」で検索すれば判るんですが、
どーも免疫力を上げると、花粉症が緩和されるらしい・・・です。

ということは???
飲んでいるサプリってのは、免疫力を上げる作用のあるモノが殆どなワケで。
(免疫力が上がる→がん細胞を殺す、というのを期待している)

こりゃ「免疫力を上げる」という効果は、かなりあるんじゃね???
と思う今日この頃です(^_^)
え~LINE経由で「とっととブログ更新せんか~い!」とメッセージもらいまして(^_^)

そういや前回から半月放置してたんですが、ちょうどネタも出来たことだし・・・

ま、タイトル通りなんですけど(^_^)

3日ほど前から、お通じがなく・・・まぁいわゆる便秘だったんですハイ。
んで、フツーの便秘なら大騒ぎにならないんですが
あの・・・出る直前の状態で詰まった感がありまして。

それが3日続くと、さすがにヤヴァい(汁
今日は休みだったんで、朝からずっとトイレに篭もりっぱなしだったんですが
殆ど出ない(´д`)
しかも昨日の晩に漢方の便秘薬を飲んでいたんですが、全く効果なし。
そのうち気張りすぎて痔になりそうだわ吐き気はしてくるわで
たまたま休みだった嫁に、病院へ連れて行ってもらいました。

んでレントゲン撮ってもらいまして。
内科のセンセー(健康診断で褐色細胞腫を初めて見つけてくれた女医さん。超ベテランセンセーです)
曰く
「結構ガスが溜まっているけど、まだ腸閉塞までは行ってないですね。
shinさんの場合はかなり大きな手術をしているから、腸が癒着して腸閉塞の可能性も
一般の人よりかは高いんですよ」
とのことでした。

んで一言。
「どーします?浣腸して帰ります?」

迷わずお願いしました(^_^)

これまた超ベテランの看護師さんにお願いして、プロ仕様のロングノズル浣腸を一発(^_^)


いや~~~~~効きました(^_^)
あんだけ苦労したのが嘘みたいにスッキリ爽やかに出ました。

んでご機嫌で帰ったのですが、何故か嫁は不機嫌?
理由を訊くと
「かなり離れた待合室まで、あんたのうめき声「うぉ~~~」とか「うぁ~~」とか
聞こえてきて、メッチャ恥ずかしかったわ!院長先生(女医さんのご主人)に会いに来てた
製薬会社のMRさんたちも苦笑いしてたわよ!」

いや~なんだか新しい世界に目覚めそうだったんで
思わず声が出たんだよな~(多分違う