褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうワケで、本日無事にPETCTの撮影が終了しました。

撮影20分前から検査室に入り、問診&18F-FDGという放射性同位元素をブドウ糖に標識した薬剤を
点滴にて注入後、1時間ほどベッドにて待機します。
その後撮影(30分ほど)し、後は30分ほど休憩コーナーで安静にして終了。

大学病院には2台PETCTが設置されているんですが、
次々に患者が来て忙しそうでありました。

・・・それだけガンの疑いのある患者が多い、って事なんでしょうかね???

ま、今更どーしようもないので、
次回10月9日の面談まで大人しく待つとしましょう。
スポンサーサイト
どもー。

生きています(^_^)
いやフツーに仕事行ってます。

さすがに精神的に参ったのか、若干体重は減りましたが
体調はいたって快調であります。

てなワケで、このまんま待つのも芸がないってんで
色々とググって、いわゆる「抗がん作用の期待できるサプリメント」ってのを
ボチボチと集めています。

DHA・EPA、メラトニン、IP-6・イノシトール等々
ま、気休め程度かもしれませんが(汁

後は、職場で飲んでいるジュース類を全て
豆乳と野菜ジュースにチェンジ(^_^)
大豆イソフラボンと抗酸化作用のある野菜ジュースで気合入れちゃる!(^_^)

しかしPET検査まであと18日、結果発表まで1ヶ月・・・
「腫瘍が消えた!」なんて都合のいい話しは期待してませんが
せめて単発性であることを願うばかりではあります。