褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうワケで。
交換したマップセンサーの評価ですが。

機能的には全く問題なし。
レッドまでキレイに廻ります。
ただ、失火の症状は治まらず・・・

以前にもチラっと書いた記憶があるんですが、シリンダ判別センサーの異常、
コレかいな???ちゅう感じが・・・

ダイアグのエラーコードで、9回点滅し出して早8年(はよ直せよ・・・
以前は、5000回転より上で点灯してたチェックランプが
最近はたまに3000回転で点灯する事も。

今日もダイアグのエラーコードを見てみると、9回点滅で。

さっさと直しゃイイんですが、ありゃあ自分のスキルでは直せないんで
修理工場に丸投げせんとイカンのですわん。

んんんんん~~~~~。
夏のボーナス出たら考えようっと。

ちなみにタイトルは、中学生の頃に懸賞で当たった映画のタイトル(^_^;
原作が松本清張の、とても中学生が観るような映画じゃありませんでした。
・・・なんで応募したんだろ???
スポンサーサイト
ちゅうワケで、最近調子のイマイチなビートなんですが。

エンジンが冷えている時、ちょうど3000回転くらいで
バスバス・・・っと失火する感じなんですわ。

そのまんまアクセル開けて3000回転を過ぎれば、何事もなかったように
吹けあがるし、水温が安定してくれば症状も治まる・・んですが。

まぁ気になるっちゃあ気になるんで
色々とググってみまして・・・
どーも「マップセンサー」ってのが怪しいんじゃないか?となりまして。

んで得意のヤフオクで探し出して落札。
当然ビート用じゃなしにライフ用(JB1)、平成12年式です。
たまたま落札した相手が、ご近所さんで。
しかも10年ほど前に知り合っていた元ビート乗りな人でした。
(その時は某メーカーメカニック用ツナギを譲って頂きました。)

んでコレが画像です。
IMG_0094.jpg
左がビート用、右がライフ用です。
ビート用がOKI電気製でライフ用がDENSO製です。

IMG_0096.jpg
ピンの配置です。一緒ですねぇ。

IMG_0097.jpg
流用する場合、ネットに転がっている情報では
トゥディ用を使う場合が多いんですが、さすがに今では入手困難で・・・
今回はライフ用を使ってみましょう。
本体のラベル表示「PS-33」ですがトゥディ用は「PS-31」
・・・ま、多分大丈夫でしょう(^_^;

IMG_0098.jpg
何事も無く、ポン付けで終了。
エンジン始動させても特に異常なし。
エンジンが冷え切ってないんで、失火の状態が再現出来ないんですが・・・

果たしてどーなんでしょかね?
明日に乞うご期待!ですかねぇ。