褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうワケで、夕方仕事中に嫁からメール。

曰く息子が骨折した、と。
「コリャケンカでもして相手ぶっ飛ばしたかー!」と
慌てて電話したら(息子は空手を習っています)

「学校から帰ってくる時に、すっ転んで右腕にヒビがはいったみたい」
あー・・・(;´Д`)

まぁ相手がおらずに自爆なんでよかったよかった(^_^;

んで帰宅すると息子が駆け寄ってきて
「パパー!見てー!オレ手の骨折ったー!」
息子よ、喜ぶな(;´Д`)
スポンサーサイト
ちゅうワケで。
明日から1泊2日で北陸(石川・富山方面)へ出張いってきます。

出張ちゅうても行き先は
加賀山城温泉(^_^;
ようは時期はずれの新年会ですわ。
本社が富山にあって、主だった店舗が北陸方面にあるんで。

明日は移動と宴会で
明後日は各店舗視察して帰ってきます。

メッチャ強行軍な日程なんで、ちと不安であります・・・
気がつけばもう1年経っちゃったんですが。

去年の2/14は大雪で、嫁とオカンが病院まで来るのに難儀したらしいんですが
本人は「こら誰もチョコ持ってきてくれんなぁ~」とか考えていました(^_^;
(とはいえ、手術のために家を出る時は「今度帰ってくる時は白木の箱に入って帰るかも・・・?」
と考えたり考えなかったり)

んじゃ去年と比較しましょう。

P1000038.jpg
これが術後10日目の様子。
傷跡がハッキリ見えます。
ちなみに体重は64キロでした。

IMG_0060.jpg
コレ今日。
見てのとおり体重が69キロまで増加(^_^;
ってまぁ大分傷跡が目立たなくなってきておりますが・・・。
ちなみに子供たちはコレ見て
「ミッフィーや!コレはミッフィーや!」と言っています。
乳首が目で、傷跡が口らしい(^_^;

んで体調はどーよ?と言えば・・・
非常に疲れやすい、ちゅうか疲れが取れにくい感じ。
仕事で少し無理すれば、休日は一日中寝てます。
ま、これは加齢のせいかも知れませんが(^_^;
ちなみに右副腎を摘出しましたが、左副腎も摘出して大丈夫らしいです。
肝臓が代替機能をもつ、とか。

腹筋は殆ど痛みなし。少々力を入れても大丈夫です。
体をひねる事も特に問題なし。

ただ、傷口が引っ張られるちゅうか。
上体そらしは出来ません。背伸びしようとしても、体が垂直よか後方へ伸びませんです。

あと、腹筋は痛くないんですが
傷口の表面は痛みが残っています。
Tシャツ等がこすれると若干痛みがあります。

さらに矛盾しているようなんですが、
IMG_0060 - コピー
黄色い線で囲っている部分は、何故か感覚がありません。
触れても分からないっす。
傷口よか上半身部分は、ちゃんと神経が通っている・・・ような感覚です。

とまぁこんな感じで日々生活しております。
が、寛解(かんかい)までは程遠いだろなぁ・・・と思っております。
ちゅうワケで、今回もyoutubeネタです(^_^;
某海外ヘルメットスレで紹介されていた動画なんですが・・・

ガイジンさんが、マルシン製ヘルメット(海外モデル)と
格安な見た目だけ高価そうな中華ヘルメットを、ハンマーでブッ叩くちゅう豪快な動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=9LfEFhBelTY

ハンマーを振り下ろすと、まるで紙のように貫通する中華製ヘルメットが衝撃的です(;´Д`)
ライナーの発泡スチロールも、何だか怪しい雰囲気です。

マルシンちゅうメーカーは、国内だと安物(失礼)メーカーちゅうイメージもあるんですが
海外サイトを見ると、なかなかどーして
イカす(死語)デザインのヘルメットが多くあります。

http://www.marushin.de/

そういや80年代後半には、「HU-TECH」ブランドで
国内ロードレースの有名ライダーのスポンサーもやっていた記憶もありますなぁ。

まぁ国内のホムセンなんかで流通しているヘルメット(国内・中華問わず)は
殆どがPSCなりSG規格をパスしている製品なんで
この動画のようなカスヘルメットではないと思うんですが、
タオバオやヤフーのチャイナモール等々、個人で輸入するような場合にゃ
注意が必要でしょな~。