褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

え~と今までは、通勤の時には大き目のウエストバッグを使っていたんですが。
カッパと弁当箱を入れていたんですが、やはり転倒した時の事を考えると・・・

ちゅうワケでタンクバッグ購入です。
もちろん得意のヤフオクです(^_^;

「SCOYCO」ちゅう中華メーカー品で、込みこみ3000円弱だったんですが。

P1000001_20110726181607.jpg
マグネット式で、クリアマップポケット、レインカバー、ファスナーによる容量可変等々
まぁ国産と大差ない機能ではあります。

んが重大な問題が(さすが中華、一筋縄ではいきません(^_^;

P1000004_20110726181605.jpg
タンクに接する生地が、ゴム引きまんまです。
これだと、磁力によって引っ付いた砂鉄・細かい鉄片等々が直にタンクに当たり
タンクが傷だらけになりますです。

これが国産バッグだと、フェルト状の生地で覆われているんですが・・・

しゃあないんで、ダイソーでフェルトを買ってきて・・・

P1000004_20110726181700.jpg
切り抜いてバッグ裏面に貼り付けていきます。

P1000005_20110726181700.jpg
使った接着剤は、同じくダイソーで買ったゴム用接着剤です(^_^;
若干はみ出しています(汁

お次は、こないだビートにつけたシートカバーネタです。

P1000001_20110726181605.jpg
真ん中の縫い目が交わる部分、若干生地が破れています。
僅か3週間でコレではヤヴァいんで、とりあえず防護しましょう。

P1000002_20110726181604.jpg
コレは何でしょう(^_^;
手芸センタードリームで買ってきた合皮製パンチングレザーの裏面に、両面テープを貼ったモノです。

コイツを・・・
P1000003_20110726181701.jpg
両面テープで貼ったんですが、真夏のこの時期だと一瞬で強力にくっ付きます。
剥がそうとすると、結構な力が要りますです。

まぁテープが剥がれるか生地が擦り切れるか・・・どっちが早いかワカランですが
どっちにしろ頻繁に張り替える可能性が高いでしょねぇ。
スポンサーサイト
嫁のフィットが車検ってんで、近所のホンダカーズへ行ってきました。

エアコンの利きがイマイチなんで診てもらう話しなんかして
代車を借りたんですが・・・

営業所所長
「すんませんこのライフしかないんですよ~。
ちょっと距離走っているんですが、調子良いんで」

自分
「あー16万キロですか~???全然問題ないっすよ。
自分のビートは20万キロでも快調ですし・・・」

所長
「ビートといやぁ今度新型出るんですけど、どーですか?
今までコペンの独壇場だったんですけど、いよいよウチもやりますよー。
この秋か、遅くても来年の春には発売になりますから」

マジっすか!?数年先だと思っていたんですが???
「多分、スクープ雑誌なんかにそろそろ載るんじゃないですかね?」

予想イラストなんかは載っていた・・・とは思うんですけど。

帰り道、嫁が一言
「フィットを買い換える、って一言も言わんかったのは、
もしかして新型ビートが出たら買うつもりなん?」

・・・見透かされている(^_^;

ま、実車を見てからのお話しなんですけどね。
ちゅうワケで、内視鏡検査受けてきました。

朝めし抜きで行って、飛び込みで受けてきたんですが。
正直、生まれて初めて胃カメラ飲んだんですが・・・
手術のほうがマシでした(^_^;

1回目、喉を通る際に「オエエ~~」で中止。
2回目も「オ・・・オエエエ~」で中止。
3回目で「オ、オ、オ、オ、・・・・」でようやくOK(^_^;

胃と十二指腸を診たんですが、現状では異常なし。
が、十二指腸に潰瘍の痕が見られます、との事でした。
ついでに胃の組織を採って、ピロリ菌検査に出しました。

2週間ほどで、検査結果が出るそうですわん。

今度は大腸カメラでも・・・・
って何だか検査マニアになりそうです(^_^;
今日は画像診断&診察です。

いつものように陽気なI先生の
「お~~~shinさんお久しぶりぃ!~お体の調子はどーですかぁ???」
の挨拶から始まり、色々とお話してきました。

んで画像診断報告書をもらったんですが、所見欄には
「右副腎は切除されています。術部の見え方については、術後変化としても矛盾なくは思われますが
引き続き経過観察して下さい。
その他、前回と著変なく、新たな転移・再発を示唆する所見は指摘できません。」
とありました。

まぁ要は異常なし、なんですよね???

あと、胃潰瘍で胃が痛い、と言うと
「あーそれならshinさんの近所のK内科行ってみて。
内視鏡検査をたくさんこなしているから、見る目はありますよ。
それに私の名前出せば、しっかり診てくれるから(^_^;」

なるほど、大学病院グループの一員ですか???

んで病院の帰りにダイソーへ。
色々と仕入れてきました。

先ずはコレ。
P1000001_20110712173111.jpg
犬用の首輪です。
コレをどーするかといえば・・・

P1000002_20110712173111.jpg
現状のシートベルトガイド部分です。
4点式ロールケージのせいで、ベルトの動きが渋いです。

んで首輪を使って・・・

P1000003_20110712173110.jpg
タイラップで留めて、ベルトガイド代わりに使います。
黄色い丸で囲った部分、ニッパーで切り飛ばした部分ですが
そのまんまだと、鋭利な状態で危ないんで
ライターで炙って、先端を丸めておきます。

お次は、こないだブッ壊れたエアコンの温度調整部分を見てみます。

P1000004_20110712173110.jpg
黄色い○部分、どうやらワイヤーを引っ掛けるピン状のモノがあったみたい。

こういう状態なら修理も簡単です(^_^;

P1000005_20110712173109.jpg
タッピングビスで留めます。
んが、この状態だとツマミを最高温度まで廻せません。ワイヤーの動きが制限される・・・

なんで変更
P1000007_20110712173107.jpg
こちら側からワイヤーを固定すると、高温~低温までキッチリ廻せます。
んで黄色い○で囲った部分は、ビスの先端が露出していて危ないんで
収縮チューブを2重にしてカバーしております。

しかしま~20年選手ともなると、樹脂部分の劣化が激しいですなぁ。
エアコン調整ユニット自体も、固定用のビス穴部分がバキバキに割れています。

今度はどこが壊れるだろか、楽しみではあります(^_^;
珍しく?2日連続で更新です(^_^;

え~今まで使ってきたヤツが、あまりにもガタガタになったんで
このたび、思い切って新車を購入する運びとあいなりました。

ま、専らの使用者である母親からの強い要望だったんですが。
ホンダの代理店の営業所長(学生時代のツレ)に電話してみると・・・
「あ~~!そんなら丁度良いヤツあるでよ。値段?展示会価格からさらに引いとくわ」

色々と詳細を訊いてみますと
エンジン:空冷4ストローク単気筒(OHV)
総排気量:57.3cc
最大出力:1.5馬力
走行変速段数 (段):前進3、後進1、作業2
これは一体なんでしょうか?(^_^;
カブじゃないですね~???

ちゅうワケで、さっそくゲットしました。







コレです。
P1000008_20110707222445.jpg
いわゆる「管理機」とも言いますが、まぁ耕運機ですね(^_^;
「コレのどこがミッドシップやねん!?」と仰る御仁、ココを見てください。
P1000009_20110707222444.jpg
ちゃんと「midship tiller]と書いてあります(^_^;
こんなモノにまでミッドシップを謳うとは、まぁホンダらしいっちゃあホンダらしいですねん。

以下詳細なんぞ

P1000013_20110707222441.jpg
シフト部分です。走りの5速ならぬ3速です(^_^;

P1000011_20110707222442.jpg
アクセルレバーです。
基本的には半開~全開固定で使用します。

P1000012_20110707222442.jpg
クラッチレバー。
握ると繋がり、放すと切れます。バイクと逆ですねぇ。

P1000010_20110707222443.jpg
当然のようにプラグもあります。
他にもキャブレターやエアクリーナまで装備。
当たり前か???

ツレ曰く
「オイルは年1回、シーズン前に交換しといてな。シーズン前にしときゃ忘れんだろ?
キャブも放置しとくと詰まるけど、キャブくらいお手のモンっしょ???」
確かに、RZのキャブに比べたらラクショー・・・か?


んで裏の畑で軽く試乗・・・ならぬ試走。
いや~~~メッチャ楽(^_^;
手工具(というのか??)だと軽く1時間は掛かりそうな畑でも
ものの10分で耕せます。
いやコリャ楽チン。

「コレよりも安いピアンタ(カセットガスで動くタイプ)だとパワー不足だし、プチなだと、ショートパーツは出ても
殆どの部品は出ないから、家庭菜園なら良いけどココの畑くらいなら
最低でもコレくらいは要るんちゃうかな?」とはツレの弁ですが。
・・・商売上手だ(^_^;

しかし、あまりにも楽しいんで
ムダに耕してしまい、オカンに怒られたのは内緒です(^_^;
今日は術後初めてのCT撮影に行ってきました。
相変わらず激込みでした・・・

え~と6月7日にヤフオクでシートカヴァーを落札しまして。
んでオプションでステッチのカラー変更をしたんですが。

1ヶ月経ってようやく到着。
ちなみにメーカーはdotty社ちゅうメーカーで、おそらくは製造に関してはお隣の韓国メーカーだと思われます
が、日本での代理店が自分の住んでいる県だとは思わなかった(^_^;

んで先ずはシートの取り外し。
P1000001_20110706161632.jpg
助手席です。前オーナーが、サイドサポートに合皮製のカヴァーを縫い付けてあります。
オイル交換のラベルから察するに、前オーナーは島根県の方だったみたいです。

P1000002_20110706161632.jpg
いきなり完成(^_^;

よく見ると判るんですが、背もたれ部分と座面の後ろのほうが若干浮いています。
自分が不器用なのか、はたまた製品の造りが甘いのかは判らんですが・・・

ちなみにカヴァーの表皮ですが。
バイクのシートみたいなツルピカ(禿げアタマではない)な素材じゃなく、
つや消しな見た目で、裏から厚めのウレタンを当ててあります。

あまりに暑かったんで、休み休み施工して
取説通りに作業したら、およそ2時間くらいで完了しました。
ちなみにステッチカラーは、非常にわかりにくいんですが
グレーステッチをチョイス。
最初は赤やら青でも・・・と考えていたんですが、どーせ日焼けして褪せるなら・・と
ハナっから色の褪せたようなグレーにしました。
が、あまりにも目立たない(汁
シルバーにすりゃよかったカモ???とチト後悔。

んでシートベルトガイドの装着。
心眼を見開いて(大嘘)カヴァーの上から穴位置を探ります。
ま、指先に神経を集中すりゃ大体の位置はわかるんですけど(^_^;

んでおおよその位置にカッターで切れ目を入れます。
P1000004_20110706161631.jpg
新品のカヴァーに切れ目を入れるのは、勇気が要ります。
見えている穴は、位置決め用のガイド穴で
もう少し切れ目を伸ばせば、上下にネジ穴が見えてきます。

P1000005_20110706161630.jpg
完成。
やっぱガイドがないと、ベルトの取出しが非常にマンドクサイです。
P1000006_20110706161630.jpg
今回使った工具。
ラチェットのエクステンションは、ロング2本+ショート1本。
これでシート後方のボルトが楽に外せます。
これら工具に、あとはネジロック剤(ゆるみ止め)が必要です。

おまけ。
今まで10年近く酷使されたコブラ・クラブマン。
P1000003_20110706161631.jpg
手芸センタードリームで買ってきたパンチングビニールレザー(1メートル当たり800円くらいだったか??
色々と当て皮を貼り付けているのが痛々しい・・・
完全ジャンク扱いでヤフオクにでも流そうかしらん???

4点式ハーネスは20年前に買ったシュロスのユンゲルスポルト。
最初の頃は、喜んで使っていたんですが、段々めんどくさくなって
しまいには殆ど使わず・・・でした。


それにしても・・・暑かった(^_^;
え~今日は朝から雨降りだったんですが。

ちょいと蒸し暑かったんで、エアコンを点けてたんですが
チト寒い・・・
なんで、エアコンの温度調節ノブをグリグリグリ・・と弄っていたら。
「バキ!っ」という音とともに、カリカリカリ・・・と非常に軽やかな感触が(^_^;

あーこりゃツマミのシャフト部分でも折れたかな~?と思い
会社に着いてからノブを見たら・・・
どっこも壊れていない???

こらもしかしてワイヤーでも切れたのか???
はたまたどっかヘシ折れたのか???

ま~現状では冷風もバッチリ出て、送風箇所の切り替えも無問題なんで
もう少し涼しくなってから修理でもしようか?と思案中です。