褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

今日も猛暑な一日でしたが・・・

色々とコーナンで仕入れてきて、チマチマと作業しました。

まず手に入れたのがグルーガン。ホットメルトとも呼ばれていますが。
P1000001_20110629181602.jpg
680円くらいだったか???
DIYの友としても有名ですが、実は使うのは今回が初めてです。

んでバキューム計の基盤にニュゥゥ~っと。
P1000002_20110629181601.jpg
なんだか糸を引いてキッタねぇ仕上がりですが(^_^;
ハンダ部分の補強と、LEDの足同士がくっ付かないように固定します。

高温となるダッシュボード上での耐久性は、甚だ疑問ではありますが
とりあえずはコレでOKとしましょう。

あとはイルミ線に1Aのヒューズをカマしておしまい。
水温・油圧・バキューム計で、合計9発のLEDを使っていますが
1Aのヒューズで問題なし、でした。

それにしても、内装関係の発注したパーツ。
某お隣の国で製造&プチ別注扱いなんで、7月中旬頃の到着予定です。
ナニかは・・・ねぇ(^_^;
スポンサーサイト
いまさらな記事の紹介から。
6/23付日経WEB版より

「ホンダ、軽スポーツカーの開発に着手

ホンダは23日、軽自動車のスポーツカーを開発していることを明らかにした。発売時期は未定。同社がかつて販売した軽スポーツカー「ビート」がベースになるとみられる。国内では軽や小型車に需要が移る中、新たな顧客層を開拓する。

 株主総会で伊東孝紳社長が「ビートのような手軽なスポーツカーの開発を始めた」と発言した。ビートは1991年に発売した2人乗りの軽自動車のオープンカー。当時、若い男性を中心にヒットしたが、96年に生産を中止した。

 国内では軽自動車や小型車の販売比率が高まっており、ホンダは軽自動車の開発にも力を入れる方針を打ち出している。今も根強い人気があるビート後継車種の投入で、若い男性客を軽自動車市場に取り込みたい考え。」

以上が日経の記事。
んで以下が某スレでの書き込み。

602 名前:しあわせの黄色いナンバー[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 21:36:00.33 ID:14GZRVt8
>>600

総会ではたくさんの株主からいろいろな質問が出されましたが、「かつてあったビートのように
小さくて楽しいクルマを作って欲しい。私は72歳になるので早くしてくれないと間に合わない」
という質問というか要望があり、これに対して伊東孝紳社長が「直近のスポーツカーは大きなク
ルマだが、コンパクトな軽自動車のスポーツカーも開発を始めている。(質問した株主に)間に合
うタイミングで投入したい」という趣旨の回答をして、満場から拍手喝采になっていました。

まぁいわゆる「便所の落書き」とも揶揄されるトコロの書き込みですが(^_^;

少なくともカート○プやヤングマ○ン(コリャ二輪か?)のスクープ記事よかは信頼(したい)ですねん。
ちゅうワケで、昨日組んだバキューム計の照明の確認ですが。

まずはおさらい。
以前のブツ。
P1000009_20110617161729.jpg
コレで・・・
P1000001_20110618214121.jpg
こんな感じ。
非常に残念なバキューム計でした。

んで今回。
P1000002_20110623175025.jpg
これで・・・
P1000001_20110624210249.jpg
こんな感じ。
若干黄色部分が明るすぎる感はありますが、十分じゃないっすかね???

とまぁこんな按配なんですが・・・
とりあえず良い結果が出たんで、バキューム計のイルミ線を引っこ抜いておきます。

何でかと言えば。
やっぱ振動の多い環境で、むき出しのLEDのリード線やらヘタクソなハンダ付け。
おまけにバキュームユニットが真鍮の塊りとなりゃあ・・・
コリャやべぇっすよ、マジで。
せめてヒューズでもカマして、さらに何とかしてLEDの足を固定しとかんとねぇ。

まだまだ終わらない(終わらせられない???)ですねん。
ちゅうワケで、急にクソ暑くなった今日この頃。
大汗かきながらバキューム計の照明を弄ります。

意味も無くボンネットと幌をあけて作業していると、アドレス100に乗った駐在さんがやって来た。
最初、通り過ぎてUターンしてきたんで内心「コリャなんかやべ~なぁ・・・」
と思っていたんですが・・・

駐在さん「どーも今日は~。ビートですか?イイクルマですね~」
自分「あー!どーも。もう古いクルマですよハハハぁ」
(メッチャヒゲ面にオークリーのサングラスか~。防刃ベストにニューナンブも下げてるわ~
年齢は・・・50歳くらいかな???)

どーも最近赴任してきたばっからしく、パトロールがてらウロウロしてるらしい?
んで駐在さんが一言。
「いや~自分もビート3台乗り継いで、今はCR-Z乗ってるんですわ。」

を!?なんだか意外な展開だぞ。
更に色々と話ししていると、他にもAZ-1、カプチーノも乗っていたらしく
今は子供3人が、それぞれビート・カプチーノ・カプチーノに乗っているらしい。
それに奥さんがステップワゴンとか。
どんなオッサンやねん(^_^;

他にもシティターボⅠにモトコンポ(「逮捕しちゃうぞ仕様」ってお巡りさんがソレやると冗談になってない(^_^;
積んでたり、バラスポCR-XやサイバーCR-Xにも乗っていたとか・・・
まぁファンキーな駐在さんでした(^_^;

んで本題いきましょか。
照明がムラっていたバキューム計ですが。
以前ビートに乗っていた某P氏より色々とLEDパーツを寄贈いただいたんで(多謝!!)
さらに改良してみます。

P1000009_20110617161729.jpg
コレが以前の。
今回は
P1000002_20110623175025.jpg
黄色い丸で囲ったのが、今回追加したLEDです。
寄贈いただいた拡散キャップをかぶせて、ムラを防止しています。

横方向からみてみます。
P1000003_20110623172035.jpg
絵に描いたような「イモハンダ」です(^_^;
なんだかグニャグニャに曲がったヘタクソな付け方ですが、バキュームユニットと干渉するために
あえてこんな付け方となりました。
1個だけ拡散キャップつけてないんですが、ココは無いほうがムラなく照らせる・・・気がします。

とまぁ簡単にできたように見えますが、実際はユニットとの干渉や
色ムラを確認するために、仮組み・動作チェック・バラし・・・と
1時間以上かけて作業しました。
なんべんもハンダ取れたし(^_^;

あとは・・・夜間での確認ですねん。
一応、完成したとは思いますが・・・?
ちゅうワケで、新しいデッキの調整をチマチマとやっているんですが。

まず最初にした事。
色々と新旧織り交ぜてアルバムをブッ込んだんですが、ボリューム(ゲイン)がバラバラ。
一応、取り込む際にノーマライズしたハズなんですが・・・
1曲聞くごとに、ボリュームつまみをいじってましたが、あまりにメンドクサイ(^_^;

なんで、mp3ファイルの音量を調整です。
以前はmp3gainちゅうソフトを使っていたんですが、日本語ちゃうんで(日本語パッチもどっかに出ていたハズ?)
今回はこっちを選択。
K5 MP3 Volume Changer ver.2.4
日本人製作なんでわかりやすいです(^_^;

コイツでポチポチと調整してたんですが、CD-RWに焼くのと違い
USBに移すのは非常に簡単です。

以前なら、焼いている最中(もなかではない)は、動作が安定するように
他の作業は停めていたんですが。
今はファイル移動・ゲイン調整・その他諸々が同時進行でおkです。

いや~技術の進歩ってのは。
素晴らしいですね~。
ちゅうワケで、昨日交換したメータの照明の按配ですが・・・

P1000001_20110618214121.jpg
トラストのほうは、まぁまぁ許容範囲ですねん。
水温計のほうが若干ムラっていますが、まぁイイっしょ???

問題なのはオーモリで(汁
黒マジックで塗ったのが災いしたのか、全体的に薄暗い。
おまけに10時位置のLED(思いっきり曲げて入れたヤツ)が、うまく照らせていません・・・
さらに、LEDが干渉しているのか、内部ユニットを色々触ったからなのか
針の動きがビミョ~です(^_^;

画像ではアイドリング状態なのですが、
本来なら「40」の位置を指しているハズが「20」の位置でおま。
アクセルオフでも「40」くらいまでしか動かないっすよ。
本来なら「60」くらいまで逝くんですがねぇ。

今度の休みにまたバラすか~~~。
えぇと、今は亡きオーモリのバキューム計をつけたのが2001年なんで
およそ10年前ですか???
トラストの水温・油圧計をつけたのが2003年なんで8年前???

メータ内の照明が一部切れて、交換もメンドクサイんで放置してたんですが
ようやく重い腰をあげました(^_^;

まずはトラストから。
純正交換バルブが1個700円くらいするんで、ハナっから除外し
色々とググってみますと・・・
φ3のムギ球を使えば、安価に交換可能である、と。
しかしムギ球を売っている所が近所に無いんで、ヤフオクでφ3の抵抗つきLEDをゲット。
20個入りで1100円くらいでした。

装着前に一工夫。
砲弾型LEDは、光が拡散しにくいんで
先端を耐水ペーパーで平らにし、さらにLED全体もペーパー掛けします。
P1000003_20110617161529.jpg

んでメータ裏からダイレクトにブッ挿します。
テキトーです(^_^;
P1000004_20110617161528.jpg
ダイソーのキッチンアルミテープで目張りします。

んじゃお次はオーモリを。
メータ球の交換は、メータベゼルのカシメをマイナスドライバでめくり
ガラス面を外します。ググるとたくさん詳細な説明があります。

んで外すと・・・
P1000005_20110617161528.jpg

バルブは・・・
P1000006_20110617161527.jpg
専用のタマですが・・・

P1000007_20110617161526.jpg
コイツを使います。
以前買ったT5のLEDバルブをバラします。

まずはポンでハンダ付け。
ダイソーで買った40wハンダコテを使います。
高校以来20ン年ぶりのハンダ作業です(^_^;

P1000008_20110617161729.jpg
ムラムラに光ってアレでした(^_^;
なんで、もう1発追加してみましょう。
ノーマル位置が、10時と4時くらいの位置なんですが
うまい具合に、基盤に「付けろゴルァ!」といわんばかりの箇所があるんで・・・

P1000009_20110617161729.jpg
画像でみると真ん中のLEDが、追加した分です。
左下にも追加してみたんですが、メータユニットと干渉するんでアウト・・でした。

んで仮組み立てして点灯させると・・・未だムラってます(^_^;
じゃ今度は・・・

P1000011_20110617161728.jpg
10時位置のLEDを寝かせて、他の2個のLEDのアタマに黒マジックで塗り塗り。
だいぶマシになった・・・ような???
明日にでも夜間の様子を見てみようっと。

おまけ。
バキュームのメータユニット。
P1000010_20110617161728.jpg
外周の真鍮板でテンション掛けている???
アナログチックなメカですねん(^_^;
ちゅうワケでデッキ取り付けです。

今まで使っていたソニー製CDデッキ。
どーも「ソニータイマー」が壊れていたのか、保証期間が切れて7年目まで絶好調でした(^_^;

んで取り外し。
テキトーに取り付けていたんで、左側面のネジ1本を外すだけで取れました。

んが中の配線を見て気が遠くなり・・・
水温・油圧・バキューム計・サブウーファー・レー探の配線が渾然一体となり
手を出すのが嫌になるくらいで・・・

ったく誰が作業したんだ???
あ、自分か?(汁

ゴニョゴニョと1時間ほどで完成。
こんな感じです。

P1000001_20110613175554.jpg
コイツのためにUSBメモリを買ってきたんですが、
よくわからんまま4GBのヤツを選んで(高速、とは書いてないヤツ)・・・
ま、不具合はなさそうなんでイイんでしょねぇ???

肝心の調整機能は・・・今はよく判りません(^_^;
おいおい弄ってみます。
ちゅうワケで、新しいデッキが到着したんですが。
非CDデッキちゅうか、USBとiPod/iPhone専用デッキなんで
意外と軽い。

んで取説が付属してるんですが、「クイックマニュアル」とかいう薄い冊子が一冊と、
CD-ROMが・・・

本格的な調整はPDFファイルをプリントアウトしろ!ってなもんですか???
プリンタ持ってない場合は難儀しそうですが、
こんなキワモノデッキを好き好んで買うヤツぁプリンタくらい持ってる・・・か?

しゃあないんで、プリントアウトしましたが・・・




P1000002_20110611221358.jpg
コレ全部読め、と(^_^;
明日は17日ぶりの休日だヒャッホー!
で始まりましたブログですが(^_^;

今、ビートに乗っけているCDデッキは
ソニーのMP3対応機CDX-MP40っつーモデルで
2003年発売・・・8年前のモデルですか???
去年くらいから読み込みエラーが出まくりで、
メディアを変えても、焼きソフトを変えても
レンズクリーニングしても症状は改善されず・・・な状態でして(汁
んなワケで、いっぱつデッキを変更しちゃろか?と。

色々を調べてみると、8年前はバカ高かった日本語表示可能な1DINデッキも
随分とお手ごろ価格になってるワケでして・・・
さらに日本語表示のみならず、
USBメモリやSDカードが使えたり、果ては動画の再生まで可能なモデルも・・・

というワケで、コイツに決定。
product_image_b.jpg
ケンウッドのI-K99ちゅうモデルです。
実は今年の夏に次期モデルが登場予定の、いわゆる「型落ち」なワケですが
そのニューモデルも、バックカメラ対応機能の追加のみ、ちゅう
およそビートにゃ無縁なモデルでして(^_^;

今ならヤフオクで格安(おおよそ25000円くらい)で投げられております。

なんせ日本語表示どころか動画まで見られる、と。
素晴らしい(^_^;
・・・ビートの搭載位置が低いんで、殆ど使わないでしょけど(汁

ま、コイツはiPodやiPhoneを接続して初めて真価を発揮するらしいですが
USBメモリも使えるんで無問題でありましょう。

さらに一番の理由は
おそらく使い切れんくらいの音質調整機能がついている、と。
詳しくは上記のサイトを参考にしてもらうのがイイんですが
(動画を多用してる所から、かなりな力の入れ具合が分かります)
かなり遊べそうですな。

ただ、現状でiPhoneもiPodもUSBメモリも持ってないんで
ただの高級なカーラジオですが(^_^;

さっきポチったんで、今週中にゃ届くかな~???
ちゅう感じですハイ。

あ、タイトルに「その1」とあるんですが
「その2」は4週間後くらいになる予定です。
今から製作にかかるらしいんで・・・