FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうワケで、純正バラストをつないでみました。

まずは仮組みで。

P1000002_20110422163553.jpg
おぉ、ちゃんと点いた(^_^;
さすが純正、立ち上がりから安定するまでが早いっす。
中華バラストが8秒くらいかかるのに対し、純正は2秒くらいで安定します。

んがしかし(このパターン多いな
問題点が2つ。

ひとつ。
ハイ/ローが逆に。
ディマースイッチがロー位置だと、何故かバーナーはハイ状態。
同じくスイッチがハイ位置だとバーナーはロー状態。

ふたつめ。
バラストがボディの金属部分に触れると、ショートして点灯。
さらにバラスト以外にも、バーナーまでの金属製の編線も触れるとアウト。
コリャ危険が危ない(^_^;

リレーレスコネクタのハイ/ロー端子を入れ替えたり、切り替えスイッチをパチパチと
いじってみても、バーナーの切り替えは変わらず。
バラストを中華製に戻し、リレーレスコネクタで駆動させても変わらず・・・
ダメだこりゃ。

こりゃもう少し熟考の余地アリ・・・ですな。

おまけ
P1000003_20110422163553.jpg
リレーレス+純正バラストで、バイクにつないでみました。
殆ど死亡のバッテリ+バッテリレスキット状態では
アイドリングで点灯せず。
ある程度アクセルを煽ると、きちんと点灯します。
この状態ではちょっと使いものにゃならんなぁ。
スポンサーサイト