FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

昨日から仕事行き始めたんですが、4ヶ月ぶりだったんでヘロヘロです(^_^;

以前、HIDがチラつく云々書いたんですが
最近は段々と悪化してきまして。
こないだはバーナーを左右入れ替えて、左側のチラつきが解消したんですけども・・・。
再発です(^_^;

トラブルシューティングの常套手段として(本当か!?
今度はバラストを左右入れ替えです。

・・・今度は左右のバラストが「バババババ・・・」と聞いた事無いような
ステキな唸り声をあげていますが?

さすが中華クオリティです。
ま~こんな事もあろうかと、↓のようなブツをゲットしてありました。
P1000001_20110413235432.jpg
コイト製トヨタ・日産用純正バラストです。

見てのとおり、入力配線が付属しているのがポイントです。
コネクタから外されていたら、+/-が判りませんからね~。

といいつつ、万一バラスト本体のみ入手した場合は。
P1000002_20110413235431.jpg
特別サービスな画像です(大嘘
コレ見れば、バラスト側の+/-がバッチリ判ります。
見た感じ、普通の平型端子でOKぽいですな。(抜け留め、接触防止の固定は必須ですが

んでコレを使えば。(最近は至れり尽くせりなパーツが多いなぁ
d2d4hidc.jpg
出品画像を丸パクリです(^_^;
要は純正バラストのD2/D4メスコネクタに挿して、中華バーナーによくあるコネクタに変換しまっせ、なハーネスです。
まぁコレ買わなくても、中華コネクタ端子キットを使って
純正ハーネスを加工しても良いんですが・・・
高電圧な部分なんで、ちょっと怖い。

んでさらにさらに。
中華HIDキット付属の電圧降下防止のリレー。
アレがかなりな粗悪品らしく・・・
なんで、こんなブツもアリかと(最近は至れり以下略
600x450-2011031200001-16.jpg
リレーレスキットです。
純正H4メスコネクタ(702kも同一形状)に挿して、電源の供給とハイ/ローの切り替えもOK、と。

純正バラストなら、多少電圧が低くても(なんせ20年落ちなクルマだし
作動するんじゃなかろうか?と思うんですが・・・甘いか????

ま、グダグダ書いたんですが
未だバラストしか入手してないんです(^_^;
スポンサーサイト