褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

なんだか毎年同じタイトルなような気もしますが(^_^;)

とりあえず自宅待機でのんびりしております。
今年は自身に色々と面倒なことがありまして、まぁタイヘンだったんですが・・・

来年はとっとと片付けて、良い年としたいもんですね~。

それでは皆様も、良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト
今日は朝イチ早朝6時から採血でした。

早朝バズーカならぬ早朝採血とは・・・

んで9時からは副腎髄質シンチの下準備、ちゅうことで
デッカイ注射を打たれました。(造影剤?

こないだから飲んでいたクソ不味い「ルゴール液」ちゅうのは
甲状腺を保護する為のモノらしいです。

んで注射の6時間後、15時からシンチの撮影・・・
レントゲンみたいなCTみたいな器械での撮影でした。
ベッドに横になって、上から撮影用のパネル(50センチ四方くらい)
が降りてきて、顔面との隙間が2センチくらいまで迫ってきて焦りました(汁

んでさっき、21時にもまぁた採血されました。
貧血になるっちゅうねん(大嘘
ついでに「デカドロン錠」を2錠飲んで、と・・・コレってステロイド剤ですな。

んでついでにコレがお風呂ちゅうかシャワー室です。

2010122721000000.jpg


シャワーは2基設置されております。

さらに高齢者が多いためか・・・
2010122721020000.jpg
天井からパネルヒーターがぶら下がっております。
これで服を脱いでもポカポカです。


ちゅうワケで、あとは明日9時の再度のシンチ検査で今年の検査は終了です。
昼からは一時帰宅でノンビリ出来そうですわん。
入院した時は、お隣のベッドはジィさんで
向かい側は35歳くらいのニィさんだったんですが。
(お二人とも肝臓に腫瘍があったみたいで、腹腔鏡手術で摘出したらしいです。

昨日、ニィさんが退院して今日はジィさんが退院しました。

ということで4人部屋を貸切です。

2010122618170000.jpg

これでテレビの音量とか気にしなくて済みます。
腹へっておやつ食べる時も、ガサガサと音立ててもOK牧場ですハイ。
というわけで、兄貴からの差し入れです。

2010122520470000.jpg
画目が見づらいのは申し訳ないです。

ノーパソなんて殆ど触ったことないんで、メッチャ使いにくいですが(汁
これで長文も打てるし、ヒマ潰しに色々とネットサーフィン(最近は言わんか???
で楽しめそうですハイ。

いやさすがにヱ○動画とかは見ませんよボクは。
今日の検査は心臓の超音波検査と、甲状腺の超音波検査でした。
心臓は特に問題なし。
甲状腺検査で、喉に水泡がある、と。
ま~よくある「膿疱」ちゅうモノらしく、特に問題なし…らしいです。

明日から4日間は、「ルゴール液」1ccを飲まないといけないんですけど…
メッチャ不味いらしいです。(高校生みたいな薬剤師のお姉さん談

西病棟7階からの眺めです。
昼間は眩しいっす。
10時に入院していきなり昼食が出ました。
んで血圧を下げる薬を飲みました。
カテコールアミンの数値が高いのは、腫瘍の影響なのか詳細に調べるそうです。


が、ヒマです…
後は・・・
嫁は出産等々入院慣れしているんで、ダイソーで色々と調達してきました(^_^;)

爪きりとかハンガーとかナニするねん!?と思ってたんですが
「絶対要るわよ」との事ですハイ。

とりあえず21日から30日までの9日間なんで、そんなに大した荷物は要らない・・・
とは思うんですけどね~。
着替えも2~3日分で十分だし・・・

あとブログの投稿・コメントも携帯電話から出来るように設定変更しやした。
病院内のちょっとしたネタなんか書き込んでみようかな?と思っております。
かわいい看護師さんとか(^_^;)

なんてグダグダ書き散らかしながら。

行って来ます!
入院前に色々と準備を・・・

先ずは散髪(^_^;)
検査に3週間、投薬に2週間、手術すりゃさらに2週間、と合計7週間は
入院するハズなんで(実際はもっと長いだろな~)
まぁ病院内にも散髪屋はあるんですが、行き着けの店じゃないと
どんな髪型にされるか不安なんですわ(^_^;)

んで後はビートと嫁車のタイヤを交換。
ビートは4輪、フィットは前のみ交換したんですが
相変わらず半年以上放置では空気が抜けています(;´Д`)

一応年末年始は帰宅OKなんですが、多分体力はガタ落ちしてるはずなんで
今のうちに交換しときます。

あとの細々した買い物は、入院前日に休み貰ったんで
その時に調達しますか・・・。

とりあえずは耳栓だな(^_^;)
今日は内分泌科で受診してきました。

やはり褐色細胞腫の可能性があるんで、検査入院してもらいます、と。
期間はおおよそ3週間。
12月21日から1月の18日くらいまで。

その間に血液やら尿を24時間モニターしましょうとの事ですわ。
何でも24時間の間、オシッコを我慢して
それから採尿とか・・・我慢できるか!?(^_^;)

検査内容は↓が詳しいかも?です。
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/nyusen/sick/adrenal/a_diag_kind1.html

同じく褐色細胞腫の治療成績のグラフ
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/nyusen/sick/adrenal/a_results_kind3.html
5年生存率92パーセント、20年生存率81パーセント。
他の病気で亡くなった場合も含まれるんで、あんま参考にならないかも?な感じですな。

これで自覚症状があれば、嘆き悲しむんですが
な~んにもないんで、何だか不思議な感じですわマジで。
と言うわけで、病院へ行ってきました。
んで色々と検査結果を診た結果・・・・

「褐色細胞腫」の可能性が出てきました。
なんじゃそりゃ?と思いながら聞いてみると
褐色細胞腫の場合は、90パーセント以上の確立で良性である、と。

ただ、通常なら血圧の上昇が見られるハズなのが
自分の場合はいたって正常な血圧なワケで。
もちろん正常な血圧であっても、褐色細胞腫の場合もあるんで
もっぺん血液検査しましょう、ということです。

んで褐色細胞腫が確定すれば、およそ2週間くらい血管を広げる薬を飲んでもらう・・・との事です。

んじゃ来週の手術は?と聞くと「延期にしましょう」、と。
きちんと診断が確定してから手術になるらしいんで、年内は無いみたい・・・

何だかイイ状況になってきた・・・んでしょかね???
ワケ判りませんですな(;´Д`)
今日も受付は激込みでした。

んがさすが大学病院、CTだけでも4台とかあるんで
殆ど待ち時間なしでOKでした。

撮影自体は通常のCTと同じで、造影剤を入れながら・・・ってな感じでした。

んで支払いを済ますと・・・
撮影代金は44000円で、更に画像診断料で10000円
合計54000円でした(;´Д`)

まぁ背に腹は変えられない・・・ですわん。

次回は12/7に担当の先生と最終の面談です。