褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

久しぶりの休みで、ビミョ~に天気がよかったんで
ひとっ走りしてきました。

走り出して・・・
なんかベンチ性能はイマイチワカランです(^_^;)
もっとこう、アタマん中がスースーするかと思ったんですが
あんまり感じないっす。
ラパイドの眉毛ダクト(ブローシャッター)の方が効果を体感できましたね~。

少しだけスピードを上げて・・・
空力性能は・・・これもワカラン(^_^;)
軽く横を向いても、引っ張られる感覚はないんですが
コレはラパイドとも変わらんような気もします。
ただ、風切り音は殆ど無いですね~。
特にシールド微開時だと、ラパイドは「ピー」と鳴いていたんですが
FF-5Vは殆ど鳴きません。
シールドカバーレスなのが効いているのか???

あと意外な弱点が。
内装にメガネスリットが入っていて、メガネが容易に差し込めるんですが
前傾時にメガネ位置がビミョ~でして・・・。
軽く顎を引いた状態だと、視界がメガネ上端から上に外れています(;´Д`)
判りにくい表現ですが、メータ辺りはメガネの範囲なんですが
それより前方(上方)は、メガネ上端より上。
「大村昆」状態といえばわかりやすいか?(^_^;)
早いうちに対策を考えんとイカンですね~。

とはいえ・・・やっぱカッコいいスタイルです(^_^;)
スポンサーサイト
え~と転載ネタですが。
IMG_3377_small.jpg
米Palatov Motorsport社による『dp4』、ちゅうクルマなんですが・・・

何でも重量が360キロ、エンジンはスズキ・隼のモノ。レース専用車両との事ですハイ。
先ずは動画を。

エンジン音がまんまバイクです(^_^;) メッチャレスポンスイイし、見てるだけでオモロイですね~。

以前スズキでも隼エンジン載せたクルマ・・・・レース用のヤツがあったように記憶してるんですが
アレもこんな感じだったんでしょかね???

気になるお値段は、基本キットが2万5910ドル、GSX-R1000のエンジン搭載車だと3万9860ドル、
オプション(Ohlins社のサスペンション、四輪駆動、そしてハヤブサ・エンジン)付けると5万610ドル・・・

意外と安いか?(^_^;)
月曜日にポチって本日到着しました。

早速画像どぞ。
97年製ラパイドVとの比較です。
P1000011_20100603223522.jpg
P1000012_20100603223521.jpg
P1000013_20100603223821.jpg
P1000014_20100603223820.jpg
ゴツいエアロパーツが付いているで、一回り大きく見えます。
ラパイドVも、当時のアライとしてはかなり頑張ったベンチ性能だったんですが
最新モデルと比べると隔世の感がありますなぁ。

FF-5Vは標準で防曇仕様のピンロックシールド(SAF-Pシールド)なんですが、
メガネ使用者なんで、旧モデルのFF-5標準のSAFシールド(ティアオフシールド装着可)を同時購入し装着しました。
シールドがライトスモークで、スモークのティアオフシールド付けています。
カラーはパールホワイトで、意外とイイです(^_^;)

早速被ってみますと・・・
入り口が狭い、ってな噂だったんですがラパイドと変わらず。
ホールド感は・・・これまたヘタったラパイドと変わらん。
ってアカンか?(^_^;)
まぁかなり分厚い内装で、首を振ってもグラついたりしないんで
経年劣化を待ってみますか・・・

P1000009_20100603223522.jpg
P1000010_20100603223522.jpg
モデルは息子です(^_^;)
側頭部のウェイクスタビライザーの黒色がアクセント効いてます。
ちなみに某バイク板のヘルメットスレより転載ですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
246 名前:774RR [sage] 投稿日:2009/04/30(木) 16:11:47 ID:Fnms1xTc
SHOEIの次期フラッグシップの話
SNELL規格が近く改定されるので(2010版になる)、SHOEIはそれを待っているらしい
なので早くても来春、遅ければ再来年のリリース。
仮名称だが名前はX-Twelve(X-12)

で、商品自体の改良内容だが、
Z-6で採用されたQ.R.S.A.シールド機構は勿論だけど、
もう一つ大きいのは、OGKのFF5に採用されているウェイクスタビライザーが採用されるらしい
というのも、FF5が出たときにその空力効果の高さにSHOEIの開発者が唸ったんだと
なので次期商品には是非使いたいと言っていたとか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コレは期待大です(^_^;)

付属品でブレスガードが付いているんですが
あまりに小型でアッチョンブリケ顔が丸見え(;´Д`)
なんで、ショウエイのブレスガードを使います。
P1000015_20100603223820.jpg
上からX8用、GRV用(懐かしいなぁ)、FF-5V付属品です。
どれも差し込むだけなんで、簡単装着です(^_^;)

んでフィッテング小ネタです。
P1000001 (2)
メラミンスポンジです。
ラパイドで使ってたんで、若干ヘタってます。
コレを何に使うかといえば・・・

自分の後頭部ってのがイビツなカタチでして。
右後頭部が凹んでいるちゅうか、キレイな丸型じゃないんですわ。
普通にヘルメットを被ると
顔は正面を向いても、ヘルメットは若干右向きな状態(;´Д`)
なんで、このスポンジを右後頭部あたりの内装の裏側へ仕込みます。
そうすればバッチリ正面向きで被れます(^_^;)

とりあえずファーストインプレッションはこんな感じですハイ。
また試走できたらレポしますかね??