褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

こないだのシェードの検証です。

これは以前の。
P1000004_20100214221129.jpg

んで今回。下半分覆ったタイプです。
P1000008_20100224224713.jpg
・・・やや暗くなったか???

別アングルから。同じく以前の。
P1000005_20100214221128.jpg

んで今回。
P1000009_20100224224712.jpg
グレアは・・・減ったような???

今度は壁ギリギリまで寄せて。
P1000008 (2)
こー見るとカットラインはキレイに出ているように見えますが・・?

現状でも、今までと比べたらかなりグレアは減っているんですよね~。
普通のH4タイプのHIDなら、数多くの先達がシェードを加工しグレアを消し去る工夫をし、
数多くのデータが集まっているんですが・・・
廃れ行く702kのHIDなんざ殆ど出回ってなく(;´Д`)
試しに「702k HID 自作シェード」でググっても・・・

ちなみにシェード無しの状態の明るさを100とすると
現状で70くらいの明るさで。
ハロゲン球だと50くらいの明るさ・・・だと個人的にゃ思います。

もう少し煮詰めてみますか~~。
スポンサーサイト
いやまぁタイトル通りです(^_^;)
出演は
ケンドーコバヤシ&山口智充&
チュートリアル福田&ノッチ&
モンスターエンジン西森&
江戸むらさき野村&パックン
+矢口真里

との事です。
予告ムービーはこちら
しかしチュートリアル福田のマニアっぷりは・・・(^_^;)
え~前回はシェードの上半分を隠して失敗だったんで。
今回は下半分を覆ってみましょか?と。

ついでに今まで散々使いまわしてきたシェードも、新たに作り直そうと・・・。

P1000003_20100223231820.jpg
こないだ買って、イマイチだなぁ・・・と思っていたフリーウェイコッピングソーを使ってみると
コレがイケる(^_^;)
本来こういう使い方が正解なんですね~。1ストロークで1.5ミリは切削できます。

P1000004_20100223231819.jpg
ヤスる前なんで、切り口がガタガタです(^_^;)
根元部分に120度間隔でφ1.5で3点穴あけしています。
これがM1.4(だったか?)の極小皿ビスの下穴にピッタリ。タップを切らなくても
グリグリとねじ込んでいけば、ヤワいアルミなんで勝手にねじ山が出来ます。
これでかなりガッチリ固定できます。
んが、耐久性は人柱です(^_^;)
繰り返し高温となる部分なんで、緩んだりする・・・カモ?ですねぇ。

P1000005_20100223231818.jpg
耐熱塗料でプシューと吹きます。
ステンレステープの糊を落とすのがマンドクサイんで、先に焼いてしまいます。
んで赤いラインの通り(アルミパイプの外径をなぞって、さらに足の部分を追加)にハサミで切り出して・・・
アルミパイプに切り込みを入れたアダプタ(右上のブツ。大げさですな)
アレでシェードの先端に挟み込みます。
耐熱塗料を吹く前に、予めシェードをトーチで炙っておくと
速攻で乾燥するんで、待ち時間が少なくなります。
空焼きの時間も短縮できますね(^_^;)

んで試走ですが・・・
携帯のバッテリが切れてました(;´Д`)
感覚的にはかなりイイですね。今までで一番グレアが少ないです。
標識の反射もかなり抑えられていますが、施工したばっかりなんで
もう少し様子見です。プラシーボ効果かも知れませんし(^_^;)

ちなみにこのシェードの開口部のパターンは
某ECU修理専門業者が出している702KHIDのシェードと瓜二つでした(考えることは同じですか~~(^_^;)
え~と・・・・去年の10月だかにHIDキットを購入してから4ヶ月が経過したんですね~。

んで、いまだにグレア対策にグダグダしております(^_^;)

今回はこーです。
P1000003_20100214221129.jpg
スライド式カバーを作り直し、バーナーの上半部を覆います。
アルミパイプを切り出すのも手馴れたモンで(^_^;) 、5分もありゃ片側が完成。

さらに今回は検証編も(^_^;)

P1000001_20100204213241.jpg
これが前回。

P1000004_20100214221129.jpg
コレが今回。やっぱ暗くなってるな~。

別アングルから前回。
P1000002_20100204213240.jpg

今回。
P1000005_20100214221128.jpg
やっぱ暗い・・・

走ってみるってーと、道路真上にある標識(地名とか書いてある青い標識)アレが光っています(;´Д`)
前走車が1BOX車だと、標識に1BOX車の影が写りこんでいます。どんだけグレア出てるねん・・・

次回は、カバーをくるっと回転させて
下半分を覆ってみます。

・・・・最後の手段はライトユニットを分解して、リフレクタの乱反射部分を耐熱塗料で塗りつぶす・・・か???
さてさて。

いつもの通り前回の画像から。
P1000001_20100129000548.jpg

んで今回。
P1000001_20100204213241.jpg
若干、明るくなったような・・・。

んで横から。前回ので。
P1000002_20100129000547.jpg

んで今回。
P1000002_20100204213240.jpg
ん~~~~~。あんま変わらん(^_^;)

走行してみると、今回のシェードは明らかにグレアが多い(;´Д`)
標識の反射っぷりが半端ない(^_^;)

前回のシェード(上半分を覆うタイプ)を、もう少し改良してみよかなぁ・・・と思っております。
前回は、シェードの上半分を覆って全く効果ナシだったんですが。

今回は前回の逆、下半分を覆ってみよう、と。

P1000004_20100203193233.jpg
今回はアルミパイプから切り出しました。
ステンレステープは糊が難儀過ぎです(;´Д`)
バリがスゴイんで、入念にヤスっておきましょう。

ついでに。
金ノコの代わりにコレ買って見たんです。
P1000003_20100203193234.jpg
「フリーウェイコッピングソー」ってなブツです。
何でも上下左右どの方向にもカット出来る・・・らしいんですが。
正直、ビミョ~な感じです。歯の掛かりが悪いちゅうか・・・
切れないこたぁナイんですが、初手のキレがイマイチで
結局はいつのも弓ノコでシコシコと加工しました。

んで軽く試走してきたんですが。
・・・続きはWEBで!
じゃなしに明日のブログで!
って・・・WEBかぁ(^_^;)