褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

こないだは、発光部分の先端1/3を隠して失敗したんですが。
今回は成功する予感が・・・全く根拠の無い予感ですが(^_^;)

こんな感じでシェードを加工しました。
P1000001_20100129000550.jpg
ステンレステープを切り出し、発光部分の上半分を隠します。
固定は・・・スライドカバーに挟んでいるだけです。
粘着質を落とすのが難儀なんで、このまま装着しまして・・・

この状態で空焼きしたんですが、一向に煙が収まらない(;´Д`)
イラチなんで一旦外し、トーチで炙ります。
P1000002_20100129000549.jpg
こんがり焼けました(^_^;)
粘着質が盛大に燃えて、ちょっとビビりましたが何とかおkでした。

んじゃ早速試験点灯で。
P1000001_20100126000928.jpg
これはこないだの画像

P1000001_20100129000548.jpg
これが今回のシェード上半分隠しで・・・
えぇと・・・殆ど変わりなしですか。

別アングルから
P1000002_20100126000928.jpg
これ前回。

P1000002_20100129000547.jpg
これ今回。やっぱ変わらない?
携帯電話のカメラで、設定は夜景モードなんで勝手に露光?とか調整されているのかも知れませんが
見た目にはやっぱり変化ナッシングであります。

こーなったら次回は、逆にシェードの下半分を隠してみましょか?
なんか失敗する予感大なんですが、やってみなとワカラン&納得出来ないですからねぇ。
スポンサーサイト
いや前回でシェードネタは終わり・・かと思ったんですが。
やっぱグレアは出てますんで。
道路上方の標識が「ペカー」と反射してるし、信号待ちで前車の車内が明るい・・・
以前のシェード無し状態よかは遥かにマシなんですが。

なんで、こーいう風にしてみました。
P1000009_20100126000748.jpg
スライド式のカバーを、バーナーの発光部分(丸い部分)の先端1/3がくらい隠れるくらいまでずらしてみます。
基部から36mくらいですねぇ。

P1000015_20100126000747.jpg
ついでにステンレステープを切り出して、先端に被せます。固定は見えにくいかも知れませんが、
円形に切り抜いた以外に「アシ」を残した状態で、そのアシ部分をスライド式カバーに挟み込んでいます。
粘着部分は、パーツクリーナーやらブレーキフルードを使い除去しております。

んで試験点灯
P1000018_20100126000746.jpg
以前は、レンズ全体が発光していたんですが・・・
左右両端付近まで光が届いていない・・・ような気がします。

いつもの駐車場で撮影
P1000001_20100126000928.jpg

んでコッチが前回の分ですが。
P1000003_20091120214330.jpg
あんま変わらんな~(^_^;)

横方向から。今回分。
P1000002_20100126000928.jpg

コッチが前回。
P1000004_20091120214329.jpg
やや減光された・・・・ような気がしますが???

実際に走ってみると。
正直、あんま変わってない(^_^;)

ま~まだアイデアがあるんで、もう少し改良してみますわん。
今日は割りと暖かく天気も良かったんでバイクでひとっ走り行ってきました。

とはいっても、まぁ1時間くらいだったんですが(^_^;)
更にコースはいつもの道の駅どなり周辺・・・

軽く走っていると、前方にクルマの行列が走っていたんで
その後をゆる~く付いていってたら、前のクルマ(ミニキャブかなんか軽の1BOX)
その運転席の窓から腕が出てきて・・・
500mlのペットボトル(色からしてお茶)の中身をドボドボと捨てだした!当然走りながら!

飛沫がビタビタと飛んできたんで、思わずホーンを鳴らしてしまったんですが
こういう場合は鳴らしてイイっすよね!?

鳴らされた1BOX車は一瞬蛇行してから路肩へ避けたんで(ちょっと申し訳ないっす
チラっとドライバーを見たら、60歳くらいのジィさんでした。
もうちょっと後方まで気を使って欲しいっすよ・・・。

気を取り直して道の駅で休憩。
路面温度は10度でした。

P1000007_20100122155745.jpg
エンジンやチャンバーが埃まみれなんで、このアングルです(^_^;)

P1000008_20100122155745.jpg
本当はローアングルから狙いたいんですが、周囲の目が気になる小心者なんで
これくらいしか撮れません(;´Д`)

しかし・・・全然走ってないですハイ。
今入っているガソリンも、去年の10月くらいに入れたんじゃなかったかな~。
バイク乗り失格ですな。
オイル交換をしないとエンジンが老いる・・・と昭和な時代のべたべたなギャグで始まりました。

ビートのオイル交換は前回・・・あんま覚えてないんですが(汁
確か交換してから8000キロくらい走っていたハズなんで、ディーラーへ行って来ました。

えぇと。明細書を確認してみると・・・

エンジンオイル&エレメント&ワツシャ MILD SM
 ウルトラMILD SM 交換 2.7リットル 2864円
 カートリッジ、オイルフイルター 15400RTA003 交換 1260円 技術料1680円
 ワツシャー、ドレンプラグ 1 9410914000 交換 37円

部品代 1297円 油脂代 2864円 技術料 1680円
整備代合計 5841円
そこからオイル代が半額サービスとなり -1432円
トータルで4409円でありました。

んで試走してみますと・・・
温間時だと、アイドリングで油圧は3キロ
3000回転で4キロ、5000回転まで廻すと5キロ超でありました。

ちなみに交換前のヘタったオイルだと、5000回転まで廻しても4キロくらいでありました。
確かビートの最低油圧ってな1.5キロだか2.0キロくらいなハズなんで、
油圧だけ見れば無問題なのかも知れませんが・・・。
まぁ気分的なモンで。プラシーボ的なものも多分にあると思いますけどねぇ。

当然ハンマーオイルをブチ込んでいます。
あ、ブチ込む、ちゅうてもボトル半分だけです(^_^;)
もったいないし・・・。

とまぁ以上、ケチなおっさんの戯言でした(^_^;)
と言うわけで、今朝から雪がチラついてまして・・・。
お昼ごろからモーレツに吹雪いて、仕事が終わる頃には止んでいたのですが。

駐車場のビートは日陰なせいもあり、見事に積もっていました(^_^;)
ちなみに車内の温度計はマイナス2度。コレ壊れてるんじゃない?と思いましたが・・・

交通量の多い道は、乾燥&融雪剤まきまきで無問題だったんですが
ウチの近所はヤヴァかった(^_^;)
解けた雪が凍結し、さらにその上に薄っすらと雪が積もった状態ですぜダンナ。

その状態の道へMR車のビートでそろそろと。
フロントが23003年製のミシュラン・ドライス(6部山)、リアが2005年製ヨコハマ・アイスガードIG10(9部山)
感想としちゃ「ま~夏タイヤよかマシ」ですハイ。

夏タイヤの時みたいに、
発進→その場で真横向く(コレはマジでビビった
停止→ブレーキ掛けた直後からロック、スーっと滑る、の状態から

発進→ホイールスピンしながらも前に進もうとする+ハンドル操作で十分姿勢は抑えられる
停止→ガツンと踏めばロックするが、停止距離はかなり短い(20キロくらいの速度

チェーンを巻くのがメンドクサイし、寒い朝イチに作業したくないんで(^_^;)
冬の間は中古スタッドレスを履きっ放しですねぇ。

・・・でもやっぱスタッドレスはブリヂストンが一番だと思うな~。
え~と毎年この時期になると出てくるネタですが(^_^;)
そーです花粉症対策のヨーグルトですハイ。

去年は不精して2月から食べ始めたら、かなり効果減だったんで
今年は今からせっせと食べています。

何でもコツコツと続けることが大事ですねぇ。