FC2ブログ
褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ようやくまとまった時間が取れたんで、ビートにHIDを組んでみました。

まずは現状ハロゲン球の配光を見ます。
ロービーム点灯で・・
P1000014_20091009230434.jpg
これが右

P1000015_20091009230454.jpg
これが左
一応ボッシュのハイワッテージ球(85w/75wだったか?)を入れています。

んで仮組して試験点灯・・・の前に
気休めにグレア対策をしてみます。
P1000022.jpg
トップ部分に耐熱塗料を塗り塗り。
ハロゲン球にもあるし、某メーカーの702k用HIDにもこんな風に加工されています。
が、耐久性は無いだろなぁ・・・。
ちなみにググってみますと、コレは確実にバーナーの寿命を縮めるらしい・・・です。
ま、自己責任ですねぇ。

んで試験点灯。
お~~~明るいぜコリャ!
ただし十分に空焼きして・・・盛大に煙が出ます。
しばし休憩して・・・
バッテリからの配線は、2sqのコードで純正サブウーファー裏の隙間から車内へ引き込み。
んでセンターコンソール内を通して運転席がわのドアヒンジからフロントへ・・・
当然20Aのヒューズをカマして、コルゲートチューブで保護しております。

んでこんな感じで装着しました。
P1000025.jpg
左側で。

P1000026.jpg
右側です。とりあえず脱脂して強力両面テープで固定。
・・・いつか外れそう(^_^;)

んでもっぺん試験点灯で・・・ありゃ?
右側が点かない(;´Д`)
バーナーを左右入れ替えても右が点かない。
こりゃバラストか?とバラストを入れ替えても右がアウト。
?コントロールユニットか~~~と焦りながら弄ってると・・・
アース不良でした(^_^;)

んじゃ改めて・・・
P1000024.jpg
フロント車軸より2メートルの距離から。ロービームです。
意外と?まともな光軸です。一切調整はしていません。

同じく1メートルの距離から
P1000023.jpg
グレアがきつそう・・・

前から見ると・・・
P1000027.jpg
6000kはちょいと白すぎかなぁ???

んで暗くなってから試走してきましたが。
光軸は無調整でOKですが、やっぱりグレアがきつい(;´Д`)
路肩の標識が派手に反射しております。

む~~~バーナーの発光部分以外を塗り塗りしてみようかしらん???
要再検討ですねん。
スポンサーサイト