褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

ちゅうわけで、典型的な安物買いの銭失いな感じの中華製ウインカーなんですが(^_^;)
とりあえずLEDルーム球に換装して装着してみました。

DSCF0011_20090715135506.jpg
え~~スンゲェ汚い背景ですけど(^_^;)
純正と比較してかなりの小ぶりっぷりです。

20070928153.jpg
コレが純正ウインカーですが・・近すぎて参考になりまへんな(´Д`;)

DSCF0012_20090715135608.jpg
BA9SタイプのLED球です。コイツも3チップSMDで5連装なブツです。
コイツを純正ポジション球と交換して・・・と思いきや、
ライトケースの孔がギリギリ小さすぎて入りません(^_^;)
んなワケで、ライトケースの孔をリーマでグリグリと20回ほど広げて・・・OKでした。

DSCF0013_20090715135834.jpg
ポジションonでウインカーもonしてみます。
ポジションは、画像よりもかなり明るいです。夜間でもポジションのみでOKです(大嘘
ウインカーは、見ての通りオレンジちゅうよりも薄オレンジちゅうか・・・
DSCF0016_20090715140014.jpg
近くで見て見ると・・・まぁこんな感じです。
テールランプ球に使っているLED球(FLUX23連)よりも視認性はイイです。

ただ、やっぱウインカー球はアンバー(オレンジ)色のLEDがイイでしょねぇ。
スポンサーサイト
役に立たない中華製ウインカーの中身に見切りをつけ、
今度買ったのはコレです。
DSCF0004_20090710231228.jpg
3チップSMD8連発なルームランプです。4個で2000円チョイ。
コイツをウインカーの内部に仕込んじゃろか?と。

んじゃ仕込んでみます。
DSCF0008_20090710231353.jpg
スポンジスキマテープを基礎にして、ランプを貼ります。
ただ、このまんまだと基盤から伸びている配線が振動でヤヴァい感じなんで
後でバスコークで配線を固定しときます。

んじゃ試験点灯を。ビートのバッテリに繋いでみます。
おおお~~!?
明るい!ちゅうか眩しい!

LEDは直進性が高いから、横方向へ照らしにくい・・・ってな話しなんですが
こんだけ眩しけりゃ関係ないっすよ(´Д`;)

夜間だと、DQNなヤツから「眩しいぞゴルァ!」と言われそうな予感・・。

とまぁ今回はココまで。
火曜日が休みなんで、それまではお預けですな(^_^;)
4個のうち1個しかまともに点灯しません(´Д`;)
あとは接触不良っぽいのが1個
無反応が2個・・・

バラしてみると、ソケット内のスプリングがサビサビ
おまけに配線も無理やりひん剥いて、テキトーにネジって留めてる・・・

さすが中華クォリティ!
やっぱこうでなくっちゃ!

どないしようかなぁ???
BA9SサイズのLED球を既に落札してるんですけど(´Д`;)
え~~~と。
RZ250Rの純正ウインカーってのは、ステーがミョ~に間延びしてまして
後ろから見ると非常にアレなんですわ。
常々ショートステーなミニサイズのヤツに変えて・・と考えてたんですが、
ちょうど良さそうなウインカーをゲットしたんで、チョイと観察してみました。

DSCF0020_20090702222004.jpg
比較するブツが無いんでアレなんですが(汁
純正よか一回り小ぶりなサイズです。
ちなみに中華製。若干イヤな予感もしますが・・。

DSCF0019_20090702221940.jpg
電球サイズはBA9Sで、結構小さいです。
リフレクタなんてモノは存在しません(^_^;)

んなワケで、ダイソーで買ってきたアルミテープを貼り付けます。

DSCF0021_20090702222017.jpg
見事なやっつけ仕事ぶりです(^_^;)

とりあえずコレで付けて、後々LEDバルブに変えましょうかね??