褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

余りにイイ天気だったんで、バイクをチョコっといじりました(^_^;)

一昨年の冬か秋口にキャブセッティングし、冬=まぁまぁ 夏=9000回転で頭打ち
ってな感じだったんですが、あれから5000キロ近く走行し
いっぺんもエアクリーナーも掃除した事なかったんで(汁
エレメントを恐る恐る見て見ました。

DSCF0002_20090526212408.jpg
こんな感じですが。
・・・あんま汚れてない・・・ような気もしますけど
灯油で洗うと真っ黒な汁になりました。

んで灯油で湿った状態で2stオイルを染込ませ、モミモミして天日乾燥させます。
その間にチョコっと小細工を。

DSCF0005_20090526212441.jpg
黄色い円で囲んだ部分、消音のためのダクトなんですが。
通称ブタ鼻とか象の鼻、とか言うらしいんですけど
コイツを外すと、吸気抵抗が減って非常にヨロシイ・・らしいです。

実は大昔に乗っていた初代TZR250にもコイツが付いていまして
その時も外した事あるんですが、あんま違いが実感出来なかったんです(^_^;)

んで外してひとっ走り。
・・・ウッヒョ~~!真冬に走ってた時よかビンビンですぜダンナ!
レッドソーンが10000回転なんですけど、軽く超えそうな雰囲気で
慌ててアクセルを戻しました。
ちなみに吸気音はゴォォ~ってな感じで結構デカくなりました。

むむむ・・・これは。
ニードルのクリップ段数を弄るのと、このダクトの有無ではドッチが
変化があるんでしょねぇ??
何にせよ、今度は寒くなった時に早めにダクトを戻さないと
大変な事になりそうですなぁ。

んでいつもの道の駅でパチリ。
P1000001.jpg
道の向こう側はダム湖になってまして、こないだ来た時は県の防災ヘリコプターが
山火事の時の取水訓練?布バケツのでっかいヤツをロープで垂らして
湖面スレスレで飛んで汲み上げ、ぐるっと旋回しながら水を落とし
再び湖面スレスレ・・・ちゅうのをやってました。
んでそのまんま湖のほとりの駐車場に降りてきたのには驚きました。
一般車もフツーに入る駐車場に停まって、ナニやら打ち合わせしてました。

まぁ実際には入り口に立ち番が居て、入場は出来なかったんですけど・・・。
あ、この時はカメラ持ってなかったんで画像はナシです(^_^;)

しかし・・・こりゃ面白いバイクになってきましたね~(^_^;)
燃費の向上も・・・あるかなぁ??
スポンサーサイト
えぇと。まぁたほったらかしなブログですが(汁

最近、巷を賑わせております新型インフルエンザ。
神戸で大流行しておりまして、まぁコッチ(徳島)でも流行るのは時間の問題・・・てな感じなんですが、マスコミが煽るせいでマスクが品切れしまくりです(゚ω゚)
なんでも、小箱単位で買うのじゃなく段ボール箱ごと買って行くとか(嫁談

とかいう話しを、納品に来てくれたMさん(チャンバーを譲ってくれた大阪のRZ-R乗り)としてたんですが、Mさんが一言
「そういや先に寄った○ナカ(香川が本拠の大手スーパー)だと、納品の業者一人ひとり全員に
体温の測定やってたんですけど。耳に当ててピっと測るヤツ。ココはやってます?」

・・・え~と。野放しです(^_^;)
何かあった時にはヤヴァいんじゃないかと思うんですけど、この店(あえて名を伏す)は
遅れてますなぁ。

ただあの耳式体温計って、測り方にコツがありまして。
単に耳に当ててピっ、じゃ低めに表示されるんですよねぇ。
耳を後ろに引っ張って、穴の奥(ヒワイな響きだ(^_^;)で測る、ちゅう感じじゃないとダメです。

しかしコッチに上陸するのは何時でしょねぇ???
え~まぁたほったらかしなブログですけど(´Д`;)

GW明けで久しぶりな休みで、しかもイイ天気だったんで懲りずに鳴門スカイラインへ・・。

途中に掛かる橋で相変わらず工事してたんですが(1年以上やってるんでは??)
まぁ快適にバイーンと。

んで頂上の展望台に到着し、一服してると・・
SR400のオーナーさんから話しかけられました。
昔、RZ250(4L3)に乗っていたらしく色々とお話ししました。

んで、SR400を見せて貰ったんですが。
2009051117040000.jpg
なんだかスゲェ弄りっぷりなんですけど(^_^;)
えぇと(うろ覚え)
アクロンのH型リムにステンレススポーク、TZ250用フロントディスクにブレンボ4POT
アルミタンクにCRキャブ、ヨシムラハイコンプピストンやらetc・・・
まぁ要するに殆ど全部弄り倒してる仕様で(^_^;)
しかもこのバイクって最初期型、27年前のモデルらしいです。

んで、お試しで跨らせてもらったんですがセパハン・バックステップは相当にツライです(^_^;)

聞けば他にもグース250、カタナ1100、隼までお持ちだとか・・・。
どんだけ鈴菌保持sy(以下略

ズルズルに溶けたリアタイヤ見てると、
「五色台(香川の走りドコロ)だと、VTR1000でも追い掛け回すよ(ニヤリ)」
なかなかカッコいいオジサンでした。