褐色細胞腫と闘いながら、100歳まで生きると決めたオッサンの記録
ブログ紹介・・・的なもの
ブログ訪問ありがとうございます。
色々とカテゴリーありますが
褐色細胞腫関連はこちらを参照してください。
サプリメント関係はこちらを参照してください。
DIYでクルマやバイクをいじるヤツが、癌もDIYで何とかしようと試行錯誤しています(^_^)

えぇと。
昨日、リア用ステンメッシュホースが届いたんで今日は交換します。
こんな感じです↓
DSCF0001.jpg
マジェスティのフロント用キャリパーなんで、こういう風にしないとエア抜き出来ません。
ちなみに使い古したパッドを挟みこんでいます。
DSCF0002_20090313132059.jpg
んで完成。リアはエア抜きが簡単です。

お次はフロントのパッド交換です。

DSCF0003_20090313132114.jpg
デッドストックモノのデイトナ赤パッドです。
赤いんで、通常の3倍効きます。ウソです。

DSCF0004_20090313132125.jpg
片押し式キャリパーなんで、交換もメッチャ簡単です(^_^;)

んじゃ早速試乗・・・と思いきやまぁた雨です(´・ω・`)
タイヤ換えてからいっぺんも乗ってないっす。


スポンサーサイト
えぇと、こないだマジェスティのFキャリパーをゲットし
本日、取り付けようとしたワケですが・・・・。
セットしたらホースが短かった(^_^;)
あと50ミリほど長けりゃOKだったんですがね~。
DSCF0027.jpg
こんな感じでバッチリだったんですが、バンジョーの位置が若干後退してるんで
純正ホースではアウトでした。
とりあえず純正キャリパーへ戻し、ついでにパッドは内と外を付け変えて延命させます。

んじゃ別の工事を、ってんでチャンバーフランジの改良をしやした。
フランジがアルミ製で、ジョイントスプリングがばね鋼?おまけに振動の多い2stってんで・・
DSCF0034.jpg
左の穴が振動でえぐれています。右の穴は以前開けなおしたヤツです。
こんまんまだとドンドンえぐれて行くのは明らかなんで、こんな改良をしやした。

DSCF0029.jpg
M3のステン丸カンボルト。アイボルトですな。
コレをフランジに付けちゃろか?と・・・。
さっそく2.5ミリのドリルで穴あけしてM3のタップをたてます。
M3なんで慎重に・・・簡単に折れます。
オマケにアルミなんで、穴の底まで行ったのを気づかずにグリグリねじ込んでると
あっちゅう間にバカ穴になってしまいます。

DSCF0032.jpg
こんな感じでOK・・・かな?

んじゃチャンバーボディと合体させます。
DSCF0040.jpg
意外とネジの高さがあります。振動で折れたり、フランジがえぐれたりしないかチョイと心配・・。

とまぁこんな感じの一日でした(^_^;)
またヤフオクノーブランドホースでも買おうかなぁ???
えぇとまぁお題の通りですけど(^_^;)

現状のブレーキは
フロント:XIR400純正片押キャリパー+ヤマシダケヴラーパッド、ヤフオクノーブランドステンメッシュにニッシン5/8マスターシリンダ
リア:純正対向2ポットキャリパーに純正パッド、TZ50純正ブレンボマスター

とまぁこんな感じなんですわ。
んで課題としては・・・
フロント:握り始め(初期)はまぁまぁ効くんですけど、奥で効きがイマイチ。更に雨が降れば全く効かない(´・ω・`) 文字通り危険が危ないレベルで、コレは非常にヤヴァイ。
リア:キャリパー(ピストン)がガビガビ。さらにパッドが偏磨耗して要交換時期。

んなワケで、今月はブレーキ廻りの改修をメインにやって行きます。
先ずはリアから・・・
st_cf70jp-img450x338-12142253267unetp49014.jpg
いきなり出品画像をパクってます(^_^;)
コレはマジェスティのフロントキャリパーです。取り付けボルトのピッチ(間隔)が83ミリで、純正リアキャリパーと互換性アリ。ちなみにフロントに流用しているXJR400キャリパーとパッドが共通。
st_cf70jp-img450x338-12142253269dbelr49014.jpg
ご覧の通りパッドもまだまだ使えます。

まぁまだ届いてないんですけどね(^_^;)
来週月曜まで休みが無いんで、それまではボチボチとパーツ収集ですわん。